三遊亭円楽(6代目)の死因の病気は何?脳梗塞や肺がんで闘病の話題が泣ける!

芸能・ゴシップ
スポンサーリンク

今回は2022年9月30日に死去された三遊亭円楽さんについて取り上げます。

落語家の三遊亭円楽さんは72歳で亡くなられたということで早すぎる!と思ってしまいました。

死因は肺がんと発表されていますが、2022年1月には脳梗塞で倒れられたということです。

いったいどのような病気だったのか病状や闘病生活について調べてみました。

スポンサーリンク

三遊亭円楽(6代目)が死去!肺がんが死因!

落語家の6代目三遊亭円楽さんが2022年9月30日に死去されました。

三遊亭円楽さんは笑点の落語家としてとても有名で、笑点の大喜利にも出演していてお茶の間にも人気者の落語家でした。

そんな三遊亭圓楽さんは72歳で亡くなられたということです。

三遊亭円楽さんは今年の1月に脳梗塞を発症しておりリハビリを重ねて8月に高座復帰していたということです。

そして8月30日には独演会も予定されていたということですが、8月26日に肺炎で入院をして独演会も中止となったということです。

そんな三遊亭圓楽さんが亡くなった原因となる病気は一体何だったのでしょうか。

一応ニュースでは肺がんや軽度の肺炎などという情報が書かれていました。

しかし具体的には

  • どのような病状だったのか?
  • どのような闘病生活を送っていたのか?
  • どんなリハビリをしていたのか?
  • 最後はどのような病気の状態だったのか?

など、三遊亭円楽さんの亡くなられた時の状況について詳しく調べてみました。

スポンサーリンク

三遊亭円楽(6代目)の死因の病気は何?脳梗塞や肺がんで闘病中の話題が泣ける!

三遊亭円楽さんの直接の死因は肺がんだということです。

日本テレビの長寿演芸番組「笑点」の大喜利メンバーとしてお茶の間の人気者だった落語家の六代目三遊亭円楽(さんゆうてい・えんらく、本名・會泰通=あい・やすみち)さんが30日、肺がんのため死去した。

https://news.livedoor.com/article/detail/22944482/

三遊亭円楽さんの晩年は病との闘い続きでした。

直接の死因となったのは肺がんということですが今年の1月25日には脳梗塞のために入院されています。

脳梗塞では命に別状がないということですが、治療が終わってもリハビリの継続や今まで患っていた肺がんの経過観測などの理由からずっと入退院を繰り返していらしゃいました。

そんな三遊亭円楽さんは8月11日国立演芸場の8月中席で高座復帰。20分ほどのマクラと「猫の皿」の落語を披露しました。しかし同時に記者会見で高次脳機能障害として短期記憶障害があることを明らかにされました。

記憶障害なんて一般人でも厳しいですが、頭脳が商売道具の落語家さんとしてはとてもつらいことですね。

そして8月26日に三遊亭円楽さんは息苦しさを感じ病院で軽度の肺炎と診断されて入院。

結局そのまま退院できずに死去されたようです。

死因は肺がんということですから脳梗塞というよりも、かつてかかっていた肺がんが進行して症状が重くなってしまったのでしょう。

三遊亭円楽さんのお祖父さんもお父さんもそしてお兄さんも癌で比較的早くに亡くなっているということですから、がん家系だったと思います。

がん以外にも円楽さんは晩年は色々な病気を患っていたということでとても闘病生活も大変だったでしょうね。

最後まで高座に上がり続けたいと病気と戦い続けた晩年だったようです。どのような病気と戦っていたのか病歴をまとめてみました。

スポンサーリンク

三遊亭円楽(6代目)の病気は?病歴を時系列まとめ!

三遊亭円楽さんは、死ぬまで高座に上がり続けたいと病気と戦い続けた晩年だったようです。どのような病気と戦っていたのか病歴をまとめてみました。

  • 20年以上前 表層だけの大腸がんが見つかる
  • 2018年8月(68歳)十二指腸のポリープ切除のため入院で肺がんが見つかる
    • ステージ2~3A期と診断
    • 10月5日にダビンチのロボット内視鏡手術、12日に復帰
    • 抗がん剤治療を続ける
  • 2019年5月末(69歳)妙な感じがしたということで受診。肺がんが転移の脳腫瘍が見つかる。
    • 頸部のリンパ節にも転移がみつかる
    • ガンマナイフで放射線治療
    • 8月11日一時外出で国立演芸場で高座復帰
    • 8月19日に退院
    • 薬物治療を続ける
  • 2022年1月25日(71歳)脳梗塞のため入院
    • 5月20日 退院
    • 8月26日 軽度の肺炎で入院
    • 9月30日 肺がんのため死去

ということで、三遊亭円楽さんは2018年ごろから肺がんの手術や治療で闘病生活がとても大変だったということですね。

肺がんということで喫煙については元々タバコを吸っていたそうですが、師匠の5代目三遊亭円楽師匠も2009年に肺がんで亡くなったので、それをきっかけにやめたということです。

落語家として死ぬまで落語をすると頑張られたということですから、病気と落語をしようという気持ちでさぞかし苦しかったのではないでしょうか。

ご冥福をお祈りいたします。

スポンサーリンク

三遊亭円楽(6代目)が気になった方への関連記事

梶田冬磨さんの死因が気になった方にはこちらの記事もおすすめです。

よかったら読んでみてください。

梶田冬磨の死因は何?急死理由の自殺説について動機の真相に迫る!

コレステロールタクヤ(拓也)の死因は?糖尿病か?病気で左足切断についても調査!

三遊亭歌武蔵の結婚相手の嫁(妻)は誰?元芸妓の名前や顔画像を調査!

宮本卓也の死因の不慮の事故とは何?長崎U-15コーチの死去の原因を調査!

コメント

タイトルとURLをコピーしました