岸田翔太郎の出身大学はどこ?高校や中学など岸田文雄首相の長男の学歴を調査!

政治・経済
スポンサーリンク

今回は岸田文雄首相の首相秘書官に任命された岸田翔太郎氏について取り上げます。

2022年10月4日に岸田首相は長男の岸田翔太郎を政務担当秘書官にすると発表しました。

人事活性化と連携強化のためということですが、まだ若い息子を秘書官にしたことで物議をかもしています。

岸田首相の長男とはいかなる人物なのか?特に出身大学や高校などの学歴について調べてみました。

スポンサーリンク

岸田文雄首相が政務担当秘書官に長男の岸田翔太郎を起用

2022年10月4日、岸田文雄首相の政務担当秘書官に長男の翔太郎氏を起用すると発表されました。

これに対しては「なぜ?今」という疑問と共に世襲を非難する声も上がっています。

岸田文雄氏の長男の翔太郎氏は大手商社での勤務経験があり現在は岸田事務所で秘書を勤めている方だそうです。

しかし年齡はまだ31歳で若いですね!

↑が岸田翔太郎氏の顔写真です。

父親が首相のうちに政務担当秘書官を経験させておこうという意図なんでしょうか。もしかすると岸田文雄氏は首相がそんなに長いこと続けられないと予想して早い段階で後継者となる息子に経験を積ませて人脈を広げさせようとしているのでしょうかね。

さていったい岸田翔太郎氏とはどういう人物なのでしょうか?

岸田翔太郎氏の大学はどこなのでしょうか?また高校や中学はどこなのでしょうか?学歴について今回は調べてみました。

スポンサーリンク

岸田翔太郎の出身大学は慶応!

岸田翔太郎の出身大学は慶応義塾大学法学学部政治学科です。

慶應義塾大学法学部政治学科の偏差値は67.5です。

67.5というのは相当高偏差値で私立文系の中ではトップクラスですね。

慶應義塾大学出身の政治家は多く現役国会議員の出身大学では東京大学、早稲田大学に続けい第3位となっています。

岸田翔太郎氏は慶應義塾大学ではKBF(慶応バードフェローズ)というバトミントンサークルに所属していました。

このサークルはとても強豪サークルだそうで、「キチGUYS」というダブルスで優勝したということです。

そして大学卒業後は大手商社の三井商事に入社しています。

ちなみに岸田文雄氏は大学は早稲田大学法学部を卒業していますので、早稲田のライバルの慶應義塾に岸田翔太郎氏が進学したのは父親と同じ道は歩まないという思いだったのかもしれませんね。

単に早稲田は不合格だったのかもしれませんが・・・

スポンサーリンク

岸田翔太郎の出身高校や出身中学はどこ?

岸田翔太郎氏の出身高校は修道高校です。

修道高校は広島県広島市にある私立の中高一貫の男子校で有名な進学校です。

歴史も古く広島の江戸時代の藩校を期限とする学校だそうです。

広島修道高校の偏差値は70です。

相当偏差値が高くて激むずな学校ですね。

最近では高校からの入学は10名程度で完全中高一貫校に近づいているということです。

岸田翔太郎氏も当然中学受験をして広島修道中学から高校に進学したと考えられます。

岸田翔太郎氏は高校の時からバドミントン部に所属していました。

2006年広島のバドミントン大会に出場しています。

岸田文雄氏の地元が広島ですし、岸田翔太郎氏は地元広島で育ち中高一貫の男子校の広島修道高校に進学して慶應義塾大学に進学したということですね。

ちなみに岸田文雄首相は東京生まれの東京育ちで高校は開成高校です。息子さんは東京の学校に入れずに、地元の広島で育って教育を受けたということですね。

スポンサーリンク

岸田翔太郎の関連記事

岸田翔太郎氏の学歴が気になった方にはこちらの記事もおすすめです。

よかったら読んでみてください。

コメント

タイトルとURLをコピーしました