スポンサーリンク

林芳正外相のハニートラップとは?セクシーヨガに公用車の件を調査!

政治・経済

林芳正外相が国会でのゼレンスキー大統領の演説で大あくびをしていたと炎上しています。

さて林芳正といえばハニートラップ(ハニトラ)って出てくるのですが、いったいいつハニトラにひっかかったのでしょうか。

気になったので調べてみました。

スポンサーリンク

林芳正外務大臣がゼレンスキー大統領の演説で大あくびで炎上!

林芳正外相が国会でのゼレンスキー大統領の演説中に大あくびをしたとして炎上中です。

Twitterでは「日本の恥」がトレンドワードに上がっていました。

外務大臣だから最近はお疲れだったんでしょうね。

それに対してあくび一つで「日本の恥」とか言うのが日本人らしいとか、こんなことを拡大させる方が日本の恥と批判する声もあり、大騒ぎです。

私もあくびくらいいいんじゃないかと思いますけどね。

まあしかし立場が外務大臣ですから、日本の誰よりも真剣な態度で望んでほしいというのもわからんでもないですが。

さてこの林芳正外相について検索するとハニートラップという言葉がでてきました。

林芳正外相はハニートラップにかかったことがあるのでしょうか。

そうなってくると無能どころか害を及ぼす人物ですが、外務大臣に今おさまっているということは、デマなのでしょうか。

気になったので林芳正外相のハニートラップについて調べてみました。

スポンサーリンク

林芳正外務大臣のハニートラップって何?セクシーヨガスタジオに公用車で通いの不祥事か?

林芳正外相のハニートラップについて調べてみました。

特にハニートラップにかかったという事件はありませんでしたが、一つ不祥事で文春砲を受けていました。

2018年4月、当時は安倍晋三内閣で文部科学大臣だった林芳正氏ですが、2018年4月16日の昼間公用車でSPを連れて恵比寿のヨガスタジオに行き2時間過ごしたことが週刊文春に報じられてしまいました。

これが問題となりました。昼間っから大臣がヨガに行くのはなぜと思いますが、このヨガスタジオがいわゆるキャバクラヨガとかセクシーヨガといわれる、いかがわしいヨガスタジオだったのです。

ヨガスタジオの名前は

ポジティブスターヨガ P.S.Y

  • 恵比寿にある
  • 経営者は庄司祐子という元AV女優
  • インストラクターも元グラビアアイドルや元キャバクラ嬢
  • 女性は1時間3,000円、男性は1万1,000円
  • 個室で一対一でヨガ指導後、頭や手のマッサージを行う

ということで、公務中に公用車でそういうところに行くのはいかがなものかと非難されました。

いまインスタを見る限り、ポジティブスターヨガP.S.Yはそんなにいかがわしい感じでもないですけどね。

ただし料金は今でも男性が11,000円、女性が3,000円で、インストラクターは皆きれいな女性でした。

結局朝日新聞の取材に対して、林芳正氏の釈明は「行ったのは公務と公務の間で規則に違反していない」という言い訳だったのでした。

これがハニートラップではないかという事件ですね。

といいますのも、当時林芳正氏は文部科学大臣で例の「加計学園問題」で揉めていたところでしたが、岡山理科大学獣医学部を認可したのでした。

林芳正氏はなかなか優秀な方な上に、安倍元首相と親の代から中選挙区時代には同じ山口の選挙区で、小選挙区になって安倍晋三氏にゆずって参議院議員になった人だったのでした。(2021年10月に衆議院議員に当選)

東大出でハーバードの大学院もでています。

というわけで、重要な局面に立たされてた時期なので、このヨガスタジオの一件もハニートラップにかかったのではないかと思われているのではないでしょうか。

スポンサーリンク

林芳正外務大臣のハニートラップは中国がらみか?

また林芳正氏は親中派といわれています。

林芳正氏は日中友好議連会長を勤めていたからです。(岸田内閣で外務大臣就任時に辞任)

林芳正氏は中国とのパイプが太く7回以上も訪中しているという話です。

これがハニートラップにかかっているのではないかという話の元です。

政治的に中国が嫌いな人は多いですから、親中派の政治家は目の敵にされて中国にハニートラップにかかっているのではないかと疑いをかけられたり、デマを流されたりすることもあるのかもしれませんね。

中国のハニートラップは幾度か事件になったこともあり、やりかねないという偏見が日本人にあるからでしょう。

ただし現時点で林芳正外相の中国のハニートラップはあくまでも噂で、そのような確定的な事実は林芳正氏にはありません。

スポンサーリンク

林芳正外務大臣の関連記事

林芳正外務大臣が気になった方にはこちらの記事もおすすめです。

よかったら読んでみてください。

コメント

タイトルとURLをコピーしました