スポンサーリンク

吉川貴盛衆議院議員の経歴や学歴は?農林水産大臣としての評判や河井克行被告との関係も調査

政治・経済

吉川貴盛氏は自民党所属の衆議院議員。

2020年12月1日大手鶏卵生産会社「アキタフーズ」の元代表から現金を受け取った疑いで東京地検が捜査してていることがわかりました。

吉川貴盛氏はどんな人なのでしょうか?

気になったので吉川貴盛氏の学歴や経歴について調べてみました。

スポンサーリンク

吉川貴盛のプロフィール

  • 吉川貴盛(よしかわたかもり)
  • 東京都出身
  • 1950年10月20日生まれの70歳(2020年12月1日現在)
  • 自民党
  • 北海道2区選出
  • 元農林水産大臣
  • 趣味は読書やスポーツ

吉川貴盛氏は東京生まれですが、生後ま2ヶ月で北海道の余市町に引っ越し、そこで少年時代を過ごしたそうです。

東京出身と書かれていますがほぼ北海道育ちですね。

趣味は読書やスポーツとややアバウトですね。

スポンサーリンク

吉川貴盛の学歴は?

  • 小学校:余市町立登小学校卒業
  • 高校:北海道日本大学高等学校卒業
  • 大学:日本大学経済学部卒業
  • 大学院:北海道大学大学院公共政策教育部修了

吉川貴盛氏の学歴は地元の小学校に通い、中学校は地元なのかどうなのかわかりませんでした。

高校は北海道白老郡白老町にある私立で男女共学の北海道日本大学高等学校に進学します。

北海道日本大学高等学校は日本大学の準付属高校でしたが、今は提携を解消していろんな学校法人を経て現在は北海道栄高等学校に名前を変えています。

そして大学は東京の私立大学日本大学経済学部に進学。

提携高校だったので推薦入学できたのかもしれませんね。

そして衆議院議員などをしながら2005年の55歳の時に北海道大学大学大学院に入って公共政策大学院で学んで2年で修了しています。(公共政策学終始の学位取得)

政治家をしながら55歳で大学院に入り直すというのは偉いですね。

スポンサーリンク

吉川貴盛の経歴は?

吉川貴盛氏は日本大学卒業後、政治家の鳩山威一郎氏、鳩山邦夫氏の秘書になります。

父親と鳩山威一郎氏が親交があったようですね。

秘書をしばらく努めた後、1978年に28歳で北海道議会議員に当選。3期努めます。

そして1996年46歳の時に北海道2区から初当選。

その時は衆議院議員選挙に出て選挙区では落選しますが比例復活で初当選したようです。

途中民主党の三井辨雄氏に何度か破れて落選期間があります。

しかし毎回選挙に出て現在6選中。

2018年68歳の時に、第4次安倍改造内閣で農林水産大臣に初入閣しました。

派閥は二階派です。

秘書出身のいわゆる叩き上げ議員ですね。

ちなみに吉川貴盛氏は奥様とは大学生の時に学生結婚されています。

しかし奥様を2006年56歳の時にガンで亡くされたということです。

子どもは息子さんが3人です。

スポンサーリンク

吉川貴盛の農林水産大臣職の評判は?

吉川貴盛氏は昨年の2019年10月に農林水産大臣に就任。

その前に農林水産副大臣をしていました。

しかし元々農水族議員でないというこうとで農林水産業の関係者からはあまり信頼されていないようです。

それには以下の理由があります。

  • もともと農林族ではない
  • TPPの参加に対して反対の立場にたっていたのに農林副大臣になると真逆のことをした
  • 二階氏の機嫌ばかりうかがっている
  • 官邸主導の立場から農協改革プロジェクトチームに携わった
  • 特に農業に思い入れはなさそうで大臣の仕事は官僚から言われるまま
  • 自民党の北海道支部連合会会長だがいろいろゴリ押しして嫌われる

吉川貴盛氏は、TPP参加に対しては元々は反対の立場をとっていたのに、農林水産副大臣に任命されて上から言われたら、賛成の立場に立つと地元や関係者から「節操がない」と言われて評判が下がってしまいました。

派閥のトップの二階氏の機嫌をめちゃめちゃ伺っているとの評判です。

官邸主導の立場を取る菅氏とは良い関係だそうで、農林水産副大臣に任命された時は菅氏の要請で農協改革に着手したそうです。

自民党の農協改革プロジェクトチームの座長として、米の生産調整見直しや農地中間管理機構の創設など改革をけん引して、政権の中枢の入って言ったそうです。

ただし農業に対しては特に思い入れはなく、北海道選出の議員ですが地盤が札幌の都市部。

農業の声を代表すると言うよりも、官邸の意向をこなす方に注力していると言われています。

また北海道の自民党支部連合会の会長ですが、息子の道議擁立や北海道知事の件でゴリ押しでトラブった過去があります。

スポンサーリンク

アキタフーズや河合克行被告や案里被告とのの関係は?

河井克行被告と吉川貴盛氏は家族ぐるみのお付き合いだそうです。

平成八年衆議院初当選“同期の桜”で、家族ぐるみのお付き合いの吉川貴盛代議士が、この度の内閣改造で晴れて農林水産大臣に任命されました。二十数年間、国政で苦楽を共にしてきた吉川先生の初入閣を我がことのように喜んでいます。

https://ameblo.jp/katsuyuki-kawai/entry-12411564219.html

お二人は平成八年衆議院議員初当選の「同期」の関係だそうで盟友だそうですね。

アキタフーズは河井克行被告と案里被告が関わった昨年夏の参議院選挙の公職選挙法違反の関係先として検察から家宅捜索を受けていて、吉川貴盛氏へ現金を渡した疑惑が報道されています。

アキタフーズは河井克行被告の選挙区広島県の地元会社のようなので、盟友の農林水産大臣の吉川貴盛を紹介したのかもしれませんね。

スポンサーリンク

まとめ

吉川貴盛氏の学歴や経歴についてまとめました。

吉川貴盛氏は日本大学経済学部卒で、鳩山威一郎氏の秘書から北海道議員を経て北海道2区から自民党で衆議院議員へという経歴です。

農林水産大臣をしていましたが、元々農林族ではなく菅氏などと近い存在です。

官邸主導で農協改革で手腕をふるったそうです。

河井克行被告とは初当選が同期だそうで仲がよく、その関係でアキタフーズと知り合ったのではないかと推測されます。

コメント

タイトルとURLをコピーしました