スポンサーリンク

松居一代を激怒させた大手企業とトラブル内容とは?謝罪の手土産ミニ羊羹も調査!

芸能・ゴシップ

女優で投資家の松居一代さんが大手企業とトラブルで謝罪に来た社員の持ってきた手土産のミニ羊羹に激怒というニュースが話題になっています。

松居一代さんしょっちゅう何かトラブルに激怒してますね。

しかし投資家としてはなかなか羽振りも良さそうです。

松居一代さんは、ミニ羊羹を持ってきて激怒させた大企業とどんなトラブルがあったのでしょうか。

スポンサーリンク

松居一代が大企業の謝罪の手土産に激怒が理不尽すぎる!

女優で投資家の松居一代さんのブログがネットで取り上げられて物議をかもしています。

松居一代さんは、2022年3月23日の自身の公式ブログで怒りをさせているのがネットニュースで取り上げられました。

簡潔に説明すると

松居さん側には非が全くないトラブルで大手企業の社員5名が松居一代さんの自宅に謝罪のために訪問したが、謝罪に誠意が感じられず受け入れがたいと松居一代さんが怒りをブログに書き綴ったというものです。

しかし一体何のトラブルでどこの企業が謝罪にきたのでしょうね~

松居一代さんもいろいろ理不尽なトラブルで腹が立っていたのかもしれませんが。

それにしてもいちいちブログに書いている松居一代さんの行動が面白すぎるというか理不尽すぎるというか確かに話題にことかかない人だなと思ってしまいました。

  • 謝罪の訪問のために習い事のバレエのレッスンの時間変更をしてもらって急いで帰宅した(バレエのレッスンされているのですか・・・)
  • オーガニックのルイボスティを上質な器で客人に出そうと準備(やはりすごくマメな方)
  • 謝罪に訪れた5人の社員に出身大学を聞く(そんなこと聞く!?)
    • 一橋、早稲田、慶応、法政など日本を代表する有名企業でエリート
  • しかし謝罪に誠心誠意が感じられない
  • 2時間半もかかった(松ちゃんの時間をどうしてくれる!)
  • しかも手土産がミニ羊羹だった!
    • ミニ羊羹ですよ舐めてるでしょうと激怒!
    • せめての羊羹を持ってくるべき
    • 銀座の企業なので「和光」に走るべき!

ということで松居一代さんの側に非はなく、謝罪のために時間をつくって、ちゃんともてなしてむかえているのに、謝罪の仕方も手土産も気に入らなかったということです。

しかし松居一代さんは船越英一郎さんの離婚の一件でいろいろ奇行が多くて、話題になった人ですから、企業相手のお怒りも正当なものなのか理不尽なものなのか判断つきかねますよね。

いったい松居一代さんは、どこの大企業とどんなトラブルになったのでしょうか。

スポンサーリンク

松居一代を激怒させた大手企業とトラブル内容とは?

さて松居一代さんを激怒させた大企業はどこなのでしょうか。

松居一代さんのブログを見ると以下のような記述がありました。

  • 大手企業の会社は銀座にある
  • そのすじの日本ナンバーワンの会社
  • エリート大卒の社員が5人で謝りにくる

誰でも名前を知っているような大企業っぽい雰囲気ですね。

しかし銀座にある企業も多いのでなんともいえませんね。

さて松居一代さんを激怒させたトラブルはなんなのでしょう。

【追記】

松居一代さんを激怒させた企業とトラブルについてわかりました。

トラブル内容は旅行の損害保険の保険料の支払いについてで企業は大手損保会社です。

2021年10月11日に松居一代さんが羽田からニューヨークで飛行機で向かった際に、羽田空港内の保険カウンターで7万円も払って保険に加入。しかしトランクの中に入っていた未開封のオリーブオイルが漏れてしまったそうです。

その件で損保会社に連絡するも保険加入者リストにないといわれて、4度も契約番号を伝えても受け付けてもらず、国際電話で何度もやり取りして時間や手間を取らされたことに、松居一代さんは激怒したということです。

結論としては、保険金として10万円は払うけれど実損や詑び料などは認められず、松居一代さんは不満だったようですが、これ以上の話し合いはしないと了承したようでした。

海外旅行保険部署の社員に今後何かあったら直接言ってほしいとつながりができたことや、とらやの木箱いり羊羹を二回目の手土産に持ってきたこと、そして松居一代さんの故郷の滋賀県近江八幡市で松居さんのお気に入りのたねやの水ようかんをもってきたことで、納得することにしたようです。

これも具体的にはわからないのですが、松居一代さんのブログにかかれていました。

  • ニューヨークのマンハッタンでの事件
  • ユダヤ人弁護士を雇おうかという

松居一代さんは投資家としてものすごい成功しているんですよね。

そしてニューヨークに不動産を買ったりしてかなり羽振りよくやっているようです。

ニューヨークで確定申告をしたという記事もブログにあげていらっしゃいました。

ということで、ニューヨークでのトラブルの話?のようにも読めますが、なぜ日本で謝罪にくるのか・・・

この件に関して更にブログでは続きがあって・・・

謝罪訪問の最中に小林麻耶さんがYouTubeで海老蔵さんの暴露動画を出した際になぜか「松居一代です」と冗談を言った一件について、記者から松居一代さんのもとに取材の電話がかかってきたそうです。

謝罪訪問でミニ羊羹など誠意が感じられなくて激怒して余裕のなかった松居さんは雑誌にその件を喋ったところ、正式に取材を受けて雑誌に掲載されるということになったそうです。

絶妙のタイミング!

なのかどうなのかわかりませんが松居一代さんの大企業とのトラブルの一件については、おそらく近日中に週刊誌にのるのではないでしょうか。

スポンサーリンク

松居一代を激怒させた謝罪の手土産ミニ羊羹とは?

松居一代さんを激怒させた謝罪の手土産「ミニ羊羹」。

これはどちらのお店のものなのでしょうか。

お値段はいかほど・・・?

羊羹といえば「とらや」で、実際松居一代さんのブログをみてもとらやのミニ羊羹の記述がありました。

確認してみると「とらや」のミニ羊羹、松居一代さんがブログにあげていたのは7本入りのものでした。

とらやミニ羊羹7本入りで2,160円

手土産のチョイスを失敗したということですね。

持っていった方はだいたい2,000円くらいと思って選んだのでしょうね。

松居さんのところにたくさんの羊羹を持っていっても持て余すからミニ羊羹の方が気が効いていると思ったのではないでしょうか。

松居さんが「とらや」の羊羹ならせめて木箱入りの羊羹をもってこい!という「とらや」の木箱入り羊羹は

とらや 木箱入り羊羹

1本入り:6,912円

2本入り:12,960円

ということです。

松居一代さんの手土産の標準がこのくらいですからミニ羊羹7本入りだと確かになめられている感じはするかもしれませんね。

手土産にケチをつけられてとらやさんも迷惑かもしれませんが、とらやの大きい羊羹もミニ羊羹も本当に美味しいですよ。

スポンサーリンク

松居一代の激怒の関連記事

松居一代さんの激怒の企業やトラブルが気になった方にはこちらの記事もおすすめです。

よかったら読んでみてください。

コメント

タイトルとURLをコピーしました