スポンサーリンク

【午前0時の森】差別発言は前田日明!ホッテントットや発言内容詳細を調査!

エンタメ

日本テレビの深夜の生放送番組「午前0時の森」で差別発言があったと日本テレビが謝罪をしました。

ホッテントットという差別用語を出演者が使ったというものですが、具体的に誰がどんな状況でどういう発言内容なのかさっぱりわからないのでさらに炎上しています。

発言をしたのは元プロレスラーの前田日明さんらしいのですが、どういう発言内容だったのでしょうか。

気になったので調べてみました。

スポンサーリンク

午前0時の森が生放送で差別発言!発言したのは前田日明!

日本テレビが2022年3月21日放送の深夜の生放送番組「午前0時の森」でセクハラ発言や性的な発言、そして差別発言があったと謝罪しました。

ホッテントットというアフリカの一部地域の方々への差別発言

があったということです。

しかしこの謝罪では、

  • 誰が差別発言をしたのか?
  • 具体的にどういう内容なのか?
  • ホッテントットって何?
  • なんでホッテントットが差別?
  • いったいどいういう意図でホッテントっtっていったのか

などなど、番組を見てなかったら意味不明ですね。

午前0時の森の出演者は

  • 村上信五
  • 劇団ひとり

そして今回のMCが元プロレスラーの前田日明さん。

ニュースを見るとおそらく前田日明さんの発言のようですが明言されてないので、村上信五さんと劇団ひとりさんもとばっちりを受ける形になってしまいました。

いったいどんな発言内容なのか?

前田日明さんはなんでそんなことを言ったのか?

そもそもホッテントットは何で、差別発言とされるのはどうして

などなどよくわからないことがいっぱいです。

この番組まだパイロット版ということですが、生放送というのはヤバいのではないでしょうか。

それとも前田日明さんの差別発言やセクハラ発言も想定内というかねらいというか、半分やらせで炎上商法的な番組の宣伝方法なのでしょうか?

それだったら話題になったのですから番組プロデューサーの目的は達せられたのかも。

前田日明さんもプロレスラーですから、プロレス的な悪役を演じて発言したのかなあ~

などなど想像してしまいます。

前田日明さんの午前0時の森の発言内容などについて調べてみました。

スポンサーリンク

【午前0時の森】前田日明の差別発言ホッテントットとは?

まずは前田日明さんのホッテントット発言についてですが、以下のような発言内容だったようです。

無類のグラビアアイドル好きで、グラドル関連のアカウントを342個フォローしては日々チェックしているという前田だが、出て来るなり、最近のグラビア界の傾向について、こう解説し始める。
「ケツがこんなに大きい女の子が流行ってきてるんですけど、ちょっと日本人的にはね……なんかもう、牛かカバみたいでね」と大きなお尻を持つグラドルを「牛」「カバ」呼ばわり。
これに劇団ひとりが「いわゆる安産型じゃないですけど、お尻がデカい人は昔から人気あるじゃないですか」と指摘すると、前田は「いや、そんなレベルじゃないんですよ。もう、ホッテントット。こんなケツ」と突き出たお尻が特徴的なアフリカの部族を持ち出して言及。

引用元

ようするに前田日明さんはお尻が大きいグラビアアイドルのことを強調して「ホッテントット」と言っているようです。

これは最近の若い人は知らないと思いますが、確かに昔はお尻の大きい女性のことをホッテントットとちょっと揶揄するい言い方をしていました。

今のお年寄り70か80歳以上ぐらいの人は日常会話で使っていたと思います。

最近聞かないのは差別用語とされていたからですね。

そういえば他にアフリカの原住民のことをブッシュマンと言っていて、「ブッシュマン」という映画も途中からコイサンマンという名前に変わった記憶がありました。

ホッテントットについて調べてみると

  • コイコイ人
  • 南アフリカからナミビアの高原地帯、カラハリ砂漠などにいる民族
  • アフリカ最古の住民
  • 臀部が極端に突出している特徴があり、脂臀と言われる
  • ホッテントットはオランダ人が音を真似して「どもる人」の意味で使い始めた

遺伝的にお尻がめっちゃ大きくなるのですね。

しかし差別用語って知らないのもあって、テレビの生放送は大変ですね。

ちなみにエスキモーも差別用語でイヌイット、インディアンも差別用語でネイティブアメリカンになってますし、他にもたくさん差別用語があるからうっかり使ってしまうのではないでしょうか。

しかし今回の場合問題になったのは、言葉だけじゃなくて前田日明さんのセクハラ発言が酷すぎることです。

スポンサーリンク

【午前0時の森】前田日明の発言内容詳細を調査!

午前0時の森を放送した日本テレビは謝罪をしていますが、問題をホッテントットという差別用語だけに集中させているような気がするのは私だけでしょうか。

前田日明さんがホッテントット以外にどういう発言をして問題になっているのかをもう少し詳細に調べてみました。

さらにグラビアページの良さに関し前田は、まずAVについて「ちゃんと脱いでくれるし、ちゃんと見せてくれるし、ちゃんとおっぴろげてくれるし、ちゃんとハメてくれるし、ちゃんと終わってくれるし、想像の入る余地がない」としながら、グラビアは「想像できる」とストレートな表現で熱弁。
この後、好きなグラドル5人を水着姿でスタジオに呼び、それぞれの魅力を挙げた前田。言わば“品評会”とでもいうべきトークの中で、彼は「女の子は人によっては、毎日毎日(写真をSNSなどで)出してるじゃないですか」とした上で、「『あっ、これ、生理直前の一番(胸が)張ってるな』とか、『生理終わったばっかで』とか(が分かる)」と体型の変化について語った。
 この“生理”発言にグラドルたちは苦笑い。劇団も「なんちゅうこと言う…」と驚いていたが、深夜のゆるい雰囲気もあって、それ以上の問題にはならなかった。

引用元

なかなか酷い発言ですね。

特に生理がどうのこうのというのは気持ち悪いですね。

コンプライアンスが厳しい時代に逆行する発言です。

しかし生放送とはいえテレビ番組ですから、前田日明さんが勝手にしゃべっているようにみえて、テレビのスタッフの指示や意図があったと思います。

どちらかというと前田日明さんのセクハラ発言というか、セクハラを意図して炎上を狙ったスタッフの番組づくりのせいではないでしょうかね。

テレビも衰退していると言われているので・・・

  • 怒られても視聴率的には炎上して話題になった方が良い
  • 深夜のターゲットは若い男性なのでこの内容が喜ばれる
  • 視聴者の顔色やコンプライアンスを気にしすぎる昨今の風潮をテレビマンとして苦々しく思っっている
  • 前田日明さんならキャラ的に炎上しても大丈夫
  • 深夜の生放送なので多少ヤバ目の内容もOK

上記のようなスタッフの意図で番組が作られて前田日明さんが発言したのではないでしょうか。

そしてホッテントットがなければ謝罪もしなかったかもしれませんね。

スポンサーリンク

午前0時の森の差別発言の関連記事

午前0時の森の差別発言が気になった方にはこちらの記事もおすすめです。

よかったら読んでみてください。

コメント

タイトルとURLをコピーしました