スポンサーリンク

大下容子ワイドスクランブルのやらせの質問とは?番組打ち切りの可能性も調査!

ニュース・事件

テレビ朝日のお昼の番組、大下容子「ワイド!スクランブル」の中で不適切演出があったとして2021年10月21日謝罪されました。

何でも視聴者からの質問コーナーの質問をディレクターが勝手に自分で想定質問を作ってそれを使っていたということです。

まあありそうなようなことで、もしかすると色々な番組での質問や視聴者からのコメントなんかも全部番組関係の人が作っているんじゃないかと思います。

こういうヤラセは日常的にあるのかな~

さて、この番組で謝罪した質問コーナーの質問ってどんなものなのでしょうか?

ディレクターは、どんな質問をやらせて作ったのでしょうか?

またこのやらせでも番組が打ち切りになったりすることはあるのでしょうか?

気になったので調べてみました。 

スポンサーリンク

大下容子ワイドスクランブル不適切な演出で謝罪!

テレビ朝日の大下容子アナウンサーの冠番組「大下容子ワイド!スクランブル」の中で不適切な演出があったことを番組の中で大下容子さんが謝罪されました。

どのような不適切な演出かというと、番組ではサイトとFAXで視聴者からの「質問」を受けていますが、実際の質問ではなく番組のチーフディレクターが自分で「想定質問案」を作って使っていたということです。

つまり視聴者からといいながら、やらせ質問を使って番組内のコーナーを作っていたということですね。

チーフディレクターがやらせの質問を番組で使っていたのは、2021年の3月以降だそうで、番組で放送した質問の2割が想定質問だったということです。

大下容子アナウンサーがこの件で番組内謝罪をし、頭を下げて「大変申し訳ない思いでいっぱいです二度とこのようなことが起きないように再発防止を徹底します」と言われました。

まあ大下容子さん他出演者は、全く預かり知らないことだから悪いとは思いませんけどね。

しかし2割の質問というのがどれほど悪いことなのかよく分かりませんが、テレビ番組で視聴者からといっているにも関わらず番組のディレクターが質問を考えたのはこれはやはりやらせですよね。

なんだか些細なことのようにも思えますが、「大下容子ワイド!スクランブル」はニュースを扱う報道番組なので、少しでもやらせがあるとすべてが信用できなくなってしまいます。

ということで、実際どのような質問がやらせ質問だったのか、またこの件で大下容子ワイドスクランブルが打ち切りになったりしないのか、気になったので調べてみました。

スポンサーリンク

大下容子ワイドスクランブルのやらせの質問とは?番組打ち切りの可能性も調査!

まず「大下容子ワイド!スクランブル」でどのような質問がディレクターのやらせだったのでしょうか?

こちらが質問を寄せられるサイトのスクショです。

このような形で質問を募集しているのですね。

全部記入するのはちょっと面倒くさいかなあ~

番組では終了間際に2分間視聴者からの質問にお答えするコーナーがあるそうです。

どんな質問がディレクターが作った想定質問だったのか調べようとしましたが、今のところ具体的なやらせの質問はについては明らかにされていませんでした。

そこで質問コーナーがどんなものかだったのか、過去の「大下容子!ワイドスクランブル」終了間際の質問コーナーについて調べてみました。

ワイドスクランブルではこのような形で疑問や質問を募集しています。

お題を出して質問を募集しているのですね。

そして2021年10月11日月曜日の放送では、上記に対して視聴者からの質問として

「 mRNAワクチンの副反応はまだしも将来的な人体への影響がしっかり示されていないから接種をしない人たちも多いと思います。研究結果などはありますか?」

という質問が出されました。

これに対して出演者が「mRNAはこわれやすく人体にどのくらい残るのかなどの調査がされていてほとんど人体位影響はないとわかっており心配はない」と説明しています。

また他の質問で

「日本の新薬などの承認までが海外に比べて遅い何が問題障害なのでしょうか?」

と続きます。

出演者が「日本人は摂取しても大丈夫なのかをさらに治験行なっていて遅くなっていてあまりにも遅いため海外で認められれば認めようとする動きになっている」と回答されました。

こういう質問が本当に視聴者から出たのか、あるいはディレクターが考えたのか、判断は難しそうですね。

しかしちょっとやらせっぽい気もします。

これがディレクターのやらせだとすると、確かに報道に恣意的なものが入っているので気持ちが悪いです。

ということで、およそ2割がやらせの質問ということですが、どんな質問がやらせだったのかもう少し詳しく明らかにして、視聴者に教えて欲しいと思いました。

また「大下容子ワイド!スクランブル」の番組打ち切りはあるのでしょうか?

「ワイドスクランブル」という番組について調べてみると、ワイドスクランブルは1996年から続く番組で、テレビ朝日系列で平日の昼間の生放送されています。 

大下容子さんがキャスターを務める前は橋本大二郎さんがメインキャスターを務めていました。

他の民放局が芸人やタレントをコメンテーターにしたり、芸能人をメインキャスターにしたりするなどバラエティ色を強めているのに対して 「ワイドスクランブル」はタレントをコメンテーターにはなるべく入れずに、硬派でわりと地味な作りの番組作りのおお昼のワイドショーの番組作りをしています。

番組の後「徹子の部屋」が続きますし、年配の方に向けての番組作りをされています。

比較的自由な感じで題材を取り上げているので、他の民放局と張り合うことなく独自路線を進んでいる番組でファンも多いです。

出演者も大下容子さん自身は局アナですし、タレントがたくさん出てもいないので制作費も安そうです。

その上視聴率は同時間帯では結構健闘してるということで、テレビ朝日にとっては大事な番組ではないでしょうか。

この独自路線が好きでこの時間帯は「ワイドスクランブル」を見ると決めているという人もいますし、他の民放局と似たような内容になってしまうとつまらないのでできれば、このままの路線で残って欲しいなと思う方も多いと思います。

ということで、今のところ番組の打ち切りはあまり考えられないのではないでしょうか。

しかし、やらせが質問を作ったというだけではなく、調査しているうちにもっとやらせが出てきたり、何か問題が芋づる式にでてきたりすることも考えらえます。

もっと深刻な事態につながるようだとすると打ち切りもあるのかもしれませんね。

スポンサーリンク

大下容子ワイドスクランブルのやらせの原因とバレた理由は?

しかし今回番組のチームディレクターは質問コーナーの、質問を自分で作って、やらせをしてしまったのでしょうか?

理由を考えてみたいと思います。

時間に追われる中、ニュアンスが同じであれば、想定質問を使っても問題ないと思った

と問題のディレクターはいっているということです。

忙しいので仕方がなかったということでしょうか。

その日のお題で募集しているので、視聴者からの質問が少なかったり、出せるちょうどいい質問がなかったのではないかと推測されます。

質問コーナーはサイトやFAXから送ることになっていますが、よほど問題意識を持っていないとわざわざ質問を送るものではないですね。 

実際どのくらい質問が来ていたのか、あまりたくさんの質問は来てなかったのではないでしょうか。

視聴者の年齢層高そうなので、FAX やサイトで質問を送るのは、なかなか面倒くさそうですよね

できたら Twitterなどで募集すると、もっとたくさん集まったのかもしれませんね。

またチーフディレクターが、質問を自分で作っていたというのはどうしてバレてしまったのでしょうか?

バレたのは、おそらく内部告発的なものだったのではないでしょうか。

見ている視聴者からは分からないですものね。

質問はディレクター勝手に作ってるんだ、と何か目に余る状態になってばれてしまったのではないかと想像します。

質問を作っていた、チーフディレクターはコメントをみると、あまり悪気がなくやっていたようなので、日常的にこの程度なら大丈夫というやらせはもっとあったのかもしれませんね。 

スポンサーリンク

大下容子ワイドスクランブルのやらせが気になった人への関連記事

反田恭平のwiki風プロフィールが気になった方へは以下の記事をおすすめします。

よかったら読んでみてください。

反田恭平のwiki風プロフィールは?ショパンコンクール2位までの経歴や顔画像を調査!

森下千里(自民党)が政治家になった理由とは?宮城5区での立候補はなぜかも調査

岡本英子(立憲民主党)の顔画像は?美魔女時代や若い時の写真も調査!

鈴木奈穂子アナの復帰はいつ?現在は産休中で夫はTBS社員の横井ディレクター

コメント

タイトルとURLをコピーしました