スポンサーリンク

反田恭平のwiki風プロフィールは?ショパンコンクール2位までの経歴や顔画像を調査!

エンタメ

2021年10月21日、ワルシャワで開かれていたショパン国際ピアノコンクールで、日本人の反田恭平さんが2位、小林あゆみさんが4位に入賞したというニュースが入りました。

おめでとうございます!

日本人が海外で活躍するというのは、単純に誇らしい気持ちになりますね。

特にクラシックの分野で、日本人の活躍は以前よりも目覚ましいものがあると思います。 

ショパン国際ピアノコンクールは、クラッシックの賞では一番くらい有名で権威ある賞で、日本人がふたり入賞するのも2005年以来、2位に入るのも1970年の内田光子さん以来という快挙だそうです。

一体2位なった反田恭平さんて、どんな方なのでしょうか?

気になったので調べてみました。

スポンサーリンク

反田恭平がショパンコーンクール2位の快挙!

2021年10月21日反田恭平さんが第18回ショパン国際ピアノコンクールで2位を受賞されました。

これは1970年に内田光子さんが受賞して以来のということですから51年ぶりの快挙ですね。

ショパン国際ピアノコンクールはピアノの世界の中でも「チャイコフスキーコンクール」「エリザベート王妃国際音楽コンクール」と共に三大コンクールと言われてるくらいの最高峰のコンクールです。

5年に1回しか行われないし、30歳までしか出られないので、チャンスも貴重なのです。

反田恭平さんはまだ27歳ですが日本人のピアニストの中でも既に大変人気があるそうです。

情熱大陸に過去に出演されて密着取材を受けて放送されたこともありますし、コンサートのチケットはすぐに完売してしまってなかなか取れないことでも有名です。

そんな、反田恭平さんはどんな人なのか?

どういう生い立ちや経歴があってピアニストになったのか?

今一度、プロフィールや経歴などを調べてみました。

スポンサーリンク

反田恭平のwiki風プロフィールは?生い立ちを調査!

まずは、反田恭平さんの簡単なプロフィールをまとめてみました。

  • 名前:反田恭平(そりだ きょうへい)
  • 出身地:北海道生まれ、東京育ち
  • 生年月日:1994年9月1日、括弧2021年10月現在27歳、括弧閉じる
  • 職業:クラシックのピアニスト
  • 高校:桐朋女子高等学校音楽科
  • 大学:桐朋学園大学音楽学部  
  • 留学:モスクワ音楽院

反田恭平さんの生い立ちは以下のような感じです

反田恭平さんは父はサラリーマン、母は専業主婦という平凡な家庭に育ちました。

特に音楽家の家系ではなかったようですが、お母さんがエレクトーンを弾くのを聞いて、瞬時に弾けるほど耳が良かったということです。

そこで4歳からヤマハ音楽教室や一色会でピアノを習いました。

ただ当時はまだ子供の習い事程度で本格的ではなくサッカー選手になりたくてサッカーをやっていたそうです。

それは普通っぽいですね。

しかし小学校5年生の時に習っていたサッカーの試合中に手首を骨折してサッカーが嫌になってしまい、12歳から本格的にピアニストを志すようになったそうです。

男の子らしい夢から急にピアノに方向性を変えたのは、思春期に近づきピアノの方が自分に向いていると思ったのかもしれませんね。

中学から桐朋学園大学附属の子供のための音楽教室にはいります。

この時の入学テストで300点満点の18点しかとれず、保留くんと言われてなんとか入学でいたということです。

まあみんな子供の時から必死でピアノをやってきているのですから、かなりスタートは遅かったということですね。

反田恭平さんは、中学時代はピアノに打ち込み、高校も音楽科に行きたいと思うようになったそうです。

しかし、お父さんは反田さんが音楽科のある高校に行くことを反対!

まあ、男の子に対して男親なら音楽で食べていけるのかと心配する気持ちはよくわかります。

そこでお父さんは無理難題を出しました。中学3年間でコンクールで1位を取ったら音楽科に行っていいということです。

磯田さんはあと1年ちょっとで、結果を出さなければならないほどに追い込まれたそうです。

しかしたくさんのコンクールに出て、見事1位をとりました。

そして反田恭平さんは桐朋学園女子高等学校音楽科に入学します。

スポンサーリンク

反田恭平の経歴を調査!

反田恭平さんの経歴をまとめると以下です。

  • 2010年 桐朋女子高等学校音楽科に入学
  • 2012年第81回日本音楽コンクール第1位
  • 2013年 キャンパス特待生として桐朋学園大学音楽学部に入学。 ミハイル・ヴォスクレセンスキーの推薦によりロシアへ留学
  • 2014年 モスクワ音楽院に首席で入学
  • 2015年 ピアノ科全額特待生として桐朋学園ソリスト・ディプロマコースに入学。
    • デビューアルバム「リスト」をリリースしメジャー・デビューする
  • 2016年 デビューリサイタル(サントリーホール)は2000席完売
  • 2017年 ショパン国立音楽大学に入学。出光音楽賞受賞。第9回CDショップ大賞 クラシック賞受賞。
  • 2018年 MLMダブル・カルテットを創設
  • 2019年 MLMナショナル管弦楽団
  • 2021年 MLMナショナル管弦楽団をジャパン・ナショナル・オーケストラに改名

高校在学中に日本音楽コンクール1位などめっちゃすごい実績を出しています。

なんとその音楽コンクールでは前日にオートバイに轢かれるという事故にあい、全身打撲で終わったと思ったにもかかわらず、翌日はすっかり回復して返って吹っ切れて演奏できたということです。

運がいいのか悪いのか・・・

その後も才能を表して、大学や留学先のモスクワ音楽院でも首席と・・・めちゃめちゃ天才ですね。

ここに書ききれませんでしたが、

  • ピアノの賞を多数受賞
  • 国内外の有名なオーケストラと共演
  • コンサートチケットはすぐに売り切れ!
  • 「情熱大陸」(2016年10月2日放送)に出演
  • アニメ「ピアノの森」で阿字野壮介のピアノ演奏を担当
  • 自分がプロデュースするカルテットと室内楽で共演

などなど反田恭平さんは大活躍されていて成功している若手ピアノストです。

スポンサーリンク

反田恭平の顔画像は?イケメンと評判!?

こちらの写真は、反田恭平さんがショパン国際ピアノコンクールで演奏した時の写真です。

髪はロン毛で後ろで束ねていらっしゃいますね。

顔がちょっとぽっちゃりしていて、ピアニストというよりも・・・芸人さんみたいな親しみある風貌です。

そして27歳にしては少し大人っぽく見えると言うか、おじさんぽく見える感じがしますね。

髭のせいかもしれません。

こちらの2017年頃のもう少し若い時の写真を見ると、かなり痩せていてキリッとしていて、男前に見えます。 

そして、↑こちらの写真はもっと昔の写真です。

ロン毛を下ろしていておすまししているので、コンサートの宣伝用の写真でしょうか。

いずれにしても顔写真を見ると、反田恭平さんはロン毛でヒゲがトレードマークのようですね。

スポンサーリンク

反田恭平のwiki風プロフィールが気になった方への関連記事

反田恭平のwiki風プロフィールが気になった方へは以下の記事をおすすめします。

よかったら読んでみてください。

眞鍋淑郎(ノーベル賞2021)の子どもは何してる?息子や娘の年齢や職業や学歴を調査!

石沢麻依の出身大学はどこ?高校や中学など学歴を調査!ドイツ在住の理由は?

高橋博海(モルカー人間役)の経歴やプロフィール紹介!イケメンで見里監督の友達?

宇佐見りんの高校や大学はどこ?慶應なの?顔もかわいい!【顔画像】

コメント

タイトルとURLをコピーしました