スポンサーリンク

シンウルトラマンの公開はいつまで?上映期間を徹底調査!

エンタメ

庵野秀明総監督のシンウルトラマン。

2022年5月13日に公開され、当然話題になって大ヒット中です。

そんなシンウルトラマンを見に行きたいと思っている人も多いと思いますが、いったいいつまで映画館で上映しているのでしょうか?

一回は見たけど、二回三回と見に行くつもりの人もいると思いますが、映画っていつまで上映なのか決まってないからうっかり見逃すこともありますよね。

シンウルトラマンの上映期間について調べてみました。

スポンサーリンク

シンウルトラマンが大ヒット!

シンウルトラマンは、特撮映画の名作ウルトラマンを庵野秀明監督が総監督として新しく制作した作品です。

かつてのウルトラマンを非常に忠実に汲み取って、CGで作成されたウルトラマンは評判も良く、かつてウルトラマンを見たおじさんから子供までみんなが大注目の話題作

そんなシンウルトラマンの興行収入は3日間で9億円を超えたそうで、順調な滑り出しですね。

これは同じ庵野秀明監督の「シン・ゴジラ」の出だしの興行収入超えいて好調だということです。

SNSでも大好評で、2度3度と見に行く人も多いようです。

私も一度見に行きましたがもう一度行ってみたいなと思いました。

さてそんな、話題作シンウルトラマンの上映期間は一体いつまでなのでしょうか。

見に行くつもりだったのに終わってしまったとなったら残念ですものね。

映画「シンウルトラマン」は、DVDややブルーレイや配信などでも、そのうち観ることができるようになるかもしれませんが映画館で見た方が絶対にいいです!

特撮シーンやウルトラマンの大きさを体験するのは、やはり映画館が1番だと思えるような映画だからです。

ですから、少しでもウルトラシンウルトラマンに興味がある人は、ぜひ映画館に足を運んでいて欲しいと思います。

そんなシンウルトラマンがいつまで上映されるのか、まだ現在のところ公開されて1週間も経っていないので終了上映終了はいつかは決定されていません。

シンウルトラマンがいつまで上映されるのか予想してみました。

スポンサーリンク

シンウルトラマンの上映はいつまで?上映期間を調査!

通常映画の上映期間は大体1ヵ月から3ヶ月の間です。

映画の上映期間は最初から決まっているのではなく、映画の上映初週の観客動員数や劇場ごとの動員数などによって終了期間が決まるようです。

シンウルトラマンの場合は、当初から話題性もあり上映期間は普通の映画よりも長くなることが予想されます。

最初の観客動員数もヒットした映画「シン・ゴジラ」よりも多いと言う事ですので、最終的シン・ゴジラよりもシンウルトラマンの方が興行収入や動員数は多くなると予想されます。

したがってシン・ゴジラ並かそれ以上の長さの上映期間になると思います。

シン・ゴジラの場合は2016年の7月29日より公開され、2016年の12月初めごろまで上映されました。

約5ヶ月間上映されていたと言うことです。

シンエヴァンゲリオンの場合は2021年3月8日から公開が始まり、公開終了日が7月21日だということです。

こちらも約5カ月間と言うことです。

シンエヴァンゲリオンの場合は、新型コロナなどいろいろな事情があって、公開まで予定が延期されてきましたので、本当だったらもっと長く上映できたのではないかと思います。

また最近のヒット作、新海誠監督の「君の名は」の場合は2016年8月26日に公開され、翌年の2017年の5月5日まで上映されました。

約8ヶ月間です。

シンウルトラマンの場合は、このような前例から半年は上映されるのではないかと思います。

公開が始まったのが2021年の5月13日ですので、半年だと2022年の10月上旬ごろまで上映されるのかもしれません。

少なく見積もっても夏休み中は上映され子どもたちが観に行くのではないかと思います。

そこで短くても5ヶ月間、シンウルトラマンは少なく見積もっても9月上旬ぐらいまでは上映されているのではないでしょうか。

スポンサーリンク

シンウルトラマンの興行収入を予想!

シンウルトラマンの興行収入はいったいいくらぐらいになるのでしょう。

シンゴジラが82億円、シンエヴァンゲリオンが102億円と言うことです。

シンウルトラマンは、シン・ゴジラやシンエヴァンゲリオンを超えるて、100億円いくのでしょうか。

シンウルトラマンの興行収入も100億円を超えることはできるのでしょうか。

シン・ゴジラよりもシンウルトラマンの方が最初の予想だと最終的な興行収入は低いのではないかと思われていたようです。

なぜなら

  • 庵野監督の特撮実写でシンゴジラの続編ぽくて、続編は本編を超えられなさそうだから
  • ゴジラよりもウルトラマンの方が人気度は下がりそうだから

しかし、最初3日間で9.9億円でゴジラを超えたので、もっとヒットするのではないか興行収入もゴジラを超えるのではないかと期待できそうです。

まぁ、しかしシンウルトラマンは見る人を選ぶ作品でウルトラマンを過去に見ていた人が楽しめる作品ではないかと思います。

シンウルトラマンは、シン・ゴジラほど初見で誰でも楽しめるだと思うので、この調子でぐんぐんとヒットして100億円超えるかどうかはよくわかりません。

まあしかしシンウルトラマンも、エヴァンゲリオン以上の100億円超えの興行収入を超えてヒットするといいなと思いました。

スポンサーリンク

シンウルトラマンの関連記事

シンウルトラマンが気になった方にはこちらの記事もおすすめです。

よかったら読んでみてください。

コメント

タイトルとURLをコピーしました