スポンサーリンク

小室佳代(小室圭の母)の年賀状がヤバい!自筆絵が妖艶すぎる

皇室

秋篠宮家の眞子様と小室圭さん。

秋篠宮様が結婚を認めるとのお言葉で連日話題になっています。

そして話題の人が小室圭さんの母親の小室佳代さん。

元婚約者との金銭トラブルを始めなかなかのクセが強い人物です。

そんな小室佳代さんが元婚約者に送ったという年賀状があります。

今回はこの年賀状について記事にまとめてみました。

スポンサーリンク

小室佳代(小室圭の母)の年賀状がヤバい

こちらが小室佳代さんが金銭トラブルを表明している元婚約者に送った年賀状です。

2011年のお正月に送られた年賀上だそうです。

浮世絵風の男性が女性を後ろから抱く絵です。

「迎春 今年はつややかにまいりましょう」と手書きの文字で書かれてます。

kayoのサインもあります。

佳代さんが自分で絵も文字も書かれたようです。

とても絵が上手なことに驚きます。

しかし、こんな年賀状よく人に出すなとびっくりしました。

普通の年賀状なら干支の絵でも描くところに、江戸時代の男女のからみを描くのは一帯どういう神経なのでしょうか。

はがきなので誰か他の人が見ることは想定してなかったのでしょうか。

スポンサーリンク

小室佳代の年賀状は元婚約者へ気をもたせている

「ことしはつややかに」の文章も男女の絵も妖艶すぎて、あからさまに男女の関係を示唆しているように見えます。

しかし元婚約者の方は小室佳代さんと男女の関係になったことはないといい切っています。

この年賀状は佳代さんが元婚約者の方に気をもたせるような書き方をしたと考えられます。

元婚約者の方は、小室圭さんのお父さんと知り合いで、佳代さんへの恋愛感情というよりも圭さんの父親代わりになればと思っていたということです。

しかし佳代さんからの金銭の要求がすごくて2012年に婚約は解消。

この年賀状は関係がとても良かった時ですが、毎月のように金銭を求められたそうです。

しかし佳代さんのこの尋常じゃない年賀状、小室佳代さんと圭さんには底しれぬ違和感を感じさせます。

スポンサーリンク

小室佳代の年賀状に対する世間の反応

コメント

タイトルとURLをコピーしました