スポンサーリンク

愛子さまの歯列矯正の歯医者はどこ?費用や期間についても調査!

皇室

愛子さまが20歳の誕生日を迎えられ、報道で写真を見ると感じがかわっていてとても綺麗になられていました。

なぜ・・・

と詳しくみると愛子さま歯の矯正をされているではないですか。

それでだいぶ感じかかわったんですね。

歯列矯正ってすごい・・・

さてそんな愛子さまの歯列矯正をしたのはどこの歯医者なのか?

費用や期間は・・・など気になったので調べてみました。

スポンサーリンク

愛子さま20歳誕生日画像が綺麗になったのは歯の矯正したから!

愛子さまが2021年12月1日に20歳の誕生日を迎えられ、今後成人行事が行われます。

黒田清子さんのティアラを借りるというのが話題ですが、12月1日のお誕生日当日に成人にあたっての愛子さまのお言葉と皇居の庭で愛犬と一緒に散歩する映像や写真が報道されました。

この愛子さまの写真を見て思ったのが「愛子さま綺麗になった」ということ。

20歳になって全体的に大人びてメイクをしたりスタイルがかわったりしたからかな・・・と思いましたが、昨年の写真と見比べて気が付きました!

愛子さまの歯並びが綺麗になったからだ!

愛子さま歯列矯正したんだ!

愛子さま19歳のお誕生日写真と見比べると歴然で1年間ですっかり歯を直されたんですね。

あまり気にしていませんでしたが、愛子さま歯並びが良くなったのです。

しかし歯並びって大切ですね。

偉そうで申し訳ありませんが、すごく見た目が垢抜けた感じがします。

歯医者の宣伝みたいにな感じですが絶対に矯正をして愛子さま大正解!

さて、そんな愛子さまの歯列矯正をした歯医者さんってどこなのでしょうか?

また期間は?1年たらずでこんなに綺麗に治るものなのでしょうか。

費用はどのくらいかかるものなのか・・・

愛子さまの歯列矯正について気になったので調べてみました。

スポンサーリンク

愛子さまの歯列矯正の歯医者はどこ?費用や期間についても調査!

愛子さまの歯列矯正をした歯医者について調べてみましたが、もちろんここだと明記はされていませんでした。

歯医者さんにしても守秘義務があるので患者さんのことを言うことはできませんものね。

しかしやはり皇族の方が矯正に通うとしたらやはり

宮内庁病院

で愛子さまは歯列矯正したのではないかと思います。

宮内庁病院について調べてみると、歯科もありました。

宮内庁病院って皇居の中にあるんですね。

ちょうどコロナで自粛中は外出もできないし、愛子さまもオンライン授業なので、歯列矯正も通いやすかったんですね。

またマスクを常にしているので矯正中の状態を見せることもなかったのかもしれません。

常勤で腕のいい矯正歯科のお医者さんが宮内庁病院にいるとも限らないので、このたび上手な矯正歯科医が宮内庁病院に非常勤で招かれて矯正にあたったかもしれませんね。

期間は大人の歯列矯正について調べてみると

大人の矯正期間は1年から2年半程度

ということです。もちろん歯のことなので歯並びで個人差があります。

それでも1年位はかかるので、愛子さまは超突貫で矯正をされたのですね。

最近は費用が高額になりますがスピーディーに矯正できるセルフライゲーションブラケット矯正という方法もあるようです。

あるいは最近は裏側矯正といって舌側からの矯正もあるようです。

この場合大口を開けない限り見えないということですので、もしかすると愛子さまも裏側矯正中なのかもしれません。

それにしても歯並びはきれいになっているのでもう矯正はだいぶ進んでいるということになります。

また気になる費用の相場は

表側矯正:60万円から100万円程度

裏側矯正:120万円から200万円程度

セルフライゲーションブラケット矯正:80万円から100万円

愛子さまの歯列矯正の費用はかなり早いことから相場からみると100万円から150万円ぐらいかもしれませんね。

宮内庁病院がどんなシステムで天皇家が支払いをどのようにするのかわかりませんが・・・

スポンサーリンク

愛子さまの歯並びは雅子さまの遺伝?雅子さまはなぜ歯列矯正しないのか?

愛子さまの歯並びについて今回調べてみると、だいぶ前から世間の人は気にしていて愛子さまの歯の矯正をしないのかという声がありました。

↑は去年のツイートですが早く矯正しろという声がありましたね。

そして愛子さまの歯並びは雅子様か上皇様の遺伝かという声もありました。

上皇様も歯並びは良くないですね。

雅子さまについても歯の矯正をなぜしないのか・・・という声が以前からありました。

歯の矯正を日本の一般人がするようになったのはわりと最近のことで雅子様が子どもの時や結婚前はぜひとも矯正しなければいけないという雰囲気はなかったのでそのままにしていたのだと思います。

そして結婚してからは皇室自体ありのままの形の方が良いという信条があって、歯を矯正しようなんてめっそうもないという雰囲気なのかもしれません。

美智子さまも白髪になっても髪の毛を染めないです。

歯列矯正も整形みたいなものですから、生まれたままの姿の方が良いとか、外見にこだわらないという信条があるのではないでしょうか。

愛子さまもそのまま歯列矯正をしないのかと思っていましたがこのたび矯正されました。

雅子さまも白髪染めはされていると思いますので、だんだん変わってきているのかもしれませんね。

スポンサーリンク

愛子さまの歯列矯正が気になった方への関連記事

愛子さまが歯列矯正された件が気になったかたへはこちらの記事もおすすめです。

よかったら読んでみてください。

コメント

タイトルとURLをコピーしました