スポンサーリンク

北京五輪開会式バク転しながら入場は松田颯と堀島行真?プロフィールや経歴や顔写真を紹介!

スポーツ

北京オリンピックが始まりました!

2022年2月4日の開会式での日本選手団の入場で、選手がぴょんぴょん飛び跳ねてバク転しながら入場をして話題です。

マスクをしていて厚着していて顔も見えにくいので一体誰なのか一見してわかりません。

入場行進のバク転選手が誰なのか、経歴や顔写真なども含めて調べてみました。

スポンサーリンク

北京五輪開会式、日本選手団の入場でバク転!一体誰か話題!

2022年2月4日北京オリンピックの開会式が行われました。

開会式での日本選手団は13人が入場行進に参加しましたが、その中でバク転を披露する選手も現れ、誰だろうと話題になっています。

映像を見ると確かにバク転している選手がいますね。それも一人じゃないみたい。

しかしみんな厚着しているしマスクもしているので誰が誰だかわかりにくいです。

目立とうとしてみっともないとかそんなことして怪我をしたらどうするという声もありますが、若くて元気があって良いという声もあって賛否両論。

まあ私は楽しそうでいいと思いますが。

しかし一体、バク転をしている選手が誰なのか気になったので調べてみました。

スポンサーリンク

北京五輪開会式バク転しながら入場は松田颯?プロフィールや経歴を紹介!

どうやらバク転している選手は松田颯選手のようです。

なぜなら松田颯選手が自分のTwitterで以下のような投稿をしていたからです。

さて、いったい松田颯選手とはどんな人物なのでしょうか?プロフィールや経歴を調べてみました。

  • 名前:松田 颯(まつだ そう)
  • 生年月日:1999年9月24日(22歳 2022年2月現在)
  • 出身地:京都府長岡京市
  • 出場種目:フリースタイル男子モーグル
  • 高校:長野県白馬高校
  • 中学:長岡京市立長岡中学校

松田颯選手は、父親の影響で5歳でモーグルを始めたそうです。

その後スキーの名門の長野県白馬高校に進み、国体で優勝。ジュニアオリンピックで準優勝。

高校卒業後は、単身でアメリカに渡り理想の滑りを教えてくれるコーチの下でトレーニングに励み、2018年から2019年の冬シーズン北米ツアーで総合優勝丸全日本選手権で優勝しました。

一人でアメリカに渡ってモーグルの練習に励むというのはとてもストイックな方ですね。

そして1月13日にアメリカで行われたワールドカップで7位となって、逆転する形で北京オリンピックの代表入りしました。

モーグルは空中で飛んだりターンをしたりと言う競技ですからバック転などもお手のものなのでしょう。

すでにモーグルの予選は始まっていて予選1回目は18位だったそうです。

予選2回めで準々決勝を目指します!!ということです。

スポンサーリンク

北京五輪開会式、バク転しながら入場のもう一人は堀島行真?

もうひとりのバク転の選手はモーグルの堀島行真選手ではないかと言われています。

モーグルはスキーしながら飛んだり回転したりする競技なので、堀島選手はゴーグルのために体操やフィギュアスケートやパルクールを練習に取り入れているからです。

松田選手と二人でモーグルの選手同士て仲が良く、相談してバク転を入場行進の時にしようと言ったのではないかと推測されます。

さて堀島行真選手ってどんな選手なのでしょうか?

簡単なプロフィールや経歴をまとめておきます。

  • 名前:堀島行真(ほりしまいくま)
  • 生年月日:1997年12月11日(24歳 2022年2月現在)
  • 出身地:岐阜県揖斐郡池田町
  • 出場種目:フリースタイルスキー・モーグル
  • 大学:中京大学スポーツ科学部
  • 高校:岐阜第一高等学校
  • 所属:トヨタ自動車

堀島行真選手は、スキー好きの両親の影響でスキーを始め、小学校4年から本格的にモーグルを始めます。

高校入学後からは世界で活躍し、大学に進学後2017年世界選手権で日本代表として出場し金メダルを獲得。

2018年の平壌オリンピックに出場しますが11位でちょっと残念だったということです。

実力がある方なので今回のオリンピックで是非メダルをとって欲しいですね。

スポンサーリンク

北京五輪開会式のバク転の関連記事

北京五輪開会式のバク転のが気になった方にはこちらの記事もおすすめです。

よかったら読んでみてください。

コメント

タイトルとURLをコピーしました