池下卓の学歴!出身大学や高校や中学の偏差値は?元税理士!

政治・経済
スポンサーリンク

衆議院議員の池下卓さんについて出身大学や高校の偏差値や学歴についての情報を記事にいたしました。

池下卓さんは、2021年の衆議院議員選挙で大阪10区で辻元清美さんを破って当選し、注目された日本維新の会の議員です。

大学では簿記や会計を学び税理士試験も通り、税理士として働かれていました。

そんな池下卓さんの学生時代のエピソードを交えてご紹介します。

スポンサーリンク

池下卓の学歴は?出身大学は龍谷大学!

  • 氏名:池下卓(いけしたたく)
  • 生年月日:1975年4月10日(2022年1月現在 46歳)
  • 出生地:大阪府高槻市

池下卓さんの出身大学や学部や偏差値は以下です。

  • 大学:龍谷大学
  • 学部:?
  • 偏差値:52.5

池下卓さんが行かれた大学は京都にある私立大学の龍谷大学です。

龍谷大学は浄土真宗の仏教系の大学で宗教部がありお坊さんになる方が通うことでも有名です。

ご自宅の高槻からも龍谷大学は通えそうですね。

池下卓さんが通われた学部についてはわかりませんでしたが、あとで大学院にも通い税理士になったことから経済か経営学部または法学部などではないかと思います。

池下卓さんは父親が市議会議員だったことから子供のときから政治家になろうと思っていたようですが、大学時代に税理士を志したと自身のプロフィールに書いていました。

この頃、政治家になる前に世間を知り、経済の実情を知るために、税理士を志す。

池下卓さんは大学卒業後は龍谷大学大学院に進み、税理士の資格を取り、卒業後は経理専門学校で簿記や税務の講師をしたり、税理士として活動していました。

スポンサーリンク

池下卓の出身高校は?偏差値は?

  • 出身高校:高槻北高等学校
  • 偏差値:54(やや難)
  • 公立
  • 共学

池下卓さんの出身高校、高槻北高校は大阪府高槻市にある公立高校です。

全日制普通科で7割ぐらいの生徒が大学進学をするという学校です。

みんなの高校情報では「THE 高校らしい。普通らしい。」「治安はいいらしい」「偏差値的にも中間」などと書かれていました。

公立の高校でガリ勉すぎず、不良すぎず、あまり際立った特徴がない感じの高校のようですね。

大学進学としては関関同立や国公立に進学する人が一部で残りは産近甲龍、摂神追桃という感じだそうです。

池下卓さんが行かれた龍谷大学もまさに高槻北高校ではメジャーな進学先のようですね。

池下卓さんは高校時代は中学から続けていた器械体操部に所蔵していたということです。

器械体操部ということですから吊り輪や鉄棒などに明け暮れていたということでしょうかね。

高校時代には心身ともに鍛えられる。

と池下卓さんは自身のプロフィールに書かれていました。

【主な卒業生】

  • 本上まなみ
スポンサーリンク

池下卓の出身中学は?

  • 出身中学:高槻市立第八中学校
  • 偏差値:なし
  • 公立
  • 共学

池下卓さんの出身中学は高槻市立第八中学校です。

校内に紅茸山古墳が保存されているのが特徴です。

池下卓さんは中学校で器械体操部に所属していたということです。

在学中には生徒会役員を二期務めたということです。

このころから政治が好きだったんですね。

でも生徒会長ではなかったようです。

この頃との友人は今も交流が深い。

と池下卓さん自身が書かれているので、中学校の時は地元の友達が多く、いまでも交流があるということでしょうね。

地元の友達を大事にするとはやはり政治家らしいですね。

池下卓さんは地元の公立の中学校に進まれたということですが、お家が市議会議員ですし、お父様の池下節夫さんは私立の名門で中高一貫の進学校「高槻中学高校」の卒業生のようです。

池下卓さんは高槻中学を中学受験をしなかったのかな?と思います。

もしかすると中学受験は失敗したのか、公立がいいと辞めてしまったのかもしれませんね。

スポンサーリンク

池下卓の学歴のまとめと関連記事

以上が池下卓さんの学歴と学生時代のエピソードについてのまとめです。

池下卓さんはむちゃくちゃキレッキレのエピソードはないですが、地道にがんばる方のようですね。

そしてとても地元を愛されており、政治家の三代目として地に足のついたやり方ながら、親の後を踏襲するだけでなく、国政に羽ばたくなど野心家の側面もあるようですね。

池下卓さんはこれからの政治家として活躍されることを期待しています。

なお池下卓さんの学歴や出身大学に興味を持たれた方には以下の記事もおすすめです。

よかったら読んでみてくださいね。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
政治・経済
こがねブログ

コメント

タイトルとURLをコピーしました