ドラマ「エルピス」エンディングの意味は?謎すぎる第1話のED映像の内容を考察!

ドラマ
スポンサーリンク

今回はドラマ「エルピス」のエンディングの映像の内容や意味について取り上げます。

2022年10月23日からはじまったフジテレビ系のドラマ「エルピス」ですが、とても見応えのある内容で今期ナンバーワンドラマではないかと思いました。

映画みたいな映像や長澤まさみさんを始めキャストの演技も素晴らしく、内容も飽きさせなくてこれからどうなるんだと期待させます。

視聴を続けたいと思うどらまでしが、エンディング映像もめちゃくちゃ凝っている上に謎が多くて話題です。

ドラマ「エルピス」のエンディング映像の謎について意味や今後の展開などについて考察してみました。

スポンサーリンク

ドラマ「エルピス」第1話のエンディングが謎すぎると話題!

ドラマ「エルピス」の第1話が2022年10月23日に放送されました。

いやあ面白かったですし脚本といい映像といい演技といい、とても見応えのあるドラマでした。

1話完結ではないので途中から視聴しにくいので、ぜひ見逃し配信なども利用して最初からみてもらいたいドラマです。

「エルピス」の見逃しはこちら!

そんな「エルピス」ですがエンディングも凝っている上に謎が多いと話題です。

様々な謎が散りばめられたエンディング映像に、「どういう意味が込められてるの?」「本編で摂食障害の恵那が笑顔でケーキを作る設定がまた意味深」「ケーキの箱がパンドラの箱ってこと?」など考察する視聴者が多数。ケーキの箱の日付が放送当日であることに注目する声もあった。

https://mdpr.jp/drama/detail/3420884

訳のわからないエンディングにどういう意味があるのか・・・本編との関わりはあるのか・・・SNSでは考察合戦が始まっています。

それに毎回エンディング映像が変わっていくと想像できます。今後エンディングはどうなっていくのでしょうか。

今回の記事では「エルピス」の第1話のエンディング映像にどんな意味があるのか?深掘りしつつ考察していきたいと思います。

スポンサーリンク

ドラマ「エルピス」第1話のエンディング映像の意味は?内容を考察!

ドラマ「エルピス」の第1話のエンディングですが流れは以下のようになっています。

  1. 1ピース欠けたホールのイチゴが乗ったケーキ
  2. 料理番組なのか広いくて明るいキッチンスタジオでとても楽しそうにケーキを作る長澤まさみ
  3. オーブンにケーキを入れる長澤まさみ
  4. オーブンをあけると真っ黒い山のようなかたまり⇛映像のトーンが暗くなる
  5. 腐ったようなイチゴ
  6. 振り向く長澤まさみ
  7. 木製テーブルに置かれたケーキの箱⇛10.24の日付と株式会社パンドラの文字
  8. 暗い部屋でテレビを見ながらイチゴのケーキを食べている三浦透子
  9. テレビの中で困って抗議をしている長澤まさみ
  10. テレビを見つめる三浦透子

最初は長澤まさみさんがずいぶん楽しそうにケーキを作っているので、ドラマのシリアスで拒食症を患っているらしい役柄との落差が激しいと思って見ていると・・・

黒いかたまりが出現して暗いトーンにそして、暗い部屋でケーキを食べている暗い三浦透子さんになり・・・

と不気味で謎がいっぱいのエンディングでした。

このエンディングに対してTwitterなどでは考察が繰り広げられていました。

主な意見をまとめてみると

パンドラというのはギリシア神話で開けてはいけない箱を開けるとありとあらゆる災いが飛び出してしまった。残ったのはエルピス(希望)という話です。

今回パンドラの箱を開けたのは三浦透子さん演じるチェリーだから最後にケーキを食べるという意味なのか?

楽しそうな料理からの焦げた物体は、長澤まさみ演じる浅川恵那のアナウンサーとしての転落を意味しているのか?

いずれにせよ一見、本編の内容と関係ない料理やケーキが何の象徴なのか、意味をいろいろと考察して皆盛り上がりますね。

また放送日の日付がケーキの箱に書かれていたことから、エンディングは毎回変化していくのではないかと想像できます。次回からどんなエンディングになるのかも楽しみです。

スポンサーリンク

ドラマ「エルピス」のエンディング映像の企画は上出遼平!

エルピスのエンディングの企画は上出遼平さんです。

上出遼平さんは元テレビ東京のプロデューサー。

2022年6月にテレビ東京を退社してフリーに転向したそうです。

テレビ東京では「ハイパーハードボイルドグルリポート」の企画、演出、撮影、編集を手掛けました。ハイパーハードボイルドグルメリポートはギャラクシー賞を受賞した有名な番組です。

「ハイパーハードボイルドグルメリポート」はテレビ東京系列で不定期特番として放送しているドキュメンタリー&グルメ番組。「食べる=生きる」をコンセプトにギャング・兵士・難民、出所者、貧困層など世界各地に危険な場所や危険な仕事をしている人のもとへディレクターが赴いて取材をし、かれらがどんな食事をして行きているかを伝える番組です。

エンディングのためににそんな有名なプロデューサーを起用するなんてすごいドラマですね。力が入っていますね。

今後エンディングも毎回どうなっていくのか最後まで見るのが楽しみです。

スポンサーリンク

ドラマ「エルピス」の関連記事

ドラマ「エルピス」が気になった方にはこちらの記事もおすすめです。

よかったら読んでみてください。

ドラマ【エルピス】の連続殺人事件は実話?足利事件がモデル説について解説!

コメント

タイトルとURLをコピーしました