スポンサーリンク

ムッシーの出現場所は兵庫加古川のどこ?UMA(未確認生物)が見える向島公園のポイントや時間を調査!

ニュース・事件

兵庫県の加古川の河口付近でムッシーという未確認生物(UMA)が見えると話題になっています。

2022年7月30日の東スポにも取り上げられたり、7月31日のAmebaTVで取り上げられたりと全国的に知られるようになってきました。

私もこのニュースで初めて「ムッシー」という名前を聞きましたが地元では2,3年前から目撃情報があり結構な数の人が見ているということです。

へえー!!ムッシーを是非この目で見てみたいと思いますが一体場所はどのあたりなのでしょうか。

気になったので詳細な場所は見えるポイントについて調べてみました。

スポンサーリンク

兵庫県の加古川に現れたUMA(未確認生物)のムッシーが話題!

2022年7月31日にAbemaTVの番組で取り上げられてUMA(未確認生物)の「ムッシー」が話題です。

海に現れた黒い生物がうねうねする様子は確かに見たこともない大きい生物で正体は何かと話題になっています!

番組内では正体は何なのかということで専門家の意見を聞いたりしていましたが「あしか」や「オットセイ」などの説や「ただの波」という説がでていましたが、映像をみるかぎり「あしか」や「オットセイ」にしては大きすぎるし「波」ならそんなに皆がUMAに見えるはずもないと思いました。

ぜひこれは実際に自分の目で見てみたいところですね。

さてこのムッシーを見るためには一体どこに行けばいいのでしょうか。そして時間帯はいつごろ現れるのでしょうか。

UMAムッシーが見える加古川の場所や時間について調べてみました。

スポンサーリンク

ムッシーの出現場所は兵庫加古川のどこ?UMA(未確認生物)が見える向島公園のポイントを調査

ムッシーの出現場所は

  • 兵庫県の播磨灘と加古川の河口
  • 高砂市の向島公園側から見える

ということです。

ちなみに「ムッシー」という名前は向島公園から見えるからということで名付けられたそうですよ。

ある日の午後4時ごろ、撮影者が兵庫県加古川市の播磨灘と加古川の河口付近を、高砂市の向島(むこうじま)公園側から見たところ、奇妙な影があった。水面が波立ち、青黒く大きな生物らしきものを発見したため、スマホで動画撮影したという。

東京スポWeb

出現場所の水深は3メートルほどで結構浅いですね。河口で海水と淡水が混ざる場所ですがほぼ海水っぽいところだということです。

場所をグーグルマップで調べてみると

加古川河口は兵庫県の神戸から西で姫路から東で瀬戸内海に注ぐ川の河口です。

向島公園は加古川の河口の西側に位置する公園です。

向島公園の住所:〒676-0031 高砂市高砂町向島町1710

正確には高砂市立向島公園といい、隣接して兵庫県立高砂海浜公園という公園があります。

地図でみるとこのあたりにムッシーは現れるのではないでしょうか。

↑高砂海浜公園の駐車場入口ちかくから海を見たストリートビューです。ムッシーの映像と同じ背景なのでこのあたりの海岸近くからムッシーを見ることができるのではないでしょうか。

【向島公園の行き方】

最寄り駅は山陽電鉄高砂駅で徒歩30分

駐車場約100台

結構駅からは歩くので車で行ったほうがいいですね。

また映像には上がっていませんでしたがおそらく向島公園の河口の反対側(東側)からもムッシーは見えると思います。

反対側は兵庫県の加古川市です。

赤で囲んだ部分からムッシーが見られそうです。この部分はストリートビューで見ると車で入れない場所になっていました。

ぶらぶらとお散歩をしながらムッシーを待ってみてはいかがでしょうか。

スポンサーリンク

ムッシーの出現時間はいつ?

ムッシーが出てくる時間帯ですが番組内では

夕方4時以降から夜にかけて目撃しやすい

という話でした。

夜釣をしているときに見ることもあるということです。

結構地元の人は見ているということで、2,3年前から目撃しているという証言があるそうでUMAだとしたらずっとこの河口に住んでいる状態だということです。

スポンサーリンク

ムッシーの関連記事

ムッシーが気になった方にはこちらの記事もおすすめです。

よかったら読んでみてください。

コメント

タイトルとURLをコピーしました