スポンサーリンク

高橋和希(遊戯王作者)の死因はサメに襲われた?事故や自殺など原因について調査!

ニュース・事件

今回は漫画家の高橋和希さんが亡くなられた件について取り上げたいと思います。

2022年7月7日に「遊戯王」で有名な漫画家の高橋和希さんが死去されたことが明らかになりました。

高橋和希さんは沖縄の海上で遺体が浮かんでいるところを発見されたということです。

シュノーケリングの装備をつけていたということでシュノーケリング中の事故ではないかと言われていますが、遺体にサメのようなものによる激しい損傷があるということで「サメに襲われた?」とも話題になっています。

いろいろ不明なところのある高橋和希さんの死因について調べてみました。

スポンサーリンク

遊戯王の作者の高橋和希が死去!沖縄の海で浮かんでいた!

2022年7月7日ショッキングなニュースが届きました。

漫画家で人気漫画「遊戯王」の作者の高橋和希さんが沖縄の海で遺体で浮かんでいたのが発見されたということです。

実は7月6日の午前10時ごろに沖縄県の名護市の沖合300メートルのところにうつ伏せの状態で海面に漂流する男性が発見され、11時27分に死亡が確認されたということです。

6日午前10時半ごろ、名護市安和の海岸から沖合約300メートルのところに、うつぶせの状態で海面に漂流する男性が発見された。消防によって男性は、同11時27分ごろ、現場で死亡が確認された。名護海上保安署によると、身元を示すものを所持していなかった。身長は約170センチで黒色のTシャツに黒色の水中マスクとシュノーケル、フィンを着用。死後数日が経過しているとみられる。同保安署は事件事故の両面で調べを進めている。

ヤフーニュース

つまり昨日身元不明の遺体として発見された男性が高橋和希さんだったということですね。

高橋和希さんは一人でシュノーケリング中に亡くなった可能性が高いようです。

まだ60歳と若いのになぜこんなことになってしまったのかと思います。

高橋和希さんはシュノーケリング中に何かがあって亡くなったのだと思いますが・・・

  • 高橋和希さんの死因は何なのか?
  • シュノーケリング中の事故なのか?
  • そもそもなぜ一人でシュノーケリングをしていたのか?
  • サメに襲われたという可能性はあるのか?

などなど突然の死去に驚くと同時に、高橋和希さんの死因は何なのか気になります。

高橋和希さんの死因について調べてみました。

スポンサーリンク

高橋和希(遊戯王作者)の死因は?サメに襲われたのが原因なのか?

高橋和希さんの死因について調べてみましたが、現在のところまだ死因は特定されていません。

ただし高橋和希さんは水中マスクやシュノーケル、足ひれなどを身に着けておりシュノーケリング中の事故の可能性が高いのではないかといわれています。

そしてショッキングなことは遺体にサメなどの海洋生物につけられたとみられる激しい損傷があったということです。

高橋さんはひとりで観光に訪れていて、きのう午後9時ごろ、高橋さんと連絡がつかないとレンタカー会社から警察に相談があり、海上保安署が遺体は高橋さんとみて調べを進めていました。消防によりますと、腹部と下半身にはサメなどの海洋生物に付けられたとみられる損傷があったという事です。

ヤフーニュース

つまり高橋和希さんはサメに襲われて亡くなった可能性もあるということです!

海でサメに襲われるなんてジョーズの映画を思い出しますが、本当にサメに襲われたとしたら恐ろしいですね。

その付近には人食いザメがいる可能性が高いということです。

高橋和希さんがシュノーケリングをしていた詳しい場所はわかっていませんが、沖縄の恩納村の海岸近くにレンタカーを停めており、遺体はそこから10数キロ離れた沖縄県名護市の沖合で見つかったということです。

本当に高橋和希さんの死因はサメに襲われたのでしょうか?

そこで実際サメに襲われた人の数を調べてみましたが、日本でサメに襲われた人は思ったよりも少なく1990年以降でサメに人が襲われた事故は多く見積もっても16件で、そのうちの死亡事故は2件です。

つまり32年間に16件ですので2年に1件あるかないかで、死亡事故はまれでサメの死亡事故が毎年起こっているわけではありません。

高橋和希さんがよりにもよってそのサメの死亡事故にあった可能性は低いのではないのでしょうか。

したがって高橋和希さんは、サメ以外のシュノーケリング中に溺れるなどの事故で亡くなった後に、漂流している間にサメのような海洋生物に襲われ、遺体が損傷したと考えた方がありえそうな気がします。

いずれにしても警察が詳しい死因について調査しているので詳しいことがわかりしだい追記していきます。

スポンサーリンク

高橋和希(遊戯王作者)の死因が病気や自殺の可能性は?

高橋和希さんの死因はシュノーケリング中の事故ではないかと思われますが、たとえば急に意識を失うなどの急病になった可能性はあるでしょうか。

高橋和希さんの持病はなかったか調べてみました。

しかし特に持病があったという情報はありませんでした。

また少し気になるのは自殺ではないかという憶測です。

なぜなら高橋和希さんと同様の「クレヨンしんちゃん」で有名な大人気漫画家の臼井儀人さんが一人で群馬県の荒船山に出かけて行方不明になりその後遺体が発見されたという事件が2009年にありました。

臼井儀人さんは当時51歳。崖から滑落したと思われ事故か自殺かと話題になりました。

高橋和希さんも一人で出かけて帰らぬ人となったことで、もしかすると何かあって沖縄の海での自死を選んだのではという憶測もでています。

漫画家さんは創造の苦しみや連載を抱えると異常なほどの忙しさやアップダウンの激しい人気商売なところなどストレスが多いため精神を病みがちな印象です。自殺される方も他業種よりは多いようです。

また高橋和希さんは過去にTwitterに政治的な発言を書いたことで炎上したことがあります。参議院議員選挙を前に何か政治的な信条での葛藤や誹謗中傷があり思い悩むことがあったのかもしれません。

さらに誰かが事故を装って殺害したのではという他殺説まで出ています。

高橋和希さんの死因については、また警察からの詳しい情報が入り次第追記していきたいと思います。

スポンサーリンク

高橋和希の死因の関連記事

高橋和希さんが気になった方にはこちらの記事もおすすめです。

よかったら読んでみてください。

コメント

タイトルとURLをコピーしました