スポンサーリンク

上島竜兵の自殺は渡辺裕之が引き金?共演や関係について調査!

芸能・ゴシップ

ダチョウ倶楽部の上島竜兵さんが2022年5月11日に死去されました。

自殺されたということです。

著名な方ですから、一体どうして・・・と皆一様にショックを受けています。

先日は俳優の渡辺裕之さんが自殺したばかり。

もしかすると渡辺裕之さんの自殺はなにか関係があったり、上島竜兵さんの自殺の引き金になったりしているのでしょうか?

スポンサーリンク

上島竜兵の自殺!渡辺裕之の1週間後のショック!

2022年5月11日、ダチョウ倶楽部の上島竜兵さんが自殺をされました。

報道に皆ショックを受けています。

俳優の渡辺裕之さんが1週間前の5月5日に自殺されたばかり。

芸能人の相次ぐ自殺で驚いてしまいました。

やはり上島竜兵さんの自殺は渡辺裕之さんの影響があるのでしょうか。

上島竜兵さんと渡辺裕之さんは交流や関係や共演の関係などはあったのでしょうか?

それとも特に関係はなくても自殺を考えている精神状態の人にとっては、渡辺裕之さんの自殺報道が引き金になってしまったということでしょうか。

いずれにしても渡辺裕之さんの自殺報道で、上島竜兵さんが自殺を決意して行動に移してしまった可能性も高いかもしれません。

  • 渡辺裕之さんと上島竜兵さんは面識は?
  • 渡辺裕之さんと上島竜兵さんの関係は?
  • 渡辺裕之さんの自殺の影響が上島竜兵さんにあった?
  • 三浦春馬さんの自殺とその後の竹内結子さんらの自殺も同じ?

渡辺裕之さんと上島竜兵さんの自殺の関連性について調べてみました。

スポンサーリンク

上島竜兵の自殺は渡辺裕之が引き金?共演や関係について調査!

まず上島竜兵さんと渡辺裕之さんの関係性について調べてみました。

お二人は芸能人ですが特に仲良くしていたなどの交流はなかったようです。

共演作について調べてみましたが、ウィキペディアをみると・・・

警視庁ナシゴレン課(2016年)テレビ朝日

というドラマが共通していました。

しかし上島竜兵さんが出たのは第5話、渡辺裕之さんが出演したのは第10話なのでやはりお二人が共演したことはなさそうです。

他にお二人の共通点といえば60代ということでしょうか。

60代は男性の更年期障害とうものもあり、加齢にともなってホルモンが低下して引き起こされるそうです。

体がバランスを崩していろいろな不調がでるということ。

それが自殺の原因はないとも思いますが、奥様の原日出子さんが渡辺裕之さんは自律神経失調症になり、心の病で不安や不調に蝕まれたとコメントされています。治療をはじめた矢先だったそうですね。

このような報道がもしかすると同じ年代で芸能人である上島竜兵さんの自殺の引き金になったのかもしれません。

後述しますが、有名人の自殺に影響されて後追い自殺が増えるのは昔からありウェルテル効果と言われています。

芸能界で自殺が相次ぐので芸能界の闇などと言うことばもSNSに出ていますが、やはり有名人の自殺の影響を芸能人でも受けているのかもしれません。

また、三浦以外の3人に三浦との共演歴や手段(自宅のクローゼットで縊死。藤木の死因は不明)といった共通点があることから、3人もウェルテル効果による後追い自殺であるという推察がある

ウィキペディア

三浦春馬さんの自殺が引き金になって、共演したことのある竹内結子さん、芦名星さん、藤木孝さんの3人が相次いで自殺したのもウェルテル効果による後追い自殺ではないかと言われています。

ということで上島竜兵さんの自殺も、渡辺裕之さんの自殺に影響を受けた可能性があるかもしれません。

本当に死にたいという自殺衝動は30分も続かず、10分ほどで落ち着くそうなのでその間をなんとかやり過ごすことができれば、自殺を回避することができるそうです。

スポンサーリンク

有名人の自殺報道がヤバいのはなぜ?

有名人が自殺した後、後追い自殺が増える現象をウェルテル効果と言われています。

マスメディアの報道の影響で自殺が増える事象です。

元ネタはゲーテ著作の小説「若きウェルテルの悩み」で主人公が最終的にピストル自殺しますが、これに影響された若者たちが同じ方法で自殺したことが起源です。

日本では、古くは江戸時代に近松門左衛門の「曽根崎心中」が流行ったあと、心中が流行したり、明治時代に藤村操が華厳滝に飛び降り自殺した後に真似た自殺が増えて社会問題になりました。

近年では1986年にアイドルの岡田有希子が自殺すると30名あまりの自殺者が出ました。

このためWHOは自殺対策を推進するためにメディア関係者に知ってもらいたい基礎知識2017を出しています。

自殺に関する報道にあたってのお願い 厚生労働省

松野官房長官も会見で上島竜兵さんと渡辺裕之さんの自殺についての報道についての質問に答えています。

「著名人の方の自殺、またはその可能性についての報道は影響が大きく、自殺を誘引するおそれがあることから、今般の事案についてもWHOのガイドラインに沿って、目立つような繰り返しの報道、自殺の手段など詳細な報道はしない、相談窓口を併せて報道するなどの対応を厚生労働省から報道機関にお願いをしていると承知している」と話した。

ヤフーニュース

とはいえ有名な方が突然自殺してしまったらやはり皆注目しますので、報道をしないわけにもいきませんよね。

ネット社会ですから放っておいても影響される人も出るでしょうし、誤った情報や変な誹謗中傷が拡散されることもあるでしょう。

報道である程度オフィシャルな情報を伝えた方が誤った情報が広まるよりもいいのではも思います。

しかし自殺を考えている人にとっては、報道が引き金になってしまう傾向があるは間違いないようです。

自殺は本当に取り返しがつかないことなので、自殺は本当に思いとどまって欲しいと思いました。

スポンサーリンク

上島竜兵の関連記事

上島竜兵さんの自殺が気になった方にはこちらの記事もおすすめです。

よかったら読んでみてください。

コメント

タイトルとURLをコピーしました