スポンサーリンク

ヘドローバの子役の少年は誰?名前や経歴を調査!現在はどうしてる?

エンタメ

今回は映画「ヘドローバ」について取り上げます。

映画ヘドローバは2017年公開の邦画です。

なんだかヤバそうな映画のようで、今になって炎上しています。

特に子役の少年を殴るシーンのメイキング映像が問題で物議をかもしています。

この殴られている子役の少年、有名な子役さんではなさそうなんですが、一体誰なのでしょう?
他の作品に出ているのか調べてみました。

スポンサーリンク

映画ヘドローバが炎上!子役の少年を殴るシーンが児童虐待?問題点を整理

2017年公開の映画「ヘドローバ」。

この映画のメイキングシーンがYouTubeにアップされおり、これについて2022年4月20日に俳優の松崎悠希さんが、ツイッターで非難の声を上げたことで炎上しています。

松崎氏は以下のようなTweetをあげました。

これに対して他の俳優たちからも告発があり、ツイッターのユーザーからの批判が続出しています。

こちらが問題のメイキング動画。

問題は単に映画の内容が暴力的という話ではなく、子役を本気で吐くまで殴っていてそれで大人たちが良い映画が撮れたと嬉しがっている点ですね。

代表的な世間の声を拾ってみました。

世間の声
  • これ俳優協会とか何もいわないの?
  • CGだとリアルさの限界と予算の兼ね合いがね。実際に殴るのがてっとり早い。
  • 普通の虐待を動画撮ってるクズと一緒だろう。映画と言えば何やってもいいのか?
  • 普通に犯罪じゃない?通報すべき
  • こういうのを技術でよりリアルに見せるのがプロでは。
  • 許可した親も悪い

映画「ヘドローパ」の問題点のポイントをまとめてみました。

  1. 子役への暴力に対しての怒り→これは児童虐待である。または暴行罪の犯罪ではないか?警察に通報したい!
  2. 日本映画界のへの告発→これを良しとする監督、プロデューサー、日本の映画界がおかしい
  3. 俳優へのパワハラ・セクハラ問題→なんでもやらなければならないのか?
  4. 子役の親の問題→親が許可しているなら親も悪い
  5. 子役に対する暴力や性描写の問題→暴力や性的なシーンが多く子役が見せられている、子役への配慮はどうする
  6. ヘドローバの映画に対する嫌悪感→昔からこの映画のことを知ってて嫌な気がしていた
  7. 芸術性の問題→コンプライアンスばかりでは自由に作品が作れない!

映画ヘドローパについては上記のような問題を皆が指摘しているようでした。

さて気になったのはこの子役の少年です。だいぶ前の映画なので当時からだいぶ成長していると思います。

子役の少年の名前や現在の活動などについて調査してみました。

スポンサーリンク

ヘドローバの子役の少年は誰?名前や経歴を調査!

ヘドローバに出演していて殴られていた子役の少年の名前は住川龍珠さんという方です。

住川龍珠さんの簡単なプロフィールを紹介します。

  • 名前:住川龍珠(すみかわりゅうじゅ)
  • 性別:男性
  • 生年月日:2003年5月21日(2022年4月現在18歳)
  • 出身地:東京都出身
  • 身長:157cm
  • 体重:55kg
  • 所属事務所:ワーサルタレント事業部

主な出演作は以下です。

映画
2020 『おいしい給食』(監督:綾部真弥)宇田川晃役
『許された子どもたち』(監督:内藤瑛亮)緑夢役
2019 『下忍 ~青い影~』(監督:山口義高)仁役
『爆裂魔神少女 バーストマシンガール』(監督:小林勇貴)リュージ役
2017 『ヘドローバ』 (監督:小林勇貴)中山リュータ役

ドラマ

2020 フジテレビ『悪魔の弁護人 御子柴礼司 贖罪の奏鳴曲』少年院院生役
『GARO -VERSUS ROAD-』
2019 TOKYO MX『おいしい給食』宇田川晃役
連続WEBドラマ SEA BREEZE『プールサイドデスティニー』
テレビ朝日『名探偵・明智小五郎』(監督:木村ひさし)ファン役
2018 テレビ東京『GIVER 復讐の贈与者』タキト役
2017 テレビ東京『アイドル×戦士 ミラクルちゅーんず!』生徒役

住川龍珠さんが、ヘドローバに出演した時はまだ14歳。映画は初出演です。

住川龍珠さんはWORSALというアクションタレントの芸能事務所に所属されています。

このタレント事務所はアクション専門の事務所で、スタントマンや映画のアクション指導や人材派遣もしている事務所です。

特に子役事務所というわけではないので、どうしてこちらの事務所で子役を始めたのかわかりませんが、この事務所はキッズ向けの「ダンス&アクロバットクラス」も経営しているので、そんな習い事から始まったかもしれませんね。

ちなみにこのタレント事務所には、例のアクション監督の坂口拓さんも所属しています。

坂口拓さんといえば、園子温監督の性加害報道の時に、被害者女性を園子温監督を結びつけた飲み会に呼んだ人物俳優Tとして週刊誌に告発され、後に俳優Tは自分であると謝罪した人物です。

住川龍珠さんはヘドローバの後も映画やドラマに中学生や高校生の役で何本か出演されていたり、PVやバラエティの再現ドラマやCMなどに出演されていました。

スポンサーリンク

ヘドローバの子役の少年の現在は?

ヘドローバの子役少年の住川龍珠さんの現在はどうされているんでしょうか?

住川龍珠さんは現在も元気に俳優活動をされているようです。

ヘドローバで殴られて虐待された悪い影響などはみうけられませんでした。

またツイッターを見ると2021年は学生さんをされているということですが、年齢的に昨年までは高校生だったのではないでしょうか。

どちらの高校に通われているのかはわかりませんでしたが、Twitterで単位と書かれていたので芸能人がよく通われる単位制の通信制高校なのかもしれませんね。

そして住川龍珠さんは、年齢的には18歳ですので、2022年3月に高校を卒業されたのではないでしょうか。

その後大学などに進学されたのかどうかはわかりませんでした。

住川龍珠さんは、2020年は「おいしい給食」「許された子どもたち」と2本の映画に出演されていますが、2021年は事務所のプロフィールによるとポカリスエットのCMのみの出演となっています。

住川龍珠さんも、もう18歳で子役ではない年ですので、今後は大人の俳優としての芸能活動に注目です。

コメント

タイトルとURLをコピーしました