スポンサーリンク

八木朋浩の出身大学や経歴は?評判は良いが女子に触りすぎ?!岩手から千葉に移住理由は過去のやらかしか?

ニュース・事件

今回は女子高生に自分の尿をかけたとして逮捕された高校教師の八木智浩容疑者について取り上げます。

八木朋浩容疑者は2022年7月8日の夜に千葉県で自転車に乗っていた女子高生に2度にわたって自分の尿をかけた疑いで逮捕されています。

またそれとは別件で千葉県のコンビニでレジにいた女性に自分のズボンのチャックを全開にして下着を見せつけた行為で2022年8月16日に迷惑防止条例違反で逮捕されていました。

びっくりするような変態の事件ですね!

しかもこの八木朋浩容疑者、高校の教師であり野球部の顧問として高校野球連盟の理事も務めていたと言うことです。

いったいこの八木智浩容疑者はどのような人物なのでしょうか?

家族はいるのでしょうか?出身大学や教師としての経歴などを調べてみました。

スポンサーリンク

八木朋浩が女子高生に尿をかけ、コンビニでチャック全開で逮捕!?意味不明な事件概要を解説

八木朋浩容疑者のやった事はそんなに被害は大きくないですが、なかなか気持ち悪い変態的な事件ですね。

まず八木容疑者は、2022年6月6日千葉県中央区のコンビニでレジにいた女性にスラックスのチャックを全開にして下着を見せたそうです。

普通のコンビニの店員だったらもしかしたらその程度の事だったらいちいち通報しないかもしれないですが、やはり八木朋浩容疑者の態度はかなり気持ち悪かったのでしょうね。

女性店員は通報して千葉中央支所が調べを進めていましたそして今月8月16日に逮捕迷惑防止条例で逮捕しています。しかし翌日17日に処分保留で釈放されていました。

しかしこれだけでも気持ち悪いですが八木容疑者は先月の7月8日に自転車で通り掛かった女子高生に自分の尿をかけた疑いが持たれています。

1回目は女子高生は気のせいかと思ってスルーしたそうですが、なんと10分後に八木容疑者は先回りしてきてまた立ち小便をして2回目の尿をかけてきたと言うことです。

さすがに女子高生は気持ち悪くて通報したと言うことでした。

どちらも女性たちの気のせいとかではなく八木智寛容疑者は犯行自分の犯行を認めているということで、ひどい話で、めちゃくちゃ気持ち悪いですね。

しかも八木朋浩容疑者は高校教師の32歳の教師です。

いったいどこの大学を出てどういう教師としての経歴だったのでしょうか?

八木朋浩がどういう人物だったのかについて調査しました。

スポンサーリンク

八木朋浩の出身大学は?勤務先高校の職歴を調査!

まずは八木智浩容疑者の簡単なプロフィールをご紹介します。

  • 氏名:八木朋浩
  • 年齢:32歳
  • 出身地:岩手県
  • 大学:弘前大学人文科学学部文化課程
  • 現在の勤務先:千葉県立袖ヶ浦高校
  • 担当教科:国語
  • 野球部顧問、高野連理事

八木智浩容疑者は青森県にある国公立大学の2012年に弘前大学人文学部人文社会学部人偏文化課程を卒業しています。

卒業研究は盛岡藩における教育に関する研究ということできっと教育に関心を持っていたんでしょうね。

ちなみに盛岡藩とは現在の岩手県を中心に青森県東武から秋田県北東部にかけての地域を治めた藩です。

大学卒業後は、2012年から岩手で2年ほど何をしていたのか分かりませんが、2013年から2014年にかけて岩手県のアマチュア社会人野球チーム「オール江刺」でピッチャーとして活躍していました。

毎日フォトサービスというサイトに八木朋浩容疑者がボールを投げている写真と第38回全日本クラブ野球選手権大会オール江刺とかいてあります。

オール江刺は岩手県のクラブチームとして有名だったみたいですね。

写真を転載したいところですが権利の関係がややこしそうなので直接リンクからご覧になってください。

この当時八木朋浩容疑者は、岩手県で教員をしていたのではないかという噂もありますが、忙しい教員をしながらアマチュア野球チームで大活躍できるかな・・・とも思うのでもしかすると他の仕事かまたは採用試験には受からず臨時講師をしていたのかもしれません。

ただしTwitterに以下のような投稿があり八木朋浩容疑者が千葉県に移動することを嘆いている方がいます。

とても慕われていた様子ですね。

その後八木朋浩容疑者は故郷の岩手から千葉県に移動して教員になります。

なぜ八木朋浩容疑者は岩手県から千葉県に移住したのでしょうか。

一つ考えられるのは教員志望で岩手県の採用試験は門が狭くより採用されやすい千葉県を選んだという説です。

あるいは今回の事件のようなわいせつ事件を起こしてしまい、公にはならなかったけれども岩手県にいられなくなったという説です。

最初は2014年に新規採用で千葉県立市原八幡高校に赴任します。

そして2018年に現在の勤務先である千葉県立袖ケ浦高校に不妊しています。

千葉県立袖ケ浦高校では2年生の学年主任を務めていました。教員歴は千葉県で8年と言うことです。

高校では国語の教師を担当していたということです。

また野球部顧問をしていました。高校野球の千葉県の高野連の理事にも名前がでていました。

というような普通の学校教師の八木朋浩容疑者ですが、2022年6月7月でこんな破廉恥な事件を起こしているのですか余罪があるのではないでしょうか。

高校教師ということで教え子の女子高生たちに何か変態的な行為をしているのではないかとも思いましたが現在のところ情報は出ていません。

スポンサーリンク

八木朋浩の教師としての評判は?

まず袖ヶ浦高等学校のオフィシャルなコメントでは「勤務態度に問題はなかった」ということです。

そりゃそうでしょうね。問題があったら既に辞めさせていると思いますし、問題があって続けていたとすると学校の責任が問われるので問題があってもなくても「勤務態度に問題はなかった」とコメントするしかないでしょう。

生徒定員 第1学年 普240(6学級),情40(1学級)
     第2学年 普240(6学級),情40(1学級)
     第3学年 普240(6学級),情40(1学級) 

袖ヶ浦高等学校高校は1学年7学級のまあまあ大きな学校です。

ここで2年生の学年主任をしているので学校からも生徒からも信頼されていたのおではないでしょうか。

滝川ガレソさんのTwitterにあった評判では八木朋浩容疑者は以下のように書かれていました。

  • ストレスで視力が落ちて退部した野球部の部員を気にかけてすごくいい先生だと思っていた
  • 漢字テスト1桁だと怒られる
  • 女子の体によく触る
  • 野球部に無茶振り
  • 生徒会の先生なのに生徒会室にこない
  • あまり意識しない

ということで野球部の部員を気にかけていて感謝されている良いエピソードがありました。

しかし女子の体によく触るというのは本当だったらNGですね

まあ問題になってないところを見ると大した触り方ではないのでしょうが。

他のエピソードは高校生が言いそうなエピソードで特に怖い先生でもなく、とはいえ特に生徒と親密で友達みたいというわけでもなく、あまり目立たず野球部の面倒見は良い先生だったのでしょう。

そういえば6月に北海道の帯広で元同僚の女性教師を殺害して埋めた片桐朱璃容疑者も野球部顧問で野球好きの先生でしたね。

スポンサーリンク

八木朋浩の関連記事

八木朋浩容疑者が気になった方にはこちらの記事もおすすめです。

よかったら読んでみてください。

コメント

タイトルとURLをコピーしました