林芳正外相がスマホでスパイ疑惑!胸ポケットで撮影?噂の真相に迫る!

エンタメ
スポンサーリンク

今回は林芳正外務大臣について取り上げます。

最近林芳正外相について調べてみると以下のような気になる言葉がでてきました。

林芳正外相のスマホっていったいなんなんでしょうかね?

めっちゃ気になりますので調べてみることにしました。

スポンサーリンク

林芳正外相のスマホとは?胸ポケットで撮影?

林芳正外務大臣は山口3区選出の衆議院議員で第二次岸田内閣で2021年11月より外務大臣に就任しています。

その林芳正外務大臣について「林芳正」と検索すると「スマホ」という言葉がでてきました。

スマホがどうしたのか?気になりますね。

そこで調べてみるとなんと林芳正氏はいつも胸ポケットになぜかスマホを入れており、スマホのカメラレンズを相手に向けている様子が不審がられているといういうことで話題になっているのです。

ああ確かにスマホをのぞかせていますね。普通スーツの胸ポケットなんかにスマホを入れないですし公式の立場の時はなおさらですよね。

Twitterのまとめ記事もできていました。

林芳正外務大臣の胸ポケットからスマホのカメラが頭を出す→一部の界隈で「中国のスパイだ!」と盛り上がっている模様
更新日:8月3日23時59分

そして普通のスーツの胸ポケットだとスマホのレンズ部分は出ないので何かで上げ底しているのではないかという噂です。

確かに不自然極まりないです。

これに対して林外務大臣はずっと動画撮影しているのではないかとか目的はスパイじゃないか!と盛り上がっていました。

しかしスパイがこんなわかりやすい方法をとりますかね?

林外務大臣大臣が胸ポケットにスマホを入れている理由やスパイ疑惑について調べてみました。

スポンサーリンク

林芳正外相のスマホでのスパイ疑惑の真相は?

林芳正外務大臣の胸ポケットのスマホについてはスパイ疑惑があるようです。

林外相がスマホで会議の様子などを撮影しておりその情報を中国に流しているのではないかという疑惑です。

笑っている人もいますが確かに不自然極まりないですよね。しかし撮影するならもうちょっとバレない方法があるような気もします。

過去に林外相が機密情報を流したと不信感を持たれた事実があるようです。

こんな風に林芳正氏がスパイと疑われるのには中国と親しいと言われているからです。

  • 過去に日中友好議員連盟の会長をつとめる⇛自らは親中派ではなく知中派と自認
  • 中国批判を口にしない
  • 台湾の副総統来日に対して質問が会った時に「今ご指摘のあった人物については」と発言し「非礼である」と怒られる⇛中国に配慮したのではないか?

などなど林外務大臣は中国に近すぎるのではないかと日本の保守派の方々にはだいぶ嫌われて批判されているようですね。

いろいろな林芳正外務大臣の動画を見ていましたが常に胸ポケットにスマホを入れているわけでもなさそうです。

いずれにせよ胸ポケットにレンズをのぞかせてスマホを入れるのは一般人でも盗撮犯に間違われるのでやめた方が良いです。

ヤフー知恵袋をみると「スマホを見せている人は盗撮犯に間違われるか?」という質問に対して以下のような回答がありました。

盗撮ではないだろうと思いつつ、カメラのレンズがちょうど胸ポケットから出てたりすると、少し気になります。(この間ライトも点いてる方がいました)
鞄に入れるのが無難かと思いますが、胸ポケットでも上下逆に入れて、カメラのレンズが出てなければ良い気がします。

林芳正氏も何か盗撮しているという疑惑を持たれても仕方がないかもしれません。やましいところがなければ変な疑惑を払拭するなりして、スマホレンズを相手に向けるのはやめた方がよいと思いました。

スポンサーリンク

林芳正外相はハニートラップでも問題に?

また林芳正外相はハニートラップともよく言われています。

中国のハニートラップにかかって言うことを聞かざるを得ない状況にされているという疑惑です。

林外相のハニートラップについては以下の記事で詳しくまとめているので良かったらこちらをご参照ください。

スポンサーリンク

林芳正外相の関連記事

林芳正外務大臣が気になった方にはこちらの記事もおすすめです。

よかったら読んでみてください。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
エンタメ
こがねブログ

コメント

  1. スマホのカメラが常に不自然な状態で胸ポケットから顔を出していて襟もスマホカメラの邪魔にならぬようわさわざ内側に。これは間違いなく確信犯で何らかの事情で盗撮行為を行っているとみてよいだろう。ハニトラも含めて世間の悪評をものともせず岸田首相はリンを外務大臣として継続させた。裏に中国の意向か働いているとしたら、とんだ売国政府が誕生したもんだ。

タイトルとURLをコピーしました