五ノ井里奈の駐屯地や中隊はどこ?自衛隊セクハラ上司の名前も調査!

ニュース・事件
スポンサーリンク

今回は自衛隊のセクハラを実名で告発した五ノ井里奈さんについてとりあげます。

五ノ井里奈さんは自衛隊員として勤務中に男性上司らから日常的にセクハラを受け、さらにある時集団暴行や性暴力ともいえる行為も受けました。

内容を読んでいて自衛隊のセクハラはヤバすぎると思わされました。

さらに五ノ井里奈さんの告発は自衛隊内の捜査では男性隊員たちが口裏をあわせたため不起訴となったことで実名顔出し告発をしたということです。

女性として腹立たしい限りですが、五ノ井里奈さんにセクハラ行為をした中隊や駐屯地について調べてみました。

スポンサーリンク

自衛隊のセクハラを五ノ井里奈が実名で告発!

元女性自衛隊員の五ノ井里奈さんが顔出し実名で、自衛隊の訓練中のセクハラをYouTubeで告発して話題になっています。

話題のYouTubeはこちら

そしてネットニュースにもなって炎上中です。

五ノ井里奈さんの告発を簡単に箇条書きでまとめてみると

  • 自衛隊の所属中複数の上司から集団でセクハラを受けた
    • 勤務中に柔道の技をかけてきて卑猥な動きをする
    • 廊下を歩いていると急に抱きつかれる
    • 訓練中のテントの酒盛りの最中に胸を揉まれ、キスをされ、陰部を下着越しに触らせられる
    • 押さえつけて腰をふるなど集団で暴行
    • 女性隊員全員が被害にあっている
  • 被害を訴えても取り上げてもらえない
  • 口裏をあわせて隠蔽される
  • 検察からは不起訴にされた⇛検察審査会に不服申立て中
  • 五ノ井里奈さんは適応障害になる。

この告発を読んでいると本当に五ノ井里奈さんがひどい目にあったことが伝わります。

関わった自衛隊の上司らに何らかの処分を下したい気持ちはよくわかりましたし、叩かれることも承知でよくぞ告発してくれましたという感じです。

五ノ井里奈さんをセクハラをした自衛隊の上司とは一体誰なのでしょうか?また彼女がいた駐屯地や中隊はどこなのでしょうか?

スポンサーリンク

五ノ井里奈の駐屯地や中隊はどこ?自衛隊セクハラの上司の名前も調査!

まず五ノ井里奈さんが所属していた駐屯地や中隊はどこなのでしょうか?名前や場所までは特定されていません。

  • 陸上自衛隊
  • 東北方面の中隊
  • 隊員58名で女性は5人(一人は育休中)
  • セクハラとパワハラがひどいと噂

自衛隊の駐屯地について調べてみると東北方面には13の駐屯地があります。

仙台駐屯地 神町駐屯地 青森駐屯地 船岡駐屯地 福島駐屯地 霞目駐屯地 多賀城駐屯地 大和駐屯地 郡山駐屯地 秋田駐屯地 弘前駐屯地 八戸駐屯地 岩手駐屯地 反町分屯地

【2022/07/16追記】

五ノ井里奈さんが所属していた駐屯地についてニュースで情報がでました。

五ノ井里奈さんの所属の駐屯地は「郡山駐屯地」だそうです。

2020年4月、自衛隊に入隊。約半年間の研修を経て、配属されたのは、福島県にある『郡山駐屯地』のとある部隊だった。

ヤフーニュース
  • 郡山駐屯地は福島県郡山市長右ヱ門林1番地に所在
  • 第6高射特科大隊・東北方面特科連隊等が駐屯

また詳しいことがわかりましたら追記していきます。

さて五ノ井里奈さんがセクハラというか性暴力を受けた時の上司は誰なのでしょうか?

記事によりますと

一曹Eと二曹Yが格闘の話をしていたところに、男性隊員S三曹が部屋に入ってきた。するとEは、Sに「五ノ井に首をキメて倒すのをやってみろ」と命令した。Sは、五ノ井さんの首に両手を当てて、そのままベッドに押し倒すような技をかけた。

「この時、Sさんが暴走し始めたのです。股を無理やりこじ開け、腰を振りながら陰部を押し当ててきました。一人で『あんあん』とあえぎ声みたいな声を出して、それを見ている周りの男性隊員たちは笑っていました。特にEとYはこっちを見ながら確実に笑っていました」(同)

続いて、2人目の男性隊員Kも「首をキメて」押し倒し、Sと同様の動きをした。さらに続いた。3人目男性隊員Rは同様に押し倒した後、五ノ井さんの両手首を押さえつけながら、何度も腰を振ってきた。

ヤフーニュース

コトが終わると、Rからは「五ノ井って案外力が強いな」と言われた。五ノ井さんが抵抗していたことはわかっていたのだ。

一旦話題が収まったにもかかわらず、再び一曹Eが格闘技の話を面白おかしくしはじめて、「あれ、首をキメて倒すのどうやるんだっけ?」と笑いながら言い出した。すると、再びSが、五ノ井さんの首に両手を当てて押し倒し、腰を振ってきた。五ノ井さんの引きつった顔を見たSは「これ誰にも言わないでね」と口止めしてきたという。

ヤフーニュース

イニシャルで名前が出ているのが

  • 一曹E:Sに五ノ井さんを倒すように命令、見て笑う
  • 二曹Y:見ていて笑う
  • 男性隊員S三曹:五ノ井さんを倒して腰をふり喘ぎ声、後で口止めをする
  • 男性隊員K:五ノ井さんを倒してSと同じ
  • 男性隊員R:五ノ井さんを倒して両手首を押さえつけて腰をふる、抵抗したことはわかっていた

これは集団暴行ですよね。五ノ井さんは怖くてたまらなかったと思います。

名前は特定されていませんが関係者はだいたいわかるのではないでしょうか。

ちなみに一般的な軍隊の位でいうと一曹は曹長、二曹は軍曹、三曹は伍長です。

自衛隊は上下関係が厳しいので五ノ井さんに技をかけたりセクハラしたりしたのは上司なのでしょう。

五ノ井里奈さんの告発で表に出たことですが、こうなると自衛隊全体が悪く思われます。しかしほとんどの自衛隊の人はセクハラなどはせずに国のために必死で働いているのに、一部の不届きな連中のせいで全体が悪く思われてしまいます。

自衛隊は隠蔽せずに明らかにしてどこの駐屯地の誰が関わっているのかこの一件を明らかにして処分をした方がいいのではないでしょうか。

スポンサーリンク

過去の自衛隊のセクハラ事件は?自衛隊ではセクハラが常態化?

しかし自衛隊って女性にとって恐ろしい世界だったんですね。

自衛隊も女性隊員募集をしたりとPRしていますが、こんなセクハラが日常化している仕事に女性がわざわざつきたいとは思わないでしょうね。

五ノ井里奈さんの告発では一人だけではなく、他の女性隊員もセクハラに合っていて常態化しているということで、自衛隊の女性全体をそのような状況から助けるために勇気を持って告発したということでした。

自衛隊のセクハラ事件は他にもあるかと思って調べてみましたが最近は以下の事件が問題になっていました。

後輩隊員の頭を叩くなどのパワハラ行為や女性隊員への セクハラ行為をしたとして、 山形県東根市の陸上自衛隊神町駐屯地の男性隊員が 12日付けで停職6か月の懲戒処分を受けた。

停職6か月の懲戒処分を受けたのは、 山形県東根市の陸上自衛隊神町駐屯地第6後方支援連隊に所属する25歳の3等陸曹の男性だ。 神町駐屯地によると、3等陸曹の男性は 2017年12月ごろから2019年7月ごろにかけて、 後輩隊員を指導する際、頭を叩くなどの暴行を加えたり、 女性隊員の背中などを触る行為を複数回行ったという。 男性は13日付けで依願退職する予定だということで 「指導に当たってのしつけやスキンシップのつもりだった」と 話しているという。

https://news.yahoo.co.jp/articles/fecb455a893427ddb10aa588ff9618176e25ac83

2019年の事件が今頃処分されるのですから何をやっているのかと思いますね。

また停職6ヶ月で依願退職というのは軽いような気がしますし、こういう場合懲戒免職にしないのでしょうか。

「指導にあたってのしつけやスキンシップ」のつもりということなのでセクハラが常態化していて、誰も注意しないし女性も黙って耐えなければならない状況なのでしょう。

自衛隊でセクハラが常態化するのは以下のような理由が想像できます。

  • 閉鎖的な環境
  • 上司の命令が絶対
  • 女性が超少ない
  • 男女が同じ場所で寝泊まり
  • 全員が訓練されて力も強い
  • 男子校や体育会系のノリでセクハラが増長される

本人たちは軽いノリだったと言うと思いますが、セクハラ問題を根絶するためにも自衛隊は見せしめのためにも重い処分を下した方がよいと思います。

しかし今期はテレビドラマで陸上自衛隊協力のもと「テッパチ」をやっていますが、女性上司の教官が白石麻衣とか今後恋愛関係になったりとか、今回の告発を受けて炎上しそうでヤバいんじゃないんですかね・・・。

スポンサーリンク

五ノ井里奈の関連記事

五ノ井里奈さんが気になった方にはこちらの記事もおすすめです。

よかったら読んでみてください。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
ニュース・事件
こがねブログ

コメント

タイトルとURLをコピーしました