山上徹也の母親が統一教会に多額の寄付したのはなぜ?寄付金額や寄付ノルマなど統一教会の献金事情を調査!

ニュース・事件
スポンサーリンク

今回は安倍元首相を暗殺した山上徹也の母親が多額の寄付をしたという統一教会についてとりあげます。

山上徹也は「母親が入信して多額の寄付のために破産したことで人生を狂わされたことを逆恨みして安倍元首相を殺そうと思った」ということです。

いったい山上徹也容疑者の母親はなぜそこまで多額の寄付をしたのでしょうか?

統一教会の寄付やノルマなどの集金システムについて調べてみました。

スポンサーリンク

山上達也の母親の宗教団体は統一教会!多額の寄付で破産&家庭崩壊で悲惨!

2022年7月8日安倍元首相を狙撃し殺害した犯人の山上徹也容疑者。

だんだんと犯行動機がわかってきました!

山上徹也容疑者は母親が宗教団体に入信して多額の寄付をしたことで破産し家族や自分の人生もめちゃくちゃになったことを恨み、宗教団体と関連があると思って安倍元首相を狙ったということです。

なぜ宗教団体名を出さない!と疑問に思っていましたが、とうとう統一教会という名前がでてきました。

統一教会は改名して現在は世界平和統一家庭連合という名称ですが、この記事では統一教会で書いていきたいと思います。

統一教会について簡単にまとめると

  • 1954年韓国で設立
  • 教祖は文鮮明(2012年に死去)⇛現在妻の韓鶴子が総裁
  • キリスト教系新宗教
  • 経典は原理講論
  • 日本では1964年宗教法人認可
  • 日本での公称信者数は56万人だが、現在活動している信者は推定6万人で高齢化している
  • 「原理研究会」の大学生伝道が社会問題になった
  • 1990年ごろ合同結婚式に桜田淳子や山﨑浩子が参加し話題になった
  • 壺や印鑑を高額で売る霊感商法が社会問題になった
  • 近年合同結婚式でできた家庭に生まれた信者の2世が成人してきており社会問題化している。

しかし山上徹也容疑者の母親が破産するほど統一教会に寄付をしたというのは本当なのでしょうか?

いったい統一教会の信者はどれほど寄付しなければならないのでしょうか?

実際の統一教会の寄付事情を調べてみました。

スポンサーリンク

山上徹也の母親が統一教会に多額の寄付したのはなぜ?寄付ノルマや寄附金額など統一教会の集金事情を調査!

統一教会の信者は「高額でエンドレスな献金要求」がされることが問題になっています。また献金以外にも販売活動や募金活動も行わなければなりません。

そして集金されたお金は韓国本部に送られて文鮮明への献金になっていると言われています。本当だとすると恐ろしい集金システムですね。

それに韓国の統一教会では寄付についてはそこまで要求されることがなく多額の寄付に追われるのは、世界中の統一教会の中でも日本の信者だけだそうです。

日本の信者だけが多額の寄付を要求されるのは統一教会の教義で日本がエバ国家という罪深き国とされているからですがその理由は

  • 文鮮明の幼少期に韓国を日本が支配していたから悪感情を持っている
  • 布教が始まったころは日本が高度経済成長期で多額の寄付が期待できたから

などと言われています。

供述通りだとすると、山上徹也容疑者の母親もそういう寄付要求の犠牲になってしまったと考えられます。

日本の統一教会での寄付要求は以下のようなものが知られています。

  • 十分の三献金
    • キリスト教やユダヤ教などでは十分の一献金といって収入の1割を献金する教義があるが統一教会ではさらに多く収入の3割を献金する教えがある。当然収入の3割も献金したら生活が厳しい
  • 巨大プロジェクトによる資金集め
    • 国際ハイウェイ構想やパンダ・モータース計画など巨大な統一教会の事業計画をぶち上げて寄付を要求される
  • 教会への臨時献金要請
    • 各教会に時折○月○日までに○○万円などのノルマが課せられて信者が寄付しなければならない
  • 販売物
    • 文鮮明の書いた本等を数百万という高額で買わなければならない。各教会にノルマがある
    • 壺や印鑑を購入させられる
  • 先祖供養
    • 1代あたり10万円など言われ7代遡ってなど言われるままに出していると法外な額になる。

などなど、とにかく寄付の額が半端ではないので資産のある人は土地や家を売ったり生命保険を解約したりして、お金を工面しやがて借金までして破産してしまうということです。

またお金がすぐに用意できない場合は土地建物を担保に入れて借金をさせてまで献金させるという話もありました。

特に山上徹也容疑者の母親は1999年に祖父の家を売払い2002年に自己破産したので、時期的には多額の寄付とは教祖文鮮明の説教集の「聖本」(教祖がサイン&投資番号)を購入したのではないかと言われています。

その金額がなんと3,000万円!

なぜそこまでして寄付をするのかは、やはりマインドコントロールされているからだと思います。

シンプルに言うと寄付をすることで救われるしないと地獄に落ちるという教えですから仕方がないのでしょう。

しかし周りがいくら止めても統一教会の信仰を持っているうちは止めないですし、自分のお金がなくなったとしても借金をしたりして親戚や知人と金銭トラブルになることも多いようです。

自分の親も統一教会員で、破産まではしていないが同じような状況にある。誰が何を言っても聞く耳持たない。
もう成人してから距離を置いているが、先日祖母が他界し、葬儀で親戚が、母が親戚からお金を借りたもらったと金銭トラブルが起きていたことが発覚。
母は親戚から縁を切られた。
実家に足を運ばなくなってから親戚付き合いもしていなかったが、恥すぎて自分ももう親戚と縁を切るしかないんだと、、
自分の親族親戚は誰もいなくなりました。

ヤフコメには↑のようなコメントがありました。

お金がなくなるだけではなく、借金をすることで親しい人から縁を切られて孤独になりより統一教会に頼ってしまうという負のループが起きるのではないかと思います。

スポンサーリンク

山上徹也の関連記事

山上徹也容疑者が気になった方にはこちらの記事もおすすめです。

よかったら読んでみてください。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
ニュース・事件
こがねブログ

コメント

  1. 佐原弘 より:

     私は大学で社会学を学びました。この度の安倍元首相殺害事は稀に大きな社会現象として捉えています。これは、単なる個人による単なる殺人事件ではなく、閉塞社会が日本に蔓延し個人の尊厳が保てない
     

    に大きな関心を持っています。どの宗教も布教活動を信者に求めることがあると考えています。
    1.教義を広め同朋の信者を増やすこと

タイトルとURLをコピーしました