スポンサーリンク

アリーナ・カバエワは現在行方不明?プーチンの愛人&子供のスイス別荘の場所を調査!

ニュース・事件

プーチン大統領の愛人といわれるアリーナ・カバエワさん。

元新体操選手でメダルを何個もとって一時代を築いた方です。

今回の記事ではこのアリーナ・カバエワさんを取り上げます。

彼女は行方がわかっていません。スイスの別荘に潜伏しているのではないかという情報がありますが、いったいどこにいるのでしょうか?

アリーナ・カバエワさんについて調べてみました。

スポンサーリンク

プーチンの愛人アリーナ・カバエワはスイスにいる?

プーチン大統領の愛人と言われているのがアリーナ・カバエワという女性です。

このアリーナ・カバエワって人、めちゃくちゃキャラが立っていてびっくり!興味を持ってしまいました。

プーチン大統領はアリーナ・カバエワゆえに、長年連れ添い二人の成人した娘のいる妻と離婚したということです。

アリーナ・カバエワさんのプロフィールや経歴について簡単にまとめてみると・・・

  • 名前:アリーナ・カバエワ(Alina Maratovna Kabaeva)
  • 生年月日:1983年5月12日(38歳 2022年3月現在)
  • 出身地:ソビエト連邦 ウズベキスタン・タシュケント
  • 新体操選手として超有名→新体操の歴史を変えたと言われる
    • シドニーオリンピック銅メダル
    • アテネオリンピック金メダル
    • 世界選手権メダル14個
  • 映画出演やヌード写真にも出演
  • 2008年クレムリン支持国会議員になる(25歳)
  • 2014年国営のメディアグループの運営代表に就任(31歳)

と、めちゃくちゃすごい経歴ですね。

2008年にプーチン大統領と交際が報じられて否定していますが、どうやらその頃から付き合っていたのではないかと思います。

2009年には男子を出産。

現在、プーチンの子供という息子2人と双子の女の子の4人の子供がいます。

めちゃくちゃ豪華なドラマか映画の登場人物みたいな人ですね。顔もすごい美人です。

20代で若いのにプーチン大統領と付き合おうと思うなんて並大抵の女の子じゃないですよね。怖くないですかね~

さてそのアリーナ・カバエワさんはだいぶ前からロシア国内では行方不明ということです。

イギリスやアメリカの雑誌はアリーナ・カバエワさんはスイスのシャトー(別荘)に隠れていると報じています。

この別荘があるVIPなサインインでアリーナ・カバエワさんは子供も産んだということで、前々からコネクションがある土地のようですね。

いったいアリーナ・カバエワさんがいると言われる別荘はどこなのでしょうか。

スポンサーリンク

アリーナ・カバエワは現在行方不明?プーチンの愛人と子供のいるスイスの別荘の場所を調査!

アリーナ・カバエワさんはスイスの別荘に隠れていると言われています。

イギリスの「デーリー・レコード」はイタリアとの国境に近いルガーノ市にいると言っています。

アリーナ・カバエワは子どもたちを皆スイスで産んだので、4人の子供全員がスイス国籍を持っているということです。

ルガノ湖という湖のほとりでなかなかきれいなところですね。

アリーナ・カバエワさんはルガーノのデラリフォルマ広場で目撃情報があります。デマかもしれませんが。

潜伏している別荘はなかなか特定できませんが、スイスにいるというのは本当なのかもしれません。

スイスの国籍はロシアの富裕層にお金を隠す場所として人気が高いということです。

しかしスイスは永世中立国なのに、2022年2月28日ロシアの制裁についてはEUと連携すると政府が発表したので、アリーナ・カバエワさんも思い通りには潜伏できなくなるかもしれません。

スポンサーリンク

アリーナ・カバエワが出産したVIP病院はどこ?

アリーナ・カバエワさんは4人の子をスイスのVIP病院で出産したと言われています。

病院の名前は以下です。

Saint Ann Clinica in Ticino, Switzerland

(セントアン病院、スイスのティチーノ州)

別荘があると言われるルガーノ市の近くですね。

病院のホームページをみるととてもきれいな病院だとわかりました。

ロシアの大富豪というのは、わざわざスイスで出産するなどという暮らしをしているのですね。

ただし、スイスはアメリカと違い出生だけでは国籍は得られないということです。結構スイス国籍を得るのは難しいようです。

4人の子供がスイス国籍を持っているということはどういうことなのでしょうね。

スポンサーリンク

アリーナ・カバエワの関連記事

が気になった方にはこちらの記事もおすすめです。

よかったら読んでみてください。

コメント

タイトルとURLをコピーしました