スポンサーリンク

牛首村のKokiの演技は下手?棒読みで酷いのか意外に上手いのか調査!

エンタメ

ホラー映画「牛首村」が2月18日に公開予定で、試写会や舞台あいさつなどが始まって露出が多くなってきました。

木村拓哉さんと工藤静香さんの次女Kokiさんがこの映画に主演されます。

彼女は今までモデルとして活動してきたということで、本格的な演技はこれがはじめて。

あいかわらずゴリ押しとか親の十四光とか叩かれていますが、実際映画での演技の方はどうなのでしょうか?

棒読みで下手なのか意外に上手いのか調べてみました。

スポンサーリンク

映画「牛首村」でKokiが初演技で初主演!またゴリ押しかの声!

映画「牛首村」は2022年の2月18日に公開されるホラー映画。「犬鳴村」「樹海村」の恐怖の村シリーズの第三段で、日本ホラー界の巨匠の清水崇監督作品です。

この牛首村の主演に木村拓哉さんと工藤静香さんの次女のKokiさんが抜擢されています。

なんとKokiさんは今まで女優として演技をしたことがなくこの作品が初演技で女優デビュー。それなのに映画でいきなり出演!

ということでかねてから言われている母親の工藤静香さんの「ゴリ押し」かと言われています。

素人目にもさすがにあからさますぎるので、女優デビューは主人公の友達役で実は犯人とかのおいしいそうな脇役から始めればいいのにとおもっちゃいますが・・・

必ずしも工藤静香さんがKokiさんをゴリ押ししているわけではなく、映画製作者がKokiさんが主演となれば話題になりメディアが取り上げてくれるので、映画の興行収入も上がると思ってオファーしたのではないでしょうか。

地道に女優として頑張っている方にとってみると、悔しいし羨ましいという気持ちになるのではないでしょうかね。

しかし、いくら木村拓哉さんの娘だといっても、演技は素人だった女の子がいきなり主演で演技は大丈夫なのでしょうか?Kokiさんって喋り方も台本棒読みっぽくて演技力ありそうって感じでもないんですよね。しかも演ずる役は一人二役という難しい役とのことです。

しかしKokiさんはまだ映画に出てもいない2018年に「エル・ガール ライジングスター賞」という期待の新人賞を受賞!これって本来は新人女優に送られる賞なのですが、なぜかその年は映画にでてもいないKokiさんが受賞して皆さん当惑したという過去があります。こんなに周りでハードルをあげちゃって大丈夫なのでしょうか。親の七光と言われて気の毒ではありますよね。

ともかくもこの映画、内容もさることながらKokiさんの演技がどうなのか、大根ではないのかが気になってしまいます。

すでに試写会で見た方もいるので映画「牛首村」のKokiさんの演技について調べてみました。

スポンサーリンク

映画「牛首村」のKokiの演技が下手?棒読みで酷いのか意外に上手いのか!

映画「牛首村」の試写会を見た人の感想が上がっていますが、Kokiさんの演技について書かれているものをを調べてみました。

試写会を見た方の感想ではKokiさんの演技は良かった、素晴らしかったと褒める方が大半でした。本当に良かったのでしょうかね。

意地悪な見方ですが「(初めてと聞いて期待してなかったけど思ったよりは)お上手」という風にもかんじられます。

またホラー映画はあまりセリフが重要でないため、Kokiさんの棒読みっぽいセリフでもけるのではないかと言われていました。

これらを踏まえて試写会を見た人がKokiさんの牛首村の演技が良かったということは、

  • 本当にKokiは演技が上手である
  • 見た人が試写会に行くぐらいだからKokiや映画関係者に好意的で悪口は言わない
  • 監督が上手くてKokiの見せ方が上手い
  • 演技力とか関係ない映画である

上記のどれかに当てはまると思います。

実際、映画が公開されて一般の方が見た場合はどのようなKokiさんの演技に対してどのような感想を持たれるのか楽しみです。

スポンサーリンク

映画「牛首村」に主演するKokiに対する世間の声!

映画「牛首村」に主演するKokiさんに対する世間の声をまとめてみました。

アイドルはホラーからが定番

アイドルがホラーばかりやる理由は演技力必要ないから

ただ怖がればいいだけだから

ただ怖がればいいだけじゃなくて、棒読みが逆に血の気が失せてる感じのセリフ回しになるから

Kokiさんの演技がたのしみ!

ホラー人生始めてだけどKokiの演技が気になるので牛首村見たい!

スポンサーリンク

Kokiの演技が気になった方への関連記事

安野澄が気になった方へは以下の記事もおすすめです。

よかったら読んで見てくださいね。

コメント

タイトルとURLをコピーしました