NHK「河瀬直美が見つめた東京五輪」の再放送や見逃しは?問題の動画を調査!

ニュース・事件
スポンサーリンク

NHKの「河瀨直美が見つめた東京五輪」が話題です。

この番組の中で東京オリンピックの反対デモにお金をもらって参加していると男性が言っていたという字幕が出ていたということです。

それについて炎上中です。

NHKは男性の発言について確かめずに字幕をいれており間違っていたと謝罪しました。

河瀨直美監督の東京オリンピックの記録映画の密着だそうで、興味深い内容なのにこんな炎上案件になってしまって残念です。

私は番組を見ていないのですが一体どういう内容なのかさっぱりわからないので、気になります。

「河瀨直美が見つめた東京五輪」が再放送や見逃しなどで見れないのか、問題の動画部分はどういうことなのか調べてみました。

スポンサーリンク

NHK大阪が「河瀬直美が見つめた東京五輪」で反対デモ参加者がお金を貰って参加していると字幕入れ謝罪

NHK大阪放送局が制作し2021年12月26日に放送した「河瀨直美が見つめた東京五輪」という番組が問題になりNHKが謝罪をしました。

河瀨直美さんは映画監督ですが東京オリンピックの記録映画の監督に任命されて映画をつくっており2022年に公開される予定です。

その河瀨直美さんにNHKが密着取材をした番組を放送。

その中で問題があったそうです。

NHK大阪放送局によると、この番組中、五輪反対デモに参加しているとした男性が証言する場面で「実はお金をもらって動員されていると打ち明けた」との字幕を出した。 

しかし、NHKは男性に補足取材し、デモに参加する意向であることは確認したが、実際に参加したかどうか確認していなかった。金銭の受け取りについても、男性は別のデモに参加した時に現金を受け取ったことがあると説明していたという。放送後に視聴者から指摘を受け、NHKが今年1月に改めて男性に確認したところ、男性は五輪反対デモに参加したかどうか記憶があいまいだったという。

https://news.yahoo.co.jp/articles/128755e32b986308c2046c5ed9997665291365c3

どうやら番組内で一般男性にインタビューをした際にその男性がお金をもらってオリンピックの反対デモに参加しているというテロップを出したということが問題だということです。

まあ本当だとすると反対運動している人はバイトを雇って大勢で反対しているように見せているということになります。

この番組を見て実際デモをしていた東京オリンピック反対派はそんなことをしていない捏造だ!と怒って抗議が殺到したとうことでしょう。

で、NHKで調べてみるときちんと裏をとった話ではなかったようで、インタビューされた男性が言ったことを番組制作者がテロップに入れたので、間違ってましたと謝罪したということです。

しかし番組を見ていないので一体どういうことなのかいまいちわかりませんでした。

この番組を再放送などでもう一度ちゃんと見る機会はないのでしょうか?

問題の映像は実際はどういうことだったのでしょうか?

「河瀨直美が見つめた東京五輪」の番組を見る方法を探ってみました。

スポンサーリンク

NHK「河瀬直美が見つめた東京五輪」の再放送や見逃しは?問題の動画を調査!

問題となっているNHK大阪放送局制作の「河瀨直美が見つめた東京五輪」のという番組は2021年12月26日にBS1で放送され、2021年12月30日にBS1で再放送されました。

その後は放送されていませんし、再放送もありません。

地上波ではないですし、問題の動画を本当に見た人は少ないかもしれませんね。

私も実際見てないので見たいのですが、NHK大阪放送局が謝罪をするくらいですから、この番組がそのまま放送されることはないでしょうね。

また調べてみましたが見逃し配信をしているNHKオンデマンドでも放送していませんでした。

そこで、問題の動画を見てみたいと調べてみると動画の該当箇所をツイッターであげている人がいました。

動画のインタビューの内容を文字に起こしてみると以下です。

テロップ「五輪反対デモに参加しているという男性」

男性「で、こう歩きたいなと思って」

テロップ「実はお金をもらって動員されていると打ち明けた」

男性「〇〇から一緒で」(聞き取れない)

男性「結局デモは全部上の人がやるから、書いたやつを言ったあとに言うだけやから、うん」

NHK「いつあるでとかどういった感じで知らせがくるんですか?」

男性「それはもう予定表もらってるから、それを見て行くだけで」

問題の部分はわずか30秒くらいの動画です。

インタビューされている男性はビールを片手にしゃべっています。

問題は太字をした箇所ですね。

しかし再放送も見逃し配信もないので、一体番組全体がどういう内容でこの男性のインタビューがどういう位置づけなのかさっぱりわかりませんでした。

スポンサーリンク

NHK「河瀬直美が見つめた東京五輪」の番組内容とは?

そもそもこの「河瀨直美が見つめた東京五輪」はどういう番組内容で、この男性はなぜインタビューされているのでしょうか?

番組についてのNHKの説明は以下です。

来年6月に公開予定の東京五輪公式記録映画で監督を務める河瀨直美さん。コロナ禍以前の2019年7月に取材を始め、撮影した映像は5000時間以上。今月、編集作業に入った。開催を巡り賛否の声がぶつかりあった五輪が私たちの社会に残したものとはなにか。その問いへの答えを探そうと、河瀨さんは膨大な映像素材と向き合っている。長期にわたる密着取材に加え、記録映画の素材も用いながら河瀨さんの知的格闘を描く。

NHK

どうやら河瀨直美さんは公式から選ばれてオリンピックの記録映画を撮っておりその密着ということです。

しかしオリンピックの競技だけを淡々と撮るのではなく、記録映画の中で周囲の状況やオリンピックの反対運動にも言及しているということですね。

そうなってくると政治的な内容にもなるのでちょっと面倒くさい話になってくるので問題になっているようです。

そして河瀨直美さんの番組内の発言自体も炎上中のようです。

日本に国際社会からオリンピックを7年前に承知したのは私たちです。

そしてそれを喜んだしここ数年の状況をみんなは喜んだはずだ

これは今の日本の問題でもある

だからあなたも私も問われる話

私はそういう風に描く

という発言を番組内でしていたということですね。

あなたも私も問われる話などと確かにちょっと偉そうな感じですね。

河瀨直美さんにとってはオリンピック記録映画という引き受けたお仕事なのでしょうが、反対がこんなにあると落とし所が難しいですね。

河瀨直美さんはこれで結構叩かれてしまって、密着され損という感じになってしまっており、ほんと誰も得しない番組になってしまったようです。

スポンサーリンク

NHK「河瀬直美が見つめた東京五輪」が気になった方への関連記事

NHK「河瀬直美が見つめた東京五輪」の再放送や見逃しが気になった方は社会問題に感心がある方ですね。

以下の記事もおすすめですので良かったら読んでみてください。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
ニュース・事件
こがねブログ

コメント

タイトルとURLをコピーしました