スポンサーリンク

宮内秀樹の妻はいるの?息子の学歴や大学、年齢は?実家は?

政治・経済

衆議院議員の宮内秀樹さんは2020年現在の菅内閣で農林水産副大臣。

安倍内閣時代には国土交通大事政務官を努めていました。

そんな宮内秀樹さんの家族はどんな感じなのでしょうか?

奥様や子どもそして実家や両親について気になるので調べてみました。

スポンサーリンク

宮内秀樹の妻は?

宮内秀樹さんは結婚されていて奥様がいらっしゃることは確かです。

奥様は宮内さんと同じ年で昭和37年生まれ(1962年)だそうです。

2020年現在58歳ぐらいだと思います。

結婚されたのは28歳ぐらいの時のようです。

結婚は28歳位。結婚しないと塩崎先生の家から出られないかと思い(笑)、5年住み込んで「結婚するので(家を)出る」と。

http://miwachannel.com/%E5%AE%AE%E5%86%85-%E7%A7%80%E6%A8%B9/

奥様のお名前や経歴、なれそめなどはわかりませんでした。

分かり次第追記いたします。

スポンサーリンク

宮内秀樹の息子は?大学はどこ?

宮内秀樹さんの長男は太郎さんという名前のようです。

お互いが30歳の時に出来た長男 太郎は現在大学浪人中。昨年4月から、毎日ジーパンにリュックをしょってチョビヒゲ姿で東京お茶の水の駿台予備校に通っている。

https://miyauchihideki.jp/blog/%e7%a5%9e%e9%a0%bc%e3%81%bf/

宮内秀樹さんの公式サイトのブログより宮内さんが30歳の時に生まれた子どもということは、現在28歳くらいだと思います。

すでに大学に入って卒業されているでしょうね。

息子さんがどこの大学に行かれたのかはわかりませんでした。

分かり次第追記いたします。

スポンサーリンク

宮内秀樹の実家は?両親は?

宮内秀樹さんの実家は愛媛県松山市かその隣の松前町だと思います。

お父様のお仕事は松山市の市役所の職員だったそうです。

お母様に関してはわかりません。

宮内秀樹さんは松山市出身となっていますが、松山市の隣の松前町岡田小学校に通っていたそうなので松前町にお引越しされたのかもかもしれません。

その後宮内秀樹さんは中学受験をして松山市にある愛媛大学付属中学校に通い、同じく松山市にある愛媛県立松山東高等学校に通っています。

宮内秀樹さんは福岡4区から選出された衆議院議員ですが、元々は福岡には縁がなく高校まで愛媛県。

宮内秀樹氏は親戚の方が愛媛の衆議院議員塩崎潤氏の後援会をやっていたことから、塩崎潤氏の秘書になり、その後塩崎潤氏の息子であり地盤を引き継いだ塩崎恭久氏の第一秘書になります。

その関係で福岡4区の衆議院議員の渡辺具能氏の秘書になり、渡辺氏が引退した後に、福岡4区の地盤を引き継いだそうです。

二世議員ではない叩き上げの政治家です。

コメント

タイトルとURLをコピーしました