【すずめの戸締まり】BL要素とは?芹澤(芦沢)朋也の草太への思いがヤバい!【感想・ネタバレ】

すずめの戸締まり
スポンサーリンク

映画「すずめの戸締まり」ですが物語のメインテーマではないのですがBL要素も話題になっています。

サブキャラクターの芹澤朋也の草太への思いがただのお友達ではなく切ないBLではないかと見た人の感想にあがっていて気になりますね。

実際に「すずめの戸締まり」の原作小説も読んでみましたが芹澤の草太に対するBL要素は確かに感じました。

また芹澤朋也役の声優さんは神木隆之介さんですからキャスティングもBL要素とばっちし合っているような気がします。

今回は新海誠監督の最新作映画「すずめの戸締まり」から、気になる部分!「芹澤朋也は草太が好き」というBL要素について取り上げて行こうと思います。

最後まで読んでもらえたら嬉しいです。

スポンサーリンク

【すずめの戸締まり】BL要素とは?芹澤朋也の草太への思いがヤバい!芹澤キャラが大注目!

2022年11月11日に公開された「すずめの戸締まり」ですが、ヒロインの鈴芽と閉じ師の草太のロードムービーと災害をめぐるファンタジーが主なテーマです。

しかしそれとは別に映画を見た方々の話題になっているのがBL要素です。

Twitterの感想に「BL」「二次創作」という言葉が並んでいます。いったい「すずめの戸締まり」のどこにBL要素があるのでしょうか?あまりBLに感心がない人はけっこうスルーしちゃったりするかもしれませんが、BL好きな方には結構萌えるお話であります。

「すずめ戸締まり」のBL要素は芹澤朋也の宗像草太に対する男性同士の切ない気持ちです。

すずめの戸締まりの物語で芹澤朋也が出てくるシーンは中盤の東京編から宮城編の最後までですが、どのような話かストーリーを簡単に説明すると・・・

【東京の草太の下宿に訪ねてくる芹澤】

東京の草太の家に椅子になった草太と鈴芽がいる時に芹澤が訪ねてくる。教員採用試験当日なのに草太が来ないので心配して来たという芹澤。見た目はとてもチャラいのに教員採用試験というのもギャップがあり、もしかすると草太が受けるから一緒に教員免許取得のための単位を真面目にとり、一緒に採用試験を受けるのかと思わせます。

女子高生である鈴芽に対して異性としての関心は全く見せず、ひたすら草太のことを心配して「貸した金を返してほしい」などと適当な理由を述べる芹澤にBL要素を見出すととても切ない気持ちになってきます。

せめて教員採用試験受けないのならせめて自分には連絡してほしいと思ったことでしょうが、なにやら知らない女子高生の鈴芽が事情を知っている様子なのも謎ですね。

そして鈴芽と草太がみみずと戦って草太が要石になってしまった後。鈴芽は後ろ戸を探して宮城の実家を目指すことにします。

【鈴芽と環を車に乗せる】

芹澤は東京駅を目指して歩いている鈴芽を見つけてオープンカーから声をかけます。ここでよく知らない鈴芽に対してめちゃくちゃ強引に「車に乗れ」「草太のところに連れてってやる」と言う芹澤。不審がって嫌がる鈴芽に対して芹澤は「友達の心配をしちゃ悪いのかよ!」と真剣に訴えます。その言葉に「親友だとしてもその心配っぷりはただの友人関係ではないだろう」と思う鈴芽。え?もしかしてBLですか・・・と鈴芽と見ている人が思いかけたところにちょうど鈴芽を探しに来た環が登場し、一緒に芹澤の車に乗って宮城に行くことになります。

この後芹澤は鈴芽と環を中古で安くかったというボロいオープンカーに乗せて、昭和歌謡を流しながら運転しつづけます。そして車は転落して壊れます。

そして最終的に芹澤は要石から元の姿に戻った草太と再会。

小説版では「2万円は俺が借りたんじゃなくて、俺が貸してるんだ芹澤に」と草太は鈴芽に説明します。

映画版では芹澤が環に本当は2万円は自分が借りているのだと告白します。

芹澤にとっては貸した借りたは問題ではなく2万円だけが草太との確かな絆なのが切ないです。

そしてやっと再会をした草太ですが芹澤と一緒には帰らず一人で帰るといいだし、芹澤はまた環と鈴芽といううるさい女性陣を連れて帰ることになりました。いろいろわけがわかりませんが、とにかく草太が無事で元気そうだから安心。

芹澤にしては草太とドライブしたいと思って手に入れたであろうオープンカーに女どもを乗せていくのはとても不本意でしょうが、ちょっとやけくそって感じでしょうね。

ということで、芹澤はあくまでサブキャラで映画で出てくるところはあまり多くはないのですが、「きっと草太が好きなんでしょう」と思うと気になる存在です。新海誠監督が芹澤のキャラと設定を入れてきたところがやはりBL受けを狙ってきたのかなと思わされました。

芹澤の気持ちや映画に出て来ない前後の物語など想像させる要素がてんこ盛りでこれはBL二次創作が盛り上がるなあと思いました。

スポンサーリンク

【すずめの戸締まり】百合にしようとしていた説!?プロデューサー指示でできずにBL要素に!

TwitterでBLの話と一緒に出てきたのが「百合」という言葉です。

どうやら新海誠監督の最初の構想では草太は女性で鈴芽と百合要素があったという説があります。

しかし成人男性と女子高生が2人でロードムービーだとするとそれって誘拐になって事件ぽくなっちゃうので草太はずっと椅子のままなんでしょうね。

それも面白そうですがちょっと一般受けしなかったかもしれませんね。でも鈴芽が愛媛と神戸で出会って留めてもらうは皆女性ですしちょっと百合要素もある感じですね。

そして主人公女性同士の代わりにBL要素を入れてきたっていう話らしいですよ!

スポンサーリンク

【すずめの戸締まり】芹澤朋也役は神木隆之介!BL要素に関するキャスティングの感想!

芹澤朋也役の声優さんは神木隆之介さん。神木隆之介さんといえばご存知「君の名は。」で瀧くん役です。

そして映画を見た人からは芹澤役の神木隆之介さんに対しては非常に高評価です。

神木隆之介さんの芹澤はBL要素がめちゃくちゃ合っているんですよね。

オタクの方たちの神木隆之介さんの称賛でTwitterは溢れていました。

「すずめの戸締まり」はBL要素と芹澤のキャラと神木隆之介さんの演技が意外に話題になっています。BL好きの方はまだ見ていない方も一度見た方も是非映画館に足を運んで、BL映画としても「すずめの戸締まり」を楽しんではいかがでしょうか。

スポンサーリンク

【すずめの戸締まり】の関連記事

すずめの戸締まりが気になった方にはこちらの記事もおすすめです。

よかったら読んでみてください。

源実朝は同性愛者(ゲイ)説は本当?史実から真相や実際の相手を考察!【鎌倉殿の13人】

【すずめの戸締まり】内容はいつの話なの?世界線や過去作との時系列を年や日付から調査!

【すずめの戸締まり】鈴芽は4歳で死んでいた?母が存命で鈴芽は幽霊という説を考察!

【すずめの戸締まり】観覧車(聖地)の場所はどこ?神戸おとぎの国(フルーツフラワーパーク)説を調査!

コメント

タイトルとURLをコピーしました