イカゲームのリアリティショー出演応募方法は?条件やサイトを調査!【イカゲーム:ザ・チャレンジ】

エンタメ
スポンサーリンク

今回はネットフリックスが制作する「イカゲーム」のリアリティショーを取り上げます。

ネットフリックスでの人気の韓国ドラマ「イカゲーム」のリアリティ番組が制作されることが発表されました。

賞金は456万ドル(約6億1600万円)だそうです。

おもしろそうですね!

そしてリアリティショーで出演者を募集するそうです!

日本人も応募できるのでしょうか?どうやって応募するのでしょうか?

スポンサーリンク

イカゲームのリアリティーショー「イカゲーム:ザ・チャレンジ」の製作発表!

ヒットした韓国ドラマの「イカゲーム」。

ネットフリックスがリアリティショーにするとして出演者を募集しはじめました。

リアリティショーになるんじゃないかな~と言われていましたが、やっぱりという感じですね。

2022年6月14日に公式YouTubeチャンネルを更新され、番組名は「イカゲーム:ザチャレンジ(Squid Game: The Challenge)」だそうですよ。

なんと賞金が456万ドル(6億円以上)!!

そしてあらそう出演者は456人だそうです。

これって日本人も出演できるのでしょうか?

できるんだったらダメ元で応募してみたいですよね!

もし勝ち進んだら大金が手に入るし、世界中に顔が知れ渡るし。

命を落とす心配はないとのことで安心・・・でもないかもしれませんが、とっても面白い試みです。

実は日本の方がこういうデスゲームのドラマはずっと前からあるのに、韓国にパクられちゃった感じもしますが・・・

さてイカゲームのリアリティショー英会話が多少できたら応募できそうです。

他にいったいどんな応募条件があるのでしょうか?そしてどっから応募できるのでしょうか?

スポンサーリンク

イカゲームのリアリティショー出演応募方法は?条件やサイトを調査!

イカゲームのリアリティショーの出演者募集について調べてみました。

以下のサイトから応募できるようです。

Squid Game: The Challenge Casting
Search for Squid Game / Squid Game reality / Squid Game competition / Squid Game casting

応募条件や応募の仕方などについて少し解説していきます。

【応募条件】

  • 世界中どこからでも応募可能
  • 撮影時21歳以上
  • 2023年初頭に予定されている最大4週間の撮影に参加できること(撮影はイギリス)
  • 撮影の全期間に渡ってのパスポートを持っていること
  • ネットフリックスや関係会社の社員や会社関係者でないこと
  • 英語で会話できること

応募の仕方は上記のサイトから応募します。

  • アメリカからの応募
  • イギリスからの応募
  • グローバルの応募⇐

と3つに別れているので日本に住んでいる人はグローバルからの応募になると思います。

氏名や生年月日や国籍やメアドや連絡先などを記入。

そのあと1分間の動画をアップロードします。1分以上は駄目だそうです。

動画では以下の内容を話します。

  • 自己PR
  • イカゲームに参加したい理由
  • ゲームプラン
  • 賞金を獲得したらどうしたか

しかしたった1分間なので大したことは話せませんね。

話しの内容よりも見た目と英語力やキャラが立っているかなどを見てみたいのではないでしょうか。

それ以外に写真を5枚アップロードします。

応募はこれだけ!これで第一次選考がなされるのでしょう。

特に経歴やなにかを書くこところもありません。

まあバラエティに飛んだ出演者にしたいし、日本の視聴者も喜ぶので日本人も数名は入れてくれると思いますので英語ができたらぜひ応募してみてください。

スポンサーリンク

イカゲームのリアリティショー応募に対する世間の意見

イカゲームのリアリティショーについてあれこれSNSでつぶやいている世間の声を集めてみました。

結構英語がネックで参加できないという人は多かったです。

まあ、とりあえず今の応募の段階では1分間のスピーチなので原稿を書いて、外人に翻訳してもらって動画を送ってみたらどうでしょう。

それから死ぬ気で英会話勉強したら英語もできるようになるし、万が一第一次選考を通ったらもしかしたら6億円も手にはいるかもしれませんよ~

イカゲームのリアリティショーわざわざ死なないと書いてあるので「死なないイカゲーム」は面白いのかという意見もありました。

まあ出演者が死ぬわけにもいかないでしょうからね。

しかし途中で脱落したら怖い罰ゲームとかデメリットはあるかもね。

英語ペラペラの人はぜひ参加してみてください。

日本人が出ていた方がこちらも面白いですよね。

スポンサーリンク

イカゲームのリアリティショー関連記事

イカゲームのリアリティショーが気になった方にはこちらの記事もおすすめです。

よかったら読んでみてください。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
エンタメ
こがねブログ

コメント

タイトルとURLをコピーしました