スポンサーリンク

キレイモの経営状態がやばい?赤字の原因や社長交代について調査!【給料未払い&返金トラブル】

キレイモ やばい 経営状態ニュース・事件

今回は脱毛サロン「キレイモ」の経営状態について取り上げます。

ステマではなく悪い内容の記事です。

2022年4月28日テレビ朝日系のニュースで、脱毛サロン「キレイモ」が従業員への給料の支払いが未払いでトラブルになっていることが取り上げられていました。

また脱毛のお客さんへが解約した場合の返金も遅れているとの情報です。

キレイモはテレビCMもバンバンやっていて儲かってそうな印象でしたが、なぜ金銭トラブルが起こるのでしょうか。

かなり経営状態がやばいのでしょうか?

脱毛の契約は一気にかなりの大金を支払ったり、ローンを組むことにもなりますし、すでに契約をしていて続けている人もいるので怖いですよね。

キレイモの金銭トラブルや経営について調べてみました。

スポンサーリンク

脱毛サロン「キレイモ」の金銭トラブルのニュースをチェック!

2022年4月28日のテレビ朝日系のニュースで独自としてキレイモの金銭トラブルについて取り上げていました。

キレイモのニュースを見ると本当にびっくりしました!

これってキレイモ倒産するのではないでしょうかね。

ニュースが長いので箇条書きでポイントをまとめてみました。

  • 社員の給料が3月分は3日遅れて振り込まれ、4月分は2日遅れているがまだ振り込まれない
  • 社長からの一斉メールで謝罪「新型コロナにより経営状態、資金繰り悪化している」
  • 客が11月に解約、12月になるといわれた返金が4月になってもまだない
  • コールセンターに電話しても返金はするというだけ
  • コールセンターには返金要求がたくさんきている

給料が遅れるって相当やばいですし、返金できないというのも信用にかかわりますね。

いったいキレイモはどうしてそんなに資金繰りや経営が悪化してしまっているのでしょうか。

新型コロナだけが理由なのでしょうか?

キレイモで脱毛の契約をしている人は、不安だと思いますので調べてみました。

スポンサーリンク

キレイモの経営状態がやばい?赤字の原因や社長交代について調査!

キレイモの経営状態や金銭トラブルについて調べてみました。

まずキレイモを展開する株式会社ヴィエリスは代表取締役が2021年11月に交代していました。

新社長は別の会社の社長で、ヴィエリスは関連会社として掲載されているということです。

キレイモは買収されたんでしょうかね?

こんなニュースが報道された以上は倒産するのではないかという声が多いです。

この場合過去に倒産したエステサロンと同様近日中に倒産する可能性が高いと思います。マスコミで報道されたので不評被害も影響し、新規の契約は難しく、返金トラブルが加速し経営は破綻に向かい再生は困難になると思います。

返金希望者は全国ニュースになった!これでこの会社の悪事が世の中に知れ渡る万歳!となっているかもだけど、残念だが先日のめざましテレビ、そしてこのヤフートップニュースで報道されてしまった以上、解約が殺到してもう返金は現実的に無理と思った方がいい。

大変残念だがこの会社はもう資金繰りが限界だろうし、誰か助けてくれる支援企業も金融機関も現れないだろう。
そして債務の返済も残念ながら、お客さんへの返済よりも先に従業員の給料が法的に優先される。つまりもう詰んだ状態になってしまったというのが今の現状だ。

数年前、契約していたエターナルラビリンスという脱毛サロンが経営破綻した事を思い出しました。
ミュゼが事業を引き継いだので、継続してサービスを受けられるという話でしたが、一括払いをしていた私は対象外で、別途ミュゼへの支払いが必要だったため結果コース消化できず、お金も返ってきませんでした。
倒産前には店舗が次々に統合され、予約システムも変えられ取れにくくなっていました。

世間の声はネガティブなものが多かったですね。

倒産は覚悟しておいた方がよいということです・・・。

脱毛エステサロンの倒産は過去にもありました。

ミュゼプラチナムは2015年に経営破綻。任意整理が行われ、脱毛事業を新会社に譲り渡しました。

今でもミュゼプラチナムはあり、お客さんは引き続きサービスを受けられました。

脱毛の会社の経営が悪化の原因はそのビジネスモデルにあるようです。

  • 多額の前金を受け取る事業で、新規顧客が毎月どんどん入っていかないと経営が成り立たない
  • 新規顧客獲得のため、多額の広告費をかけてTVCMなどの広告を出す
  • 新規顧客獲得のため、脱毛し放題など安売りをする
  • 顧客が増えすぎて、予約が取りづらくなり解約者が続出
  • 店を閉めて、さらに予約が取りづらくなり解約者が続出
  • 資金繰りが悪化して返金が滞り→評判が悪くなり解約社が続出

という流れで経営が悪化していきます。

多額の前払金を必要とするビジネスはだいたいこんな感じで規模を大きくしすぎると、どこかでつまづいて経営が悪化していくようですね。

スポンサーリンク

キレイモの脱毛を解約したい場合は?

金銭トラブルがありましたが、キレイモ自体が今後どうなるかはわかりません。

すぐに解約して返金を求めたい気分もわかりますが、損になる可能性もあるかもしれませんね。

キレイモの解約規定について調べてみました。

  • キレイモの解約はコールセンターの電話のみ
    • 電話番号:0120-444-680
    • 受付時間:11:00から18:00

ということで解約や返金に関してはコールセンターの電話に相談する以外どうしようもなさそうです。

しかしニュースにもあったとおり、コールセンターに電話してもなかなからちがあかなそうですね。

ちなみに国民生活センターのホームページで、脱毛などの解約や返金についての規定を調べてみました。

  • クーリングオフは8日間以内ならでき、無条件で契約を解除できる
  • 中途解約はサービス提供前なら2万円までの負担額でできる
  • 中途解約はサービス提供後なら、既に提供されたサービスにかかる費用+5万円または未提供のサービスにかかる料金の20%に相当する額のいずれか低い方

独立行政法人国民生活センターのホームページ

返金に関しては上記のような規定があるので、契約途中で解約すると5万円ほどの損はありそうです。

1円も損せずに解約はできないみたいです。

脱毛以外にも英会話や料理教室など多額の前金を払うシステムの場合は、こういう返金トラブルの危険性があるので注意が必要ですね。

スポンサーリンク

キレイモの関連記事

キレイモが気になった方にはこちらの記事もおすすめです。

よかったら読んでみてください。

コメント

タイトルとURLをコピーしました