スポンサーリンク

山田真貴子の自宅の住所は?値段一億円マンションの広さや部屋など画像を調査

政治・経済

菅首相の長男から7万円を超える接待を受けたという山田真貴子元内閣広報官。

お給料は100万円以上といいますし、旦那さんの吉田博史さんも官僚ですので良い暮らしをされていたのではないかと想像します。

そんな山田真貴子さんの自宅が話題です。

女性自身の記事で以下のように紹介されていました。

「このマンションは’05年に新築され、山田さん一家も当時から住んでいます。部屋のほとんどが1億円を超える物件で、山田さんのところもそうだと思います。マンションに住んでいるのは医師や弁護士、会社の社長や役員が多く、公務員の方は珍しいですね」 マンション購入当初はローンも組んでいたが、わずか5年で完済している。

引用元はここ!

一億円のマンションを5年で完済!!いったいどんな暮らしなのかマンション部屋や広さ場所などが気になっちゃいますよね。

そこで今回の記事では

  • 山田真貴子の自宅マンションの住所はどこ?
  • 山田真貴子のマンションの値段は本当に1億円?
  • 山田真貴子の億ションの広さや部屋の様子はどんな感じ

などなど、山田真貴子さんの自宅マンションについて気になる話題を完全チェックしていきます。

スポンサーリンク

山田真貴子の経歴やプロフィール現在の収入をチェック!

菅首相の長男から7万円以上の会食の接待を受けたという、山田真貴子さんは超エリート官僚です。

そんな山田真貴子さんって女性なのに官僚として出世してすごいし有能な方なんでしょうね。顔立ちもきれいでお年の割に若々しく見えます。

そして「飲み会も絶対断らない女」だとか。

簡単に山田真貴子さんの経歴やプロフィールをチェックしていこうと思います。

  • 名前:山田真貴子(本名:吉田真貴子)
  • 生年月日:1960年9月13日(現在60歳)
  • 出身地:東京都
  • 学歴:東京学芸大学附属高等学校→早稲田大学法学部卒業
  • 役職:元内閣広報官
  • 家族:夫と息子一人

山田真貴子さんは早稲田大学法学部卒業後、国家公務員上級試験に合格して郵政省に入ります。

その後どんどん出世して女性としてはじめて総務省のトップの総務審議官(国際担当)に就任。

退官して菅内閣で女性初の内閣広報官に就任しました。

そんな山田真貴子さんは結婚もされていて現在の旦那さんは総務省の後輩の吉田博史さんで総務省総括審議官から、このたびの接待疑惑で更迭された秋元局長の後釜になっています。

夫婦で官僚ということですがいったい幾らぐらいお給料をもらっていたのか気になりますね。

山田真貴子さんの月収は117万円と言われています。

このニュースの出どころは月収の六割にあたる70万5千円を返納したということからでています。

内閣広報官ということで年収は2,300万円くらいではないかということですね。

でも税金や社会保障費がでていくので、手取り額は1460万ほどだそうですよ。

でも共稼ぎで旦那さんも官僚で局長ということなので年収は1,800万円くらいかと思います。

1,800万の手取りは1200万円くらいですね。

お二人の稼ぎを合わせるとなんと手取り2,600万円!!です。

けっこういい金額もらっているのですね。正直言うとうらやましいです。

スポンサーリンク

山田真貴子の自宅マンションの住所はどこ?

山田真貴子さんのマンションの情報は

  • 2005年に新築された東京のマンション
  • 部屋のほとんどが1億円を超える物件
  • 医師や弁護士社長が多く公務員はめずらしい

ということです。

マンションの場所などは特定されていません。

総務省などがあるのは東京の千代田区霞が関。

そのあたりに近くて便利の良いマンションではないかと思います。

しかしやはり都心も都心なので地価も高いことでしょうね。

わりと普通のマンションでも1億円ぐらいするかもしれません。

山田真貴子さんも仕事の利便性のために霞が関に便利のよい場所のマンションを買ったのではないかと思います。

スポンサーリンク

山田真貴子の自宅マンションの値段は一億円ってホント?5年で完済はどうやって?

1億円のマンションというのは高い!と感じますが東京の地価も高いので都心の便利のマンションである程度の広さがあるところだとそれぐらいするかなと思います。

しかも中古ではなくて新築で家族3人で住むとなるとそれぐらいかなと思いますね。

ただし山田真貴子さんはそのローンを5年で完済したというからすごいですね。

しかし1億円を5年ということは、単純に計算して1年間に2千万円払ったということですね。これに利息も付くのでもっとですよね。

先程、計算した合計額だと現在の世帯の手取り額は年2,600万円。しかし2005年だと15年ほど前なので、二人共そこまでお給料を貰っていなかったと推測されます。

1億円を5年でどうやって完済したのかゲスの勘ぐりですが考察してみると以下のような方法かもしれません。

  • 官舎などに住み頭金をコツコツと貯めていた
  • 投資で儲けている
  • 住み替え(前の家を売った金額で概ねまかなえた)
  • 親が頭金を援助してくれた
  • 親が亡くなって相続をした
  • 宝くじが当たった

上記のどれかまたはいくつか組み合わせた方法かもしれませんね。

子どもも一人ですし、山田真貴子さんのご実家は都内にあり資産家っぽいので生活には余裕がありそうですね。

スポンサーリンク

山田真貴子の自宅マンションの広さや部屋など画像でチェック!

山田真貴子さんの自宅マンションの広さや部屋数などどんなものなのでしょうね。

とても気になりますよね。

しかしマンションが特定されてないし、実際わかりませんが、同じような東京都内の中心部、霞が関に便利の良い2005年築の億ションと言われるマンションを不動産物件情報を調べてみました。

例えば月島にある2005年築のタワーマンション。3LDK約92平方メートル。

中古でもお値段は1億2480万円です。

例えばの話でここには山田真貴子さんは住んでないですからね!

でもこんな感じのタワーマンションが山田真貴子さんの自宅ではないかと考察してみました。

スポンサーリンク

まとめ

以上山田真貴子さんの自宅について考察してみました。

1億円のマンションと聞くとさすが!と思いますが、立地の部分が大半かと思いますね。

5年で完済は共稼ぎでエリート官僚だからなせるわざかもしれませんね。

コメント

タイトルとURLをコピーしました