スポンサーリンク

「手打そば時屋」四国の山奥にある絶品そば屋

グルメ

知る人ぞ知る蕎麦屋「時屋」。

高知県いの町にあるお蕎麦屋さんですが味もさることながらロケーションがすごいと評判です。

行ってきたのでご紹介します。

スポンサーリンク

「時屋」がある場所は?たどり着くまで不安になる山奥

愛媛の松山市在住の私ですが、友人に「すごい蕎麦屋があるらしい」と聞いて一緒に時屋に向かいました。

愛媛県側から西条市に向かい194号線を通って高知に向かう道を通ります。

194号線で寒風山トンネルを抜けて高知県側に入ります。

途中で木の香温泉と道の駅も通ります。

「けっこう遠いなあ」と思っているとようやく時屋への分かれ道がありました。

さて、分かれ道へ入り進みます。ここからは一本道ですから迷いません。

が、行けども行けども蕎麦屋はなく、それどころかほとんど家も何もない山道で本当に蕎麦屋はあるのか不安になってきます。

「もしかして狐か狸に化かされているのではないだろうか」などと不安を口にしていると、やっと時屋の看板がありました。

そしてそこだけわんさか車が停まっていて「えっ!こんな山奥に蕎麦を食べに来る酔狂な人がこんなにいるのか!」と驚きます。

人気の無い山の中にそこだけ賑わっているので、それだけ人気店ということが伺えます。

車を止めてから少し舗装してない道を下ります。

そして川沿いの谷間にある一軒家にたどりつきます。

ここが時屋。

入るとと眼の前に川が流れていてロケーションが最高!!

ここで蕎麦をゆっくり味わえるので来たかいがあります。

スポンサーリンク

店主こだわりの蕎麦の味

お蕎麦は年中冷たい蕎麦のみ。

蕎麦の味を十分味わって欲しいからとのことです。

そば粉100%の十割そば。

メニュー表に「蕎麦がきたら間髪入れずにお召し上がりください」とあります。

天ぷらもりそばを注文しました。

天ぷらもりそばは1,800円。

ちなみにもりそばだけだと800円です。

先に天ぷらが運ばれてきます。

天ぷらは蕎麦の前に食べるように推奨されています。

そして天ぷらを食べ終わるとようやく十割そばがやってきました。

とても蕎麦の味が濃い、ほんとうに蕎麦らしいそばです。

しかし麺はぼそぼそしてなくて細くてつるり。

とても美味しいお蕎麦でした。

スポンサーリンク

知る人ぞ知る蕎麦屋「時屋」は予約必須!

私達は愛媛の松山から行きましたが、時屋は高知県側ですので高知ではもっと有名でした。

高知の知人と話していると数名の方が「行ったことある、すごい場所だった」「行ったがもう蕎麦がなくなっていた」と言い出して盛り上がりました。

「行ったが蕎麦がなくなっていた」ということもあるそうなので、行く時は是非予約していきましょう。

2020年10月からは完全予約制となっているそうです。

店名:手打ちそば 時屋

住所:高知県吾川郡いの町中野川29-1

電話番号:088-850-5666

営業時間:11:30頃から15:00(土日祝は15:30)

定休日:第1第3第5週の月火水

備考:予約は電話のみ。1週間前の15時から当日まで予約可。

当日以外の予約は15:00から18:00にして欲しいそうです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました