スポンサーリンク

マツコの知らない世界のチョコレートケーキはどこで買える?お取り寄せできる?売ってるところや値段を調査

グルメ

2020年12月22日のマツコの知らない世界はチョコレートケーキの世界。

クリスマスに向けて食べたくなるめっちゃい美味しそうなチョコレートケーキを紹介してくれました。

そんな美味しそうなチョコレートケーキはどこで買えるのか?

気になったので調べてみました。

スポンサーリンク

オンラインショップでお取り寄せすることができるのは?

マツコの知らない世界のチョコレートケーキの世界で取り上げられたケーキのうち、オンラインショップでお取り寄せできるのは以下です。

いずれも四角い羊羹のような形の飾りのないタイプのチョコレートケーキです。

リンクで詳細についてはジャンプできます。

それではマツコの知らない世界で取り上げられた順番にチョコレートケーキを見ていきましょう。

スポンサーリンク

マカロン ショコラ ア ランシェンヌ(ジャン=ポール・エヴァン)

造形美が美しいチョコレートケーキその1。

高級チョコレートブームの火付け役の「ジャンポール・エヴァン」

取り上げられたのはその中でも「マカロン ショコラ ア ランシェンヌ」です。

サクサクのマカロン生地に濃厚なビターチョコレートガナッシュをサンドしています。

値段は756円。

残念ながらオンライン販売ありません。

店頭のみで購入できます。

お店は伊勢丹新宿本店や三越銀座店、JR京都伊勢丹店などの百貨店を中心に日本各地にあります。

詳細はジャンポール・エヴァンのHPでご確認ください。

スポンサーリンク

KUMO(R)栗(ザ マンダリン オリエンタル グルメショップ)

造形美がすごいチョコレートケーキのその2

雲みたいな形!ふわふわの栗のムースとクリームに刻んだ栗とビスケットが薄くクリスピーなホワイトチョコに包まれているという凝りに凝ったチョコレートケーキ「KUMO(R)栗」

1,400円です。

どうやって作っているんでしょうか・・・

外側はパリパリで中はふわふわのマロンクリーム。

1日20個限定だそうです。

KUMO(R)ケーキはこちらのザ マンダリン オリエンタル グルメショップのエグゼクティブペストリーシェフのステファントランシェさんの代表作で季節ごとに旬の素材を使っています。

クリスマスには「タヒチとマダガスカルのバニラKUMO(R)」3,000円がメニューにでています。

オンライン販売はありません。

東京の日本橋にあるマンダリンオリエンタルホテル東京のザ マンダリン オリエンタル グルメショップで購入してください。

詳細はザ マンダリン オリエンタル グルメショップのHPでご確認ください。

スポンサーリンク

フイユ・ドトンヌ(ルノートル)

造形美がすごいチョコレートケーキその3。

ルノートルの「フイユ・ドトンヌ」

お値段は864円。

花びらみたいなギザギザチョコがとてもきれいですね。

創業者のガストン・ルノートル氏が開発してから半世紀ほとんど変わっていないそうです。

クリスマスは季節限定のフランボワーズの赤色のフィユ・ドトンヌ・ルージュと一緒に買うのがおすすめだそうですよ。

ルノートルはオンラインショップもありますがチョコレートや焼き菓子で、生菓子であるフイユ・ドトンヌは店舗限定です。

お店は東京の銀座三越に入っています。

詳細はルノートルのHPをご覧ください。

スポンサーリンク

テリーヌ・ショコラ(ラヴニュー)

神戸市北野にあるチョコレート専門店のL’AVENUE(ラヴニュー)。

マツコの知らない世界で紹介されたテリーヌショコラはオリジナルダークチョコレート「オールノワール」を使用して力強いカカオの香織と口の中でとろける食感がたまりません。

テリーヌショコラはラヴニューのオンラインショップで購入することができます。

お値段は2,600円。

クール便で送ってくれます。

詳細はラヴニューのHPでご確認ください。

>テリーヌショコラのご購入ができるオンラインショップはこちら

スポンサーリンク

ラ トリュフ(ユーゴアンド ビクトール)

溶けかけがぎりぎり美味しいチョコレートケーキその1

ユーゴアンドヴィクトール(HUGO & VICTOR)はパリ生まれのチョコレートショップ。

ラ・トリュフは外はパリッと中はとろりでびっくりするほど美味しいです。

お値段は1,629円

専用ボックス付きでこの時期だ家の限定商品です。

常温15分で中のムースが溶けるそうです。

ユーゴアンドヴィクトールのオンラインショップはありますが、ラ・トリュフは店舗でしか買えません。

店舗は表参道ヒルズや新宿伊勢丹、アトレ恵比寿、日本橋高島屋などにあります。

詳細はユーゴアンドヴィクトールのHPでご確認ください。

スポンサーリンク

カカオの雫(ショコラトリー高須)

溶けかけギリギリが美味しいチョコレートケーキその3

ショコラトリー高須の「カカオの雫」です。

常温10分でふわとろになります。

粉類を一切使わずに焼き懸チョコレートのスフレ生地が口にいれたら溶けていきます。

ショコラトリータカスは名古屋にあるチョコレート専門店。

ショコラトリータカスのHPを見てみましたが「カカオの雫」は今ありませんでした。

詳細はショコラトリータカスのHPでご確認ください。

スポンサーリンク

マール(アンフィニ)

香りが美味しいチョコレートケーキその1

INFINI(アンフィニ)は東京にある洋菓子店。

九品仏本店と東京山手店、銀座松屋店の3店があります。

マールはブランデーの風味がすごいチョコレートケーキ。

お値段は731円。

マールはオンラインでは買うことができません。

直接店舗に出向いてください。

詳細はアンフィニのHPをご覧ください。

スポンサーリンク

ザッハトルテ(ホテルインターコンチネンタル東京ベイ )

香りが美味しいチョコレートケーキその2

ホテル インターコンチネンタル 東京ベイのザ・ショップ N.Y.ラウンジブティックのザッハトルテ。

お値段は3,888円(12cm)

スポンジに塗ったアプリコットジャムが香りのポイントです。

こちらもオンラインショップでは購入できませんので直接店舗に足をお運びください。

テイクアウトの予約はできます。

詳細は

詳細はホテル インターコンチネンタル 東京ベイザ・ショップ N.Y.ラウンジブティックのHPを御覧ください。

スポンサーリンク

ミシャラクモンクール(ミシャラク)

香りが美味しいチョコレートケーキその3。

ミシャラクモンクールはゆずの香りがポイント!真っ赤なケーキは目を惹きますね。

お値段は810円。

ミシャラクはフランスを代表するパテシエのクリストフ・ミシャラクのお店です。

ミシャラクは東京の表参道本店、伊勢丹新宿店、渋谷ヒカリエ店、横浜そごう店、大阪高島屋店があります。

オンラインショップはありますがミシャラクモンクールは店舗のみでの購入です。

詳細はミシャラクのHPを御覧ください。

スポンサーリンク

チョコレートレアチーズケーキ(Minimal)

日本が世界に誇る冷凍チョコレートケーキその1

Minimal(ミニマル)のチョコレートレアチーズケーキです。

解凍していくとチーズの味が強くなっていく。

チョコレートとコクのあるチーズのあわせ技がすばらしいケーキです。

お値段は2,980円。

Minimalはチョコレート専門店で東京の富ヶ谷本店と代々木上原店がありますが、オンラインショップにも力をいれています。

こちらのチョコレートレアチーズケーキはオンラインショップで購入することができます。

詳細はMinimalのHPを御覧ください。

>Minimalのチョコレートレアチーズケーキのご購入はこちら

スポンサーリンク

THE chocola(THE)

日本が世界に誇る冷凍チョコレートケーキその2。

THEの「THE chocola」

「常識を大きく覆す、究極のガトーショコラ」というキャッチコピーがついています。

お値段は3,800円です。

レンジで5秒チンするのがポイント。ふわふわで溶けるような口溶け。

チョコレートケーキなのにとても軽くてスッキリした味わいです。

THEは名古屋市北区にあるガトーショコラ「THE chocola」のみを販売するお店。

主にオンライン販売に力をいれています。

オンラインショップでは毎週土曜、日曜のみの限定販売でなくなり次第終了だそうです。

店舗販売は毎週水曜日の11:00~17:00だけで20本のみの限定販売だそうです。

予約できます。

店舗で購入する場合のみ完全予約制の1組限定(2名まで)でおすすめの食べ方をシェフが無料で教えてくれるそうです。

詳細はTHEのHPでご確認ください。

>「THE chocola」をオンラインショップで注文はこちら

コメント

タイトルとURLをコピーしました