スポンサーリンク

行方不明のウガンダ選手は誰?【顔写真】いなくなった理由は?ホテルの場所も調査

ニュース・事件

オリンピックの重量挙げに出場するために大阪で合宿をしていたウガンダの選手の1人が7月16日にいなくなり大騒ぎです。

選手は基本的にホテルと会場以外はいってはいけないというルールですからビックリですね!

一体彼はどこに何しにいったのでしょう?

そこで今回は

  • ウガンダの選手が行方不明の概要
  • ウガンダの行方不明選手は誰で何の選手なのか?
  • ウガンダの選手が行方不明になった理由は?
  • ウガンダの選手が泊まっていたホテルの場所は?

などについて記事を書いていきたいと思います。

スポンサーリンク

ウガンダの選手が行方不明の概要

ウガンダの選手は東京オリンピックの事前合宿のために大阪府泉佐野市のホテルに滞在していました。

ウガンダの選手団は日本に到着してから新型コロナウィルスの感染者が出たため、7月7日まで練習ができずにホテル待機をしていました。

行方不明までの時系列をまとめると以下のようになります。

  • 6月19日 9人のウガンダ選手団成田空港に到着。1人が新型コロナウィルス感染が空港で確認。8人が大阪泉佐野市に移動。
  • 6月23日 大阪泉佐野市で新たに8人の内1人が新型コロナウィルスに感染が確認
  • 7月7日 練習再開。感染が確認された2人も療養解除。
  • 7月16日午前0時30分 チームメイトに姿を確認される。
  • 7月16日午前6時半ごろ JR熊取駅で名古屋行きの新幹線に切符を買う姿がカメラに残る。
  • 7月16日正午すぎ 毎日恒例のPCR検査にあらわれず所在不明がわかる。

ということで7月16日に名古屋に向かったんでしょうか。

スポンサーリンク

ウガンダの行方不明選手は誰で何の選手なのか?

行方不明のウガンダの選手の名前はジュリアス・セチトレコ選手で重量挙げの選手です。年齢は20歳。

https://www.nytimes.com/2021/07/16/world/asia/japan-uganda-missing-olympics.html

これ以上のことは今のところよくわかりませんがウェイトリフティングといってもあまり大きな選手ではなさそうですね。

分かり次第追記します。

スポンサーリンク

ウガンダの選手が行方不明になった理由は?

(2021年7月17日追記)

報道によるとセチトレコ選手はホテルの部屋に書き置きを残していたそうです。

ウガンダの生活は厳しいので、ウガンダには帰らない。日本で働きたい。部屋の荷物は家族に渡して欲しい。

つまりセチトレコ選手はウガンダに帰らず日本で働きたいということで逃げたようです。

また、国際ウエイトリフティング連盟が7月13日に公開した最新のオリンピック出場選手リストにセチトレコ選手の名前が入っていませんでした。

ということはオリンピック会場に行っても試合には出られないということです。

この選手合宿期間中に世界ランキングが下がってコーチと成田から帰国予定だったということです。

えー!直前にそんなことがあるのでしょうか!

セチトレコ選手はJR熊取駅で午前6時ごろに切符を買う姿が防犯カメラに残されていました。

セチトレコ選手は名古屋行きの新幹線の切符を買ったそうです。

名古屋に知り合いがいるのかもしれませんね。

スポンサーリンク

ウガンダの選手が行方不明になったホテルの場所は?

ウガンダの選手が行方不明になったホテルは大阪府泉佐野市の「ホテルニューユタカ」だそうです。

住所は大阪府泉佐野市中条915-1

関西空港に近いビジネスホテルのようですね。

こんな時に選手に新型コロナの感染が出たりしてホテルも大変ですね。

スポンサーリンク

まとめ

ウガンダの選手が行方不明ということで大騒ぎです。

ウガンダ選手団に感染者が出ているということで行方不明も大事になり、捜索もやっかいですね。

はやく無事に見つかるといいですね。

コメント

タイトルとURLをコピーしました