スポンサーリンク

首相長男が接待した4人は誰?名前を特定?処分とはどうなるの?

政治・経済

東北新社の子会社の役員を務める首相の長男の菅正剛氏が、このコロナ禍の中、総務省の官僚4人との会食などで接待をしていることが週刊文春に報じられた件で、4人の官僚が処分されました。

これは、いわゆる国家公務員倫理法に抵触する違法行為だと言われ、菅首相も厳しい追求を受けるはめになり、困った事態です。

首相には責任はないのか・・・と野党や世論の批判が集中しています。

しかし首相の息子に接待されたら、総務省の官僚が断れるわけないし、優秀な官僚が処分されるって理不尽!という声もあります。

しかし「処分っていっても天下りになって結局美味しい目にあうんじゃないの・・・」という世間の冷たい声もあります。

とうことでこの記事では、

  • 接待された4人の官僚の名前や役職
  • 4人の仕事と菅首相の長男との関係
  • 処分とは実際どういうものか?
  • 処分後4人はどうなるのか?

などについて調べてみました。

スポンサーリンク

首相長男が総務省の官僚を接待

総務省の官僚4人に対して首相の長男の菅正剛氏は、2016年からのべ12回も会食の接待をしていたことがわかりました。

またそのたびに贈答品やタクシーチケットが渡されていたこともわかりました。

首相の長男の菅正剛氏は2008年から東北新社に勤務、メディア事業部の趣味・エンタメコミニュティ統括部長で、東北新社の子会社の「囲碁将棋チャンネル」の取締役をしています。

囲碁将棋チャンネルは衛星放送チャンネルでで総務省から認定をうける事業なのでこの接待っていわゆる「汚職」事件にあたるのではということです。

長男の接待に対して菅首相は「私と長男は完全に別人格」とまるで他人事のような感じで話を聞くということもないそうで驚きです。

スポンサーリンク

首相長男が接待した4人は誰?名前を特定

首相長男の菅正剛氏が接待した人は総務省の官僚の4人で、名前もばっちり出ています。

  • 谷脇康彦総務審議官
  • 吉田眞人総務審議官(国際担当)
  • 秋本芳徳局長(情報流通行政局)
  • 湯本博信同局官房審議官(情報流通行政局)

昨年の10月から12月にかけてそれぞれが株式会社東北新社の呼びかけに応じ、都内の1人4万円を超す料亭や割烹、寿司屋で接待を受けていた。また、手土産やタクシーチケットを受け取っていた。

引用元はここ!

谷脇康彦総務審議官は次期総務事務次官就任が確実と言われていた人だそうです。つまり次に総務省の官僚のトップになる人ですね。

そんなすごい人を接待するのですから、やはり首相の息子という立場があるからなのかなと思ってしまいますよね。

国会での答弁に立ったのは秋本芳徳局長で会食は認めましたが、利害関係者ではないと思って接待に出席していたが、そこに関係者がいたと説明しています。

やはり東北新社は衛星放送事業を手掛けているので、許可などに便宜を図ってもらったんじゃないかなーというのが疑惑ですね。

スポンサーリンク

首相長男が接待した4人の処分はどうなる?

結果としてこの4人はどうなるのでしょうか?

首相長男の菅正剛氏が接待した4人を処分すると、武田良太総務大臣が2021年の2月16日に国会で答弁しました。

「一日も早く調査を終え、処分を行い、関係法令に基づき公表する。可能な限り迅速に調査を進める」と表明した。同省は4人の幹部も含めて調査を進め、法令などに違反した職員を処分する。

引用元はここ!

ということで、現在事実関係を調査中で、他にも接待された人がいないかどうか調べて処分するということです。

しかし処分って一体どうなるのでしょうか?

公務員倫理法の違反行為に対する懲戒基準というのを見てみました。

利害関係者から金銭または物品の贈与を受けた場合→免職、停職、減給、または戒告

利害関係者から供応接待(飲食物の提供に限る)を受けること→減給または戒告

というふうになっています。

免職になった場合は退職金が出ないし、かなり重い処分ですね。

飲食の提供を受けただけだと減給や戒告なのでそこまで重くはないですが、官僚的には出世にひびいてしまって左遷されたりしてしまうかもしれませんね。

いずれにせよこの場合官僚を辞めても天下りのポストがすでに用意されているかもしれないと、国民は皆考えているのではないでしょうか。

スポンサーリンク

首相長男の接待の4人の処分について世間の声は?

SNSで世間の声を拾ってみると総務省幹部だけ処分して、首相長男はなんにもお咎めなしなのはどうなの?という意見が多かったですね。

両成敗して接待した企業や長男自身に対してもなんらかの処分がないとおかしいし、天下り防止の効果も期待できるという声がありませいた。

そしてやはり菅首相の長男なので菅首相と関係があると責任を追求されますよね。

親の七光で総務省の幹部に会える、東北新社もそういう要因として下心ありありで雇っているという図式だなあと想像してしまいます。

スポンサーリンク

まとめ

菅首相の長男が接待した総務省の4人の名前や処分についてまとめました。

簡単に処分してとかげの尻尾切りにようなことをしていいのか、しかしこんなことを追求している間に大事なことがどんどん後手後手になってしまう方が国民の利益に反するのではないか、むずかしいところですね。

菅首相もいろいろ大変ですね。

コメント

タイトルとURLをコピーしました