スポンサーリンク

片井裕貴の実家は金持ち?親の職業や祖父の会社について調査!

ニュース・事件

女子大学生に酒を飲ませて4人で性的暴行を行ったとして2022年9月8日に逮捕された片井裕貴容疑者。

4人は同志社大学アメフト部だったことも話題となっていますが、犯行は片井容疑者の自宅で行われたということで主犯格だと言われています。

今回は片井容疑者の実家が金持ちなのか、どういう職業や仕事をしているのかについて取り上げてみました。

金持ちだからとか貧乏だからというのは犯行とは関係ないと思いますが、犯罪を犯した人物がどのような人なのか家庭環境について知りたいと思う人が多いのではないでしょうか。

経済的に豊かな家庭で何不自由なく育ったのに、屈強な男4人で女性1人に性的暴行をするなど女性に卑劣な犯行を行ったのでしょうか。片井容疑者の実家が金持ちなのかについて調べてみました。

スポンサーリンク

片井裕貴の実家は金持ちなのか?祖父のコメントから類推!

2022年9月8日に女子大生に対する性的暴行で逮捕された同志社大学アメフト部の4名。片井裕貴容疑者、山田悠護容疑者、濱田健容疑者、牧野稜容疑者の4名。

この中でも片井裕貴容疑者の自宅で犯行が行われたということで、片井容疑者が主犯と言われています。

その片井裕貴容疑者についてGoogleで検索しようとして名前を入れると「片井裕貴 金持ち」と出てきました。

片井裕貴容疑者は大学生なので自身というよりも実家でしょうね。実家がお金もちなのでしょうか?

調べてみると文春オンラインの記事で片井裕貴容疑者の祖父という人がコメントしており、その発言内容から金持ちではないかと類推されました。

「ニュースを見るまで全然知らなかった。両親も同じ。今年のお盆前、別荘で顔を合わせたんです。その時にでも相談してくれれば良かったんだけども」

文春オンライン

「一流の商社に就職も決まっとったんや。私の商売でつながりがある会社なんやけど、『口きいたろか』と言うても、『自分なりに頑張っていきますから』言うて、ツテも使わんと実力で入ったんや。こんなに喜ばしいことはなかった。今回の事件があって、全部パーになるやろうけどね……」

文春オンライン

片井裕貴容疑者の祖父の上記のような発言から金持ちだなと思った人が多いということですね。

  • 別荘を所有
  • 私の商売⇛会社経営
  • コネ入社できる?⇛かなり力のある会社

片井裕貴容疑者の祖父は別荘も所有しているし何かの事業を手広くやっている方のようですね。文春の編集で話を盛っているのでなく、本当だとしたらかなりのお金持ちだと思います。

祖父ならば70代から80代ぐらいの年齡でしょうが別荘を所有しているということは、大分昔からのお金持ちですね。祖父というのが父方か母方かわかりませんが、祖父は孫が7人いてその中でも片井容疑者が一番できがいいと言っていますので自慢の孫だったのでしょう。

お金持ちなのでもしかすると被害者に慰謝料を払って今回の事件を不起訴にできるのではないでしょうか。

スポンサーリンク

片井裕貴の親の職業は?

さて祖父がどうやら会社を経営していてお金持ちということはわかったのですが、片井裕貴の親はお金持ちなのでしょうか。どういう職業なのでしょうか?

「あそこは3兄弟で、みんな野球をやっていました。兄弟が家の前の道路でキャッチボールをやってる姿を見てました。近くの公園はキャッチボール禁止なので、人が来ないかとても注意しながらやっていた記憶があります。お父さんがスポーツマンで、厳しくしつけをしていて、あそこの兄弟は私らなんかにもきちんと挨拶してくれてました。近所でも“いい子たちに育ったねえ”と評判で、典型的な円満家庭でしたよ。彼1人でやったんじゃないでしょ。お酒か回りに合わせたのかだと思います」

NEWSポストセブン

親の職業はわかりませんが近所の人のコメントで

  • 3人兄弟
  • 皆野球をやっている
  • 父親がスポーツマン
  • 典型的な円満過程
  • しつけが厳しい

ということでした。しつけが厳しくて礼儀正しくても男4人で泥酔した女性をレイプするような男に育ってしまったら仕方がありませんね。

近所の人の余計なコメントでさらに炎上しそうです。

しかし片井容疑者は中学高校は清教学園という私立ですし、難関の同志社大学にも入っているので親もきちんと教育をしてきたつもりでしょう。

3人も男の子がいて高大と私立に通わせて、京都で一人暮らしをさせているのですから親もかなり裕福な家庭ではないでしょうか。

スポンサーリンク

片井裕貴の祖父の会社はどこ?示談で不起訴になる?

片井裕貴容疑者の文春の取材を受けていた祖父の会社はいったいどこなのでしょうか?

祖父の会社について調べてみましたが、詳しいことはわかりませんでした。

祖父は取材に対して片井容疑者の再起などについても話していてちょっと炎上しています。

――ご両親は何と?

「『マイナスからのスタートでも私が支援したる、そんな心配すんな!』と両親には言ったけど、息子の将来を危惧して心配しとった。やったことは本当に最悪最低やから、それは戒めないかんけども。でも私はね、本人は後悔して必ず再起できると信じている」

文春オンライン

お祖父さんにとってみればかわいい孫なので気持ちもわかるのですが、このタイミングで再起について話すなんて無神経すぎますね。

「弁護士から聞いた話ではね、女の子は報道に流れているように酔っ払ってフラフラという状態じゃなくてね、しっかりとしとったように孫たちには見えたらしい。合意のうえで飲んだ後、一緒についてきたと。そういう間違い(性的暴行)も合意のつもりやったんやて。でも最後に仲間の1人がスマートフォンを触ったんで、それで女の子が気分悪くして『帰るわ』ゆうて帰った。帰りも、しっかり歩けていたと聞いた。女の子の気を損ねたけれども、こんなに大きな事件になるとは思ってなかったようや。でも女の子は怒ってその日のうちに警察に届けたらしい。そら女の子にしたら無理もないことやと思う」

文春オンライン

性的暴行=間違いなんて言っているので、罪について軽く見ている感じが伝わってきます。祖父は経営者でとても自信家なのでしょう。

屈強な男が4人で女の子1人をレイプしたのに、合意だったのに女の子の気を損ねて大きな事件になってしまったと捉えているようです。

きっと会社のツテで良い弁護士をつけて示談金を積んで不起訴にして、片井裕貴容疑者らが刑務所に入って前科持ちになるのをなんとしても避けようとするのではないでしょうか。

また詳しいことがわかり次第追記していきたいと思います。

スポンサーリンク

同志社大学アメフト部の性的暴行事件の関連記事

片井裕貴容疑者の実家などが気になった方にはこちらの記事もおすすめです。

よかったら読んでみてください。

コメント

タイトルとURLをコピーしました