スポンサーリンク

高井凛が自殺!留置場でどうやって?場所はどこの警察署はどこなのか調査!

ニュース・事件

びっくりするニュースが入ってきました。

大阪高槻市の女性、高井直子さんを殺害した容疑で逮捕されていた養子の男の高井凛容疑者がなんと留置場で自殺を図ったということです。

現在、心肺停止状態ということですが、一体どうなっているのでしょうか?

高井凛容疑者の自殺について調べてみました。

スポンサーリンク

高井凛が自殺!

2022年9月1日に大阪府高槻市の高井直子さんが浴槽で溺死した事件で、殺害容疑で逮捕された高井凛容疑者が自殺を図ったということです。

高井凛容疑者は直子さんの養子になっていて資産や保険金など目当てに殺害したのではないかと疑われていました。

養子になって保険金殺人?ランボルギーニに乗ったりタワマンに住んだりと派手な生活も報じられていて、一体真相はどうなのかと皆が注目の事件でした。

しかし、なんと本日9月1日の朝に留置場で高井凛容疑者は自殺を図り救急搬送されたということです。

そして9月1日の夜に高井凛容疑者の死亡が確認されました。

殺害が真実だとするとこんな凶悪な事件の犯人、キチンと真相を調べてもらいたいところですが警察署内で自殺!

これって過去には尼崎の事件の角田美代子の時と同じですよね。

いったいどのようにして高井凛容疑者は自殺したのでしょうか?なぜ自殺を図ったのでしょうか?

スポンサーリンク

高井凛の自殺はどうやって?

高井凛容疑者が自殺を図ったのは留置場で首をつった状態で発見されたそうです。

高井容疑者は、1日午前7時すぎ、福島警察署3階の留置施設の1人用の居室内で、部屋の金網にひものようなもの輪っかにして、首をつっているのを発見されました。

https://news.yahoo.co.jp/articles/1bd360d28912a41f95bbea2dc2fdf67d8fe58487
  • 留置場の一人甩の部屋で
  • 部屋の金網に紐を輪っかにして首をつっていた

留置場には自殺防止のために紐になりそうなものは持ち込めないと思うのですが、いったいどうしたのでしょうか。

【追記】

高井凛容疑者は自分の持っていた複数のTシャツの裾の部分を割いて紐状にして高さ2mほどの高さの金網に吊るして自殺を図ったということです。

留置場の安全管理体制がなってないと思ってしまいます。

角田美代子容疑者の場合は着ていた長袖Tはシャツの両袖を首に巻いて結んで死んだということですが、その気になれば自殺できるというのは問題ですよね。

しかし、なぜ高井凛容疑者は自殺を図ったのか。容疑が無実だったとすると自殺はしないと思うので、高井凛容疑者が高井直子さんの殺害を図ったのはやはり事実なのかもしれません。

また詳しいことが分かり次第追記していきたいと思います。

スポンサーリンク

高井凛の留置されていたのはどこ?

高井凛容疑者が自殺を図ったのは大阪の福島警察署です。

今頃大騒ぎでしょうね。

殺人事件が起こったのは昨年の7月。それから長い時間をかけて証拠が少ないのでコツコツを捜査をしてやっと高井凛容疑者を逮捕までもっていったのに、被疑者自殺で終わってしまったら刑事さんたちも困惑していることでしょう。

しかしそれにしても福島警察署の留置場の管理をしていた警官は大失態でしょうね。降格とか左遷とか影響してしまうのではないかと思います。

なんとか死亡という事態にならず自殺未遂となったらいいのですが・・・

刑務所や留置場での自殺事故は日本全国で毎年10人から20人ほどは出ているということです。

刑務施設における自殺事故事例

完全に防ぐことは難しいのかもしれませんがなんとかならないものかと思ってしまいますね。

スポンサーリンク

高井凛の関連記事

高井凛の事件が気になった方にはこちらの記事もおすすめです。

よかったら読んでみてください。

コメント

タイトルとURLをコピーしました