KENNY-G(古関健)のwiki風プロフィール!暴力団員ラッパーの経歴や逮捕歴を調査!

ニュース・事件
スポンサーリンク

今回は傷害容疑で逮捕されたラッパーのKENNY-Gこと古関健容疑者について取り上げます。

KENNY-Gこと古関健容疑者は2022年4月3日に路上にコーンを投げていたところを注意されて注意した男性をボコボコにして全治6週間の重傷を負わせたということで逮捕されました。

ラッパーとして有名だったKENNY-G容疑者ですが2020年には薬物所持などで逮捕されています。

また逮捕されてわかったのですが住吉会系の暴力団員だったということです。

KENNY-Gこと古関健容疑者の人物像について調べてみました。

スポンサーリンク

KENNY-G(古関健)が傷害容疑で逮捕!

KENNYーG(ケニージー)の名前で活動する古関健容疑者が逮捕されたということです。

宿泊施設職員の男性に暴行を加えてけがをさせたとして、警視庁は、指定暴力団住吉会系組員の古関健容疑者(32)=住居不定=を傷害の疑いで逮捕し、28日発表した。古関容疑者は、覆面姿のラッパー「KENNY―G」として活動しているという。

福生署によると、古関容疑者は4月3日午前2時40分ごろ、東京都福生市内の宿泊施設の前で、施設職員の男性(29)を殴ったり蹴ったりして目や頰の骨折、頭部打撲などの重傷を負わせた疑いがある。調べに対し黙秘しているという。

古関容疑者は当時、仲間の男4人と一緒に宿泊施設の前にたむろしており、うち1人が施設敷地内の駐車禁止を示すコーンを投げたことについて、この施設職員に注意された。これに対して古関容疑者が「俺のことを知っているか」と職員に尋ねたところ「知らない」と答えられ、突然殴りだしたという。

https://news.yahoo.co.jp/articles/f13d927c8932ddd41797c26ccc2bd61c548fe706

KENNY-Gこと古関健容疑者は覆面姿のラッパー!

その上に住吉会系の暴力団組員!

さらに駐車禁止のコーンを投げて、注意されたらいきなり殴る蹴るの暴力をふるって重傷を負わせるって、めっちゃ怖いんですけど!

怖さの3乗ぐらいの人物ですがいったいどういう人物なんでしょうね?

ちなみに同じ名前のケニー・Gというジャズサックス奏者もいますがまったく別人です。

ラッパーってほんとにこんなヤバい人がもてはやされているんでしょうかね。

KENNY-Gこと古関健容疑者について調べてみました。

スポンサーリンク

KENNY-G(古関健)のwiki風プロフィール!暴力団員ラッパーの経歴を調査!

まずはKENNY-Gこと古関健容疑者の簡単なプロフィールをチェック!

  • 名前:古関健(こせきけん)
  • 芸名:KENNY-G(ケニー・ジー)
  • 生年月日:1990年(32歳 2022年7月現在)
  • 出身地:フィリピン
  • 東京都福生市育ち

KENNY-Gこと古関健容疑者はフィリピン人と日本人のハーフでフィリピンで生まれます。

そして8歳の時に日本に来て東京都あきる野市の小学校を卒業、東京都福生市の中学校を卒業しています。

ラッパーになったのは2019年で先輩ラッパーのO-JEEさんに勧められてラッパーになったということです。

ラッパーとしての特徴は以下です。

【KENNY-Gのラッパーとしての特徴】

  • 覆面をかぶり素顔を出さない
  • 入れ墨いっぱい
  • ギャングのリアルを歌う
  • 歌唱力に定評がある
  • フィリピンのタガログ語でフック(サビ)を歌う

ということでKENNY-Gこと古関健容疑者は2019年のデビューしてすぐに当確をあらわしました。現在はラッパーとしてのデビューから3年位ですが結構人気があるみたいですね。

また覆面をしている理由は本物のヤクザだからではないかといわれていましたが確かに本当の暴力団員だったということです。

【KENNY-Gこと古関健容疑者の所属する暴力団とは】

KENNY-Gこと古関健容疑者は指定暴力団「住吉会」の構成員だそうです。

住吉会系公平一家堺組という組に所属しているということです。

堺組は東京都新宿区歌舞伎町に本部を置く暴力団で住吉会の三次団体ということです。

KENNY-Gこと古関健容疑者はこの堺組の若中(わかちゅう)という中間管理職ぐらいの位置にいるようです。

任侠大辞典

芸能界の人は反社とちょっと付き合っただけで問題になるのですが、本物の暴力団員というのは大丈夫なんでしょうかね。ヒップホップだったらいいのかな・・・

スポンサーリンク

KENNY-G(古関健)の逮捕歴は?

KENNY-Gこと古関健容疑者の逮捕歴は複数ありました。

  • 2021年7月7日 自宅で覚醒剤や大麻を所持していたとして覚醒剤取締法と大麻取締法違反容疑で現行犯逮捕
  • 2021年7月27日 覚醒剤を使用していたとして覚醒剤取締法違反(使用)の疑いで再逮捕
  • 2022年2月4日 東京都福生市で乗車中のタクシー運転手に詰め寄り車内のアクリル板を壊して現行犯逮捕
  • 2022年4月3日 東京都福生市の路上でコーンを投げていたところを注意されたとして暴行し全治6週間の重傷を負わせたとして7月26日に逮捕

以上のような逮捕歴ですが覚醒剤所持や使用で逮捕されてもその後釈放されたんでしょうね。

しかし2年ぐらいの間にこんなにいろいろやるってヤバい人ですね。

暴力団員の時よりもラッパーになってからの方が犯罪を犯しています。薬物をやったりオラオラ暴力をふるったりおおっぴらに悪ぶってる方がラッパーとしての受けがいいからというブランディングの一種のかもしれませんね。

きっと薬物も逮捕されたといっても辞めずに続けていたのではないでしょうか。

暴行時もコーンを投げていて注意されたら、暴力を振るったということですから薬物を使用していて興奮状態に合った可能性も高そうです。

示談になる可能性もありますが、前科もありますし今回の傷害事件では有罪になったら執行猶予つかずに刑務所入りになる可能性もあるのではないでしょうか。

スポンサーリンク

KENNY-G(古関健)の関連記事

KENNY-Gこと古関健容疑者が気になった方にはこちらの記事もおすすめです。

よかったら読んでみてください。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
ニュース・事件
こがねブログ

コメント

タイトルとURLをコピーしました