スポンサーリンク

田口翔の経歴や顔写真は?中学高校や仕事について調査!【山口阿武町4630万円誤送金問題】

ニュース・事件

2022年4月8日に起こった給付金の誤送金騒動。

山口県阿武町の役場で新型コロナのための給付金10万円を間違えて、463人分の4630万円一人の人の口座に振り込んだミス。

しかも誤送金された人がお金を返還しない上に行方をくらませているということで、世間の注目を集めています。

そして本日2022年5月12日、阿武町が民事訴訟をして返還を求めるとして、この4630万円をネコババしている人の氏名や住所を公表して訴状を出しました。

誤送金された持ち逃げの人について名前がわかったので調べてみました。

スポンサーリンク

山口県阿武町4630万円誤送金問題!返還しない男の名前は田口翔!自治体が実名&住所入りで訴状を発表

給付金4360万円を一世帯の住民口座に誤送金してしまいすっかり有名になった山口県阿武町。

住民が返還に応じないということで、困っていましたがとうとう自治体が返還を求める訴訟を山口地裁萩市部に起こしたということです。

花田町長の名前で公金の誤振込とその後の対応についてという文章があげられ、返還に応じない住民はとうとう名前や住所が明らかにされてしまいました。

  • 名前:田口翔(たぐちしょう)
  • 年齢:24歳
  • 住所:阿武町大字福田下3437番地

役場がこの文章で結構くわしく誤送金後の流れを説明しています。

  • 4月8日 誤送金後すぐに発覚して、本人のところに行って説明し、公用車で一緒に振込先銀行にいってその場で返還してもらおうとする
  • 振込先の玄関先で立ち止まり「やはり今日は変換しない、後日公文書を郵送してくれ」といい組戻しを拒否
  • 説得するも金融機関が閉まってしまった!
  • 4月8日の夕方振込先金融機関に本人に払い戻しを行わないように公文書を送る
  • この間に本人と連絡が取れなくなり、ほぼ毎日お金を動かして口座からほとんどお金がなくなる
  • 4月13日母親に説得をお願いし14日に母親と町長らがお願いにいくも拒否
  • 4月21日に本人に合うも「お金は動かした。もう戻せない。犯罪になることはわかっている。罪は償う」

ということで、5月9日にようやっと一定の証拠が得られたので民事裁判を行うとのことです。

最初はすぐにお金を組戻しできそうだったのに人のいい田舎の役場の人たちが翻弄される様子がよくわかります。

もう使っちゃったんでしょうかね。

この田口翔という人物。

民事訴訟ですが指名手配みたいになってしまいました。

いったいどうするのでしょうか?

いったいどんな人物なのか調べてみました。

スポンサーリンク

田口翔の経歴は?中学高校や仕事について調査!【山口件阿武町4630万円誤送金問題】

【追記】2022年5月14日

田口翔氏については、名前以外にいろいろなことがわかってきました。

  • 山口県阿武町には空き家バンク制度を利用して住んでいた
    • 田口翔は阿武町が過疎化対策のために行った「空き家バンク」を利用して山口県の他の市町村から移住してきたそうです。
    • 1年半あまり一人暮らし
    • 限界集落の一角で、隣家まで数百メートル
    • 家賃は2万5千円
  • 隣町のホームセンターに勤務
    • 勤務態度は悪くない
  • 背丈170センチぐらいで、痩せ型でロン毛
  • イケメン(ジャニーズにいそうな感じ)
  • 愛想のいい真面目そうな男の子

ということで田口翔氏は阿武町の地元民ではなく移住してきた人で、ホームセンターに勤務していたということがわかりました。

この一件までは評判もよく、自分で農業などもしていたようです。

他の人間の出入りは見たことがない。

もっと不良なイメージでしたが、孤独な成年という感じですね。

田口翔氏の経歴については現在のところ名前と住所以外のことはわかっていません。

指名手配のようなものですがまだ顔画像が出ていないので、顔を見てもわからないですよね。

24歳ということですから、まだ若いんですね。

県内他市在住の母親が説得したということですから、もしかすると田口翔氏は阿武町以外の山口県の市町村に実家があるのかもしれませんね。

田口翔という名前がわかった以上、山口の知り合いの人は「あの人か」と分かるので近い内にどのような人物なのかはだんだんわかっていくのではないかと思います。

名前が出た以上早くお金を返さないと行き場もなくなるかもしれませんが、もしかするとお金を持って海外へもう逃げてしまったかもしれませんね!

スポンサーリンク

田口翔は現在行方不明!どこへ行ったのか?

誤送金された4360万円を返還しない、田口翔氏は勤め先も退職して行方不明状態です。

いったいどこにいったのでしょうか。

普通に気の利いた人物ならば名前が出る前に海外に逃亡してほとぼりが覚めるまで海外にいるかもしれません。

しかしただの誤送金された一般人なのでそこまでできるかな~と思ってしまいます。

4,000万円はもう大方使ってしまったのでしょうか?

人生をかける逃亡資金にしては少し少なすぎる気もしますし、名前や戸籍を変えて逃げ続けるほどの犯罪でもないと思います。

また誤送金されたお金はたしか4,360万円だったのに、訴状で請求されているのは5115万9936円でした。

調査費用や弁護士費用なども上乗せされているということです。

誤送金されたおかげで田口翔さんは人生を棒にふってしまいましたね。

スポンサーリンク

山口県阿武町誤送金問題の関連記事

山口県阿武町の4360万円誤送金問題が気になった方にはこちらの記事もおすすめです。

よかったら読んでみてください。

コメント

タイトルとURLをコピーしました