スポンサーリンク

段原一詞監督はかつら?秀岳館高校サッカー部監督の髪型や薄毛について調査!

ニュース・事件

秀岳館高校のサッカー部の監督が暴行動画事件で炎上中です。

保護者会で土下座して謝罪をされたとかニュースになっていました。

そもそも暴行が日常的になっていて、いろいろ問題が出ていたわけで、動画をSNSに上げた生徒は勇気ある内部告発だったんですよね。

この監督、暴行動画が出ただけではなくて、その後の対応で嘘をついたり、生徒に謝罪動画をあげさせたりと、対応が悪すぎて人間的に信用ならんとさらに炎上しています。

段原一詞監督ってどんな人なのでしょうか?

そして今回は段原一詞監督のかつら疑惑について取り上げてみました。

スポンサーリンク

段原一詞監督が保護者会で部員の謝罪動画の指示や20件以上の暴力を土下座謝罪!

2022年5月4日、八代市の秀岳館高校サッカー部でコーチが部員に暴行をした問題で、学校が保護者への説明会を行い更に炎上中です。

なぜならば保護者会で暴行やその後の対応について隠されていた事実がいろいろ明るみに出たからです。

説明会では過去2年間のサッカー部内の暴力行為の件数が報告され、「部員が主体となって撮影した」とされていた謝罪動画が実は監督が指示していたことが明らかになりました。

引用元

部員による謝罪動画について、学校側は当初、「部員主導で行った」と説明していましたが、段原監督が「本人が出て、名乗って謝罪するように」と指示していたことが明らかになりました。

引用元

ほんとこの暴行動画自体胸糞悪いのですが、後の学校側や監督の対応も最悪で隠蔽しようとしてさらに炎上してしまっていました。

特に部員たちによる謝罪動画が投稿され「なぜ部員が謝罪するのか」と炎上、部員が自主的にやったといっていましたが、サッカー部の段原一詞監督の指示だと今回明らかになったそうです。

監督がSNSや炎上対策に対して無知すぎる!!と思いました。

また監督やコーチの暴行については明らかになってるのが20件以上もあるということで、おそらく常習化してますよね。

さて段原一詞監督は事件の渦中でわざわざ朝の生番組「スッキリ」に出演し謝罪をしました。

しかしその裏で、撮影者を加害者呼ばわりし、自分は被害者だといったり、弁護士を使って訴えるといったりと「スッキリ」の謝罪内容と全くは何体のことを部員たちに言って恫喝する音声が流出しています。

段原一詞監督って、サッカーの指導力はあるのかもしれませんが、ほんと嫌な大人だと思わされました。

さて長くなりましたが、興味を持って段原一詞監督についてネットで調べてみましたら、

「段原監督 カツラ」と出てきました。

段原一詞監督はカツラ疑惑があるのでしょうか?

まあしょうもないことですが、髪型が気になる方が多いようですので調べてみました。

スポンサーリンク

段原一詞監督はかつら?秀岳館高校サッカー部監督の髪型や薄毛について調査!

段原一詞はスッキリに出演して謝罪したことで、すっかりお茶の間に顔を晒してしまいました。

髪型が皆さん気になるようですね。

年齢からすると、髪が多いですし、髪が長くて前髪が多いので髪型がなんとなく不自然に感じられるからかつらと言われるのではないかと思います。

  • 頭頂部の分け目がない
  • サイドが浮いた感じ
  • 毛量が多すぎて乗っかっている感じ

確かにまるでかつらを、それもあまり高級でないできの悪いかつらをかぶっているようにも見えます。

段原一詞監督の年齢は現在49歳ということです。

49歳でこの白髪とは、かなり白髪が多い印象で、年齢より老けて見えてしまいますね。

しかし、かなり不自然な髪型ではありますが、かつらではないのではないでしょうか。

  • こんな白髪のかつらをわざわざ付ける理由がわからない

まだ49歳ですし、もしかつらをつけるとしたら、黒い髪のかつらにするのではないでしょうかね。

段原一詞監督はただの地毛の毛量の多い人ではないでしょうか。

毛量が多い男性はかつら疑惑が出やすいですからね。

しかしスポーツをやっているのに髪が長すぎる気はしますので、今回の不祥事でスッキリと坊主とかにすればカツラ疑惑もおちつくかもしれませんね。

スポンサーリンク

段原一詞監督の若い時がイケメン!

上記の写真は段原一詞監督の若い時の写真だそうです。

2001年撮影ということで、日刊スポーツにでていました。

年齢はおそらく28とか29歳ぐらいの時ではないでしょうか。

たしかに毛量は多いですね。

段原一詞監督は1997年に明徳義塾のサッカー部の監督に就任。

2001年に秀岳館高校のサッカー部の監督に就任しましたが、おそらくそのころの写真ですね。

バーバリーのマフラーやコートなんかが時代っぽいですね。

しかし、段原一詞監督なかなか爽やかそうなイケメンです。

きっと生徒たちからも人気があったし、熱血先生としてサッカーに燃えていたのでしょうね。

プロフィールを見ると、高校サッカーでベスト4までいったものの、自衛隊に入隊。

自衛隊のサッカー部で優勝したことから明徳義塾高校のサッカー部の監督に引っ張られたということですよ。

しかし教員免許がないので教師はできず、サッカー部以外の午前中の時間は焼却炉の掃除なんかしていたので、日本大学の通信制で英語の教員免許を取得したということです。

睡眠時間3時間を4年かんというからなかなかの苦労人。

髪もそれで白髪になっちゃったんですね。

そもそもストイックで善良な人なんでしょうが、今回はいろいろまずかったでしょうし、暴力もじさない熱血指導はもうアウトな時代になってしまったんでしょうね。

スポンサーリンク

秀岳館高校サッカー部の関連記事

秀岳館高校サッカー部の暴力動画事件が気になった方にはこちらの記事もおすすめです。

よかったら読んでみてください。

コメント

タイトルとURLをコピーしました