スポンサーリンク

【令和の虎】沓名社長の死因(死亡理由)は?岩井社長とのトラブルについて調査!

エンタメ

2022年3月28日夜のYouTubeコレコレチャンネルの生放送で、令和の虎の出演者が岩井社長を告発するという回の話です。

令和の虎についてあまり詳しくないのでよく知らなかったのですが、初期に出演していた沓名社長という方のお名前が出てきました。

しかも沓名社長はまだお若そうですが、亡くなられていたということです。

また告発者が「弔い合戦だ」というなど沓名社長と岩井社長の間でゴタゴタとトラブルがあったということです。

一体、沓名社長の死因は何なのでしょうか?

また沓名社長と岩井社長はなぜ揉めていたのでしょうか?

気になったので調べてみました。

スポンサーリンク

コレコレ生放送で令和の虎の喧嘩勃発!関係ない沓名社長の死去にも飛び火!

2022年3月28日放送のコレコレチャンネルの生放送で、令和の虎の初代アシスタントのちなるさんという方が、主催の岩井社長のセクハラ&パワハラを告発するという内容でした。

更に、ちなるさんの告発や他の理由で岩井社長や令和の虎に対して不満があった関係者の人も登場して次々と告発。

そして生放送には告発された岩井社長も登場して告発に対して、反論していきコレコレさんも口を挟めないような喧嘩の様相を帯びてくる内容で、とても視聴者としては面白い回でしたね。

結果としては、ちなりさんを始め告発してきた方々の主張は論点がおかしかったり、内容にツッコミどころが多かったり、証拠がなかったりする上に、感情的に話すので支離滅裂になり、視聴者にはわかりにくかったり共感を得にくいものでした。

それに対して、岩井社長の方はさすが弁が立ち、落ち着いて話しているので、内容がわかりやすく、視聴者も納得するものでした。

聞いていた感想としては、岩井社長や令和の虎も完全にホワイトではなく、胡散臭さやグレーな部分もありそうですが、告発者たちの方が話し方の問題で自滅したような印象を受けました。

しかしその中で気になったのは、ちょっと話題にでてきた

沓名社長死去

という点です。

私は令和の虎の熱心な視聴者というわけではないので、この沓名社長という方のことを全く知りませんでした。

話題の中で、持病で亡くなられたという話しでしたがいったい死因は何だったんでしょうか。

スポンサーリンク

【令和の虎】沓名社長の死因(死亡理由)は?

沓名社長は令和の虎に出資者の虎として出演されていた社長です。

株式会社非常電源メンテナンスサービス代表取締役をされていました。

令和の虎には、まだ令和の虎大学生の就活という企画をやっていた時に、参加企業募集に対してマネーの虎時代の岩井社長のファンだったからとして応募したということです。

沓名社長はどうやら2021年3月13日に亡くなられていたということです。

沓名社長は「令和の虎」を降板されていましたが、2022年2月に令和の虎メンバーの賭けポーカーが告発された時の騒動時に沓名社長の逝去がTwitter上で話題になりました。

まだお若い沓名社長の死因が気になるところですが、病気のようです。

コレコレ生放送の中では

  • 持病の心臓肥大
  • ストレス

出演者から↑のような言葉が出ていました。

しかし確定的なことではないですし、真相はわかりません。

亡くなってからだいぶ時間が立つのに遺族が発表されていないということは死因を明らかにすることもないのかもしれません。

スポンサーリンク

【令和の虎】沓名社長と岩井社長のトラブルとは?いろいろ揉めてる!

さて、今回始めて知ったのですが、どうやら令和の虎の沓名社長と岩井社長の間にはトラブルがあったようで、岩井社長の告発の中で「弔い合戦」という言葉がありました。

どのようなトラブルがあったのでしょうか。

トラブル内容をシンプルにまとめてみました。

  1. 沓名社長が突然令和の虎を降板させられた
  2. 沓名社長が全額出して社内ベンチャーになった志願者の龍咲氏が動画で沓名社長の降板が岩井社長とのトラブルだと言う
  3. 龍咲氏の動画に対する反論として「K社長の真実」(削除済み)という動画を岩井社長が出す。
  4. 「K社長の真実」でサイコパスだの虚言癖だの言われたことで誹謗中傷を受けたと、沓名社長が訴訟を起こす
  5. 訴訟が取り下げられる(沓名社長死去により遺族が取り下げ)

という流れのようです。

令和の虎は見ていて面白いのですが、やはりお金も絡みますし素人が多数出演するのでトラブルも多そうですね。

スポンサーリンク

令和の虎の沓名社長の関連記事

令和の虎の沓名社長が気になった方にはこちらの記事もおすすめです。

よかったら読んでみてください。

コメント

タイトルとURLをコピーしました