共通テスト東大刺傷の犯人17歳少年は誰?犯行動機は?受験生刺され重傷!

ニュース・事件
スポンサーリンク

2022年1月15日土曜日、大学入試共通テストの1日目ですがショッキングなニュースが飛び込みました。

東京都文京区の東京大学弥生キャンパスで17歳の少年が受験生の男子高校生、女子高校生、そして70歳の男性の3人を刺しました。

犯人の少年は逮捕されているということです!

少年は17歳で受験生(?)

一体犯人は誰で、犯行の動機はなんなのでしょうか?

被害者は顔見知りなのか、それとも無差別なのでしょうか?

まだ不明な点が多い事件ですがどういうことなのか整理しました。

スポンサーリンク

共通テスト東大会場で受験生が刺される!時系列で事件を整理

2022年1月15日、大学入試共通テストで受験生2名刺された事件が起こりました。

犯人は17歳の少年でその場で逮捕!

昨年から「ジョーカー」と言われる物騒な通り魔的な事件が多いので怖くなってしまいますね。

特に今回は大学入試共通テスト会場ということで人が集まり注目も集まるということで凶悪です。

さて犯人は刺す前に駅で放火もしたという情報もありますので、まず時系列で事件を整理してみました。

  • 午前8時20分ごろ 東京メトロ南北線東大駅前の改札付近で爆竹のようなものが撒かれて火が出る
  • 午前8時半ごろ 東京大学弥生キャンパス前の路上で男子高校生(18歳)、女子高校生(18歳)、72歳の男性の3人が刃物で背中を刺される
  • 午前8時35分 72歳の男性が近くの交番に刺されたと訴える
  • 警察が17歳少年を現行犯逮捕
  • 午前9時30分 東大会場で共通テスト予定通り始まる
  • 男子高校生は重傷、女子高校生は軽傷
  • 72歳男性は救急搬搬送後に容態急変手術
  • 犯人火をつけたこともほのめかす供述

刺された72歳男性は共通テストの試験関係者ということで、大学の職員か教授で試験監督に来ていた方かもしれませんね。

いったいこの犯人は誰でなぜこのような犯行を犯したのでしょうか?

刃物をもってきたということや、火事を起こしたということは、もともと計画的に犯行を行おうとしていたのですね。

注目されるために、わざわざ共通テストで東大という場所を選んで、通り魔的な犯行を犯したのでしょうか。

スポンサーリンク

共通テスト東大会場で受験生を刺した犯人は誰?17歳少年の顔画像は?

共通テスト東大会場で受験生をさした犯人について現在わかっている情報は以下です。

  • 17歳の少年
  • 名古屋市在住
  • 高校2年生

少年は逮捕されているけど、未成年なので今後名前や顔写真は公開されないでしょうね。

しかしSNSなどでは特定されて名前や顔写真も出る可能性はありますね。

最初は刺した犯人も受験生という報道があったので、顔見知り同士のトラブルかと思いました。

しかし名古屋市在住で高校2年生となると受験生ではないですね。

しかし名古屋からわざわざ共通テストの日に東京に来て人を刺すなどと計画するということは、注目されることを狙っての犯行で、本当に恐ろしいとおおいました。

スポンサーリンク

共通テスト東大会場の殺傷事件の動機とは?トラブル内容は?

上述したように事件が起こってすぐの第一報では犯人と刺された受験生には何らかのトラブルがあったのかと報じられました。

では被害者と加害者は顔見知り?とか、直前に試験会場で何かもめごと?と思いましたが、どうやら犯人は高校2年生で名古屋市在住で被害者とは無関係のようです。

では通り魔ということですが、実際犯人の動機はどうなのでしょうか?

だんだん犯人の供述がわかってきて犯人は勉強がうまくいかず事件を起こして死のうと思ったと供述しているということです。

警視庁は現場にいた高校生の少年(17)=名古屋市=を3人への殺人未遂容疑で現行犯逮捕した。「勉強がうまくいかず、事件を起こして死のうと思った」と供述しており、同庁は犯行の経緯などを詳しく調べる。

https://www.nikkei.com/article/DGXZQOUE150N00V10C22A1000000/

17歳でそんなに思い悩むということは、少年は進学校のにっていて、親などから難関大学に入るようにプレッシャーが強かったということでしょうか。

事件を起こして死のうと思ったということは、刺した被害者とは特に面識もトラブルもなく、ただの通り魔的な犯行ですね。

犯人の親もこれはたまりませんね。

スポンサーリンク

共通テスト東大刺傷事件の関連記事

共通テストの東大会場で受験生が刺された事件についての関連記事はこちらです。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
ニュース・事件
こがねブログ

コメント

タイトルとURLをコピーしました